2007年04月23日

国道14号29

由香
 ところで、鷺沼のこのあたりには地下資源があるんですから、そのことを説明板に書いてあると楽しいですね。

 そこの鷺沼郵便局の裏の方、鷺沼城址公園にかけては、かっては天然ガス採掘地や貯蔵施設があったところが数カ所ある。そこに、昔はこうこうでしたよという説明板が、貯蔵タンクの写真入であれば、散歩をしていても楽しいではないか。町の歴史を伝えて行くというのは、そうした地道なやり方しかないんじゃよ。
由香
 東京では、石原知事になってから、いたるところで、江戸時代の様子を説明した案内板が激増しましたね。

 千代田区なんかすごいぞ。100メートルも行くと、ハッピのような形をした説明板やいろいろなものがある。だから、歩いていても楽しいではないか。江戸時代はここには、どこそこの大名屋敷があって、エピソードが書いてあると。
由香
 残念ながら、切られてしまった、習志野一の名木、名木中の名木、源吾衛門の楠があったところにも、ここには平成19年まで、このような木があったんですよと、説明板が設置されても、いいんじゃないかしら。400年間の歴史があったんですから。

 すぐそこの樋ノ口弁財天にも、中村晃子さんの話と樋ノ口弁天の歴史の説明板があってもいいじゃろう。
由香
 爺さんの話から、説明板を作っていけば、津田沼街道にはすぐに100箇所くらいの説明板が設置できるんじゃないかしら。ぜひ、作ってほしいですね。
posted by 絢 at 04:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

国道14号28


 話はすこし横道に入るが、去年の8月12日に小倉コレクションの話をした。
由香
 小倉コレクションといわれて、すぐにわかる人はいないでしょうね。

 それなら去年の8月12日の話を聞きなおしてほしい。
由香
 それで、小倉コレクションがどうしたんですか。

 コメントが入っておった。世の中に小倉コレクションに触れた文章は、わしぐらいしか書かんようじゃな。
由香
 自慢しないでくださいよ。それで、小倉コレクションがどうしたんですか。

 まず、8月12日のコメントを読んでくれ。そこに書かれている、「 重要文化財「金銅透彫宝冠」など八点 」、というのが、まさに小倉コレクションの最高峰なんじゃよ。
由香
 コメントによると、共産党の議員さんが、韓国に返還したらどうかと言ったようですね。

 似たような話は、世界中にある。エジプトはイギリスやフランスに、古代エジプトの文化遺産を返還してくれと、ずっと言っているじゃないか。
由香
 たしか、パリのコンコルド広場のオベリスクは、カルナック神殿からもってきた巨大オベリスクですよね。

 フランスは、いまだに返還しとらんな。
由香
 ロンドンの大英博物館も、古代エジプトのミイラや発掘品が、たくさん展示してありますよね。

 大英博物館の目玉になっている展示品じゃな。ギリシャからも返還を求められておるよ。
 君は高校生なのによく知っとるな。行ったのか?
由香
 中国も、台湾の故宮博物院の財宝を返してほしいんでしょうね。

 これはなー、むずかしい問題なんじゃよ。イギリスやフランスが返さない限り、日本も返さないんじゃなかろうか。
由香
 小倉コレクションについて、何かご存知の方がおられましたら、コメントをくださいね。
posted by 絢 at 22:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

国道14号27


 とにかく、この話を聞いている方で、鷺沼温泉へ来ることができる人は、一度入ってみてほしい。料金は、普通の銭湯だから、大人400円もしないと思うよ。駐車場もあるし。
由香
 タイムトンネルに入ったような世界ですよね。

 たぶん、江戸時代は、みんなこんな銭湯に入っていたんだろうと、納得させられるな。
由香
 九谷焼を組み合わせた絵は、文化財ものですね。

 あんな絵がある銭湯は、今までに見たことがないよ。
由香
 雰囲気がありますよね。でも、お湯が熱いですね。

 関東の銭湯は、みんなあの程度の熱さがあるよ。
 今のうちに入っておけば、将来の話の種になるよ。地元の人は是非入ってほしい。大久保周辺の方も、一度入ってみてほしい。そして、感想をコメントでいただきたいものじゃな。
posted by 絢 at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

国道14号26

由香
 鷺沼温泉がコーヒー風呂ってどういうことですか。

 入ってみればわかるじゃろう。お湯が、まるでアメリカンコーヒーのような色をしているではないか。
由香
 そういえば思い出しました。濃い茶色のお湯でしたね。あれがラジウム温泉の色なんですか。

 全国のラジウム温泉の色を調べると、赤茶濁色、濃い黄土色、赤さび色、黒湯と書かれたものがある。
由香
 コーヒー色なんてかっこいい言い方は、爺さんだけなんじゃないんですか。

 わしもそう思っていたんじゃよ。ところが、同じ千葉県の富津市にある、ラジウム温泉旅館の紹介文に、こう書いてあった、「 家庭的な小さな宿です。こちらの温泉は、コーヒー色をしたとてもやわらかい、よく温まるお湯です。 」
由香
 爺さんより先に、「コーヒー色」を使った人がいたんですね。

 千葉県のラジウム温泉は、コーヒー色で統一した方が、カッコいいんではなかろうか。そこで一句浮かんだぞ。
由香
 俳句ですか。

 ラジウムの 鷺沼温泉 コーヒー色
由香
 それって、季語が入ってないんじゃないですか。字余りだし。
 俳句の才能、ないと思いますよ。

 習志野カルタに入れてくれ。
posted by 絢 at 20:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

国道14号25

由香
 それで、ラドンにトロンはどうなりました。

 そうそう、鷺沼温泉はラジウム温泉として知られているんじゃ。
由香
 ラジウム温泉とラドンとトロンは、どういう関係にあるんですか。

 ラジウム温泉というのは、ラドン元素とトロン元素を一定量以上含む温泉と定義されているそうじゃ。
由香
 ラドン元素とトロン元素は、人体に対しどういう作用を及ぼすんですか。

 両方とも、地球上のあらゆる物質の中でも特にイオン化作用(生体活性作用)が強いと書いてある。
由香
 イオン化作用(生体活性作用)って、どうなるんですか。

 体内に入ると、血液や細胞の新陳代謝を促進させるんじゃ。
由香
 血液や細胞の新陳代謝を促進させると、体はどうなるんですか。

 体の中の新しい細胞が増えるんで、老廃物の排出を促し、コリや痛みの原因物質も解消してくれるんじゃ。
由香
 ラドンにトロンはどうやって、体内にとり入れるんですか。

 ラドンはすぐに空気中に放出されるので、ラジウム温泉に入るだけで、空気を吸うだけで体内に入ってくる。トロンは、温泉を飲むか、温泉に入ることで、皮膚から入ってくるのかも知らんな。
由香
 効能は何と書いてあるんですか。

 神経痛・肩こり・冷え性・痔・腰痛・うちみ・くしき・しもやけ・疲労回復・リウマチ・通風に効くとあるぞ。
由香
 そんな効能のあるラジウム鉱泉が、この鷺沼の地下から出てくるなんて、すばらしいことじゃないですか。

 この温泉に入ると、森林浴と同じリフレッシュ効果があるそうじゃ。爽快になるんじゃよ。
由香
 硫黄温泉みたいに黄色いんですか。

 コーヒー風呂じゃよ。
由香
 コーヒー風呂って何ですか。

posted by 絢 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

国道14号24


 またまた余談になるが、今月の市の広報によると、JR津田沼駅の南口、右後方に広がる広大な農地が開発されて、中高層のマンション群になるそうじゃな。
由香
 第一中学校の南側ですね。
 開発前に調査をしておこうというのか、谷津貝塚といわれるあちこちで、発掘調査が行なわれていますね。

 習志野市内では30ヶ所以上で縄文土器が発掘されているというが、市民が発見現場を見学できるようになった場所が一つもない。
由香
 船橋の飛びの塚のような、立派な施設は作らなくてもいいですから、発見現場の上にプレハブでも建てて、見学できるようにしてほしいですね。

 谷津貝塚といわれる広大な農地をマンション団地にするんだから、郷土資料館を造り、縄文遺跡も見せてもらいたいもんじゃな。
由香
 開発されると、谷津図書館に来る人も急増するでしょうから、駐車場も3倍くらいに増やさないと、車があふれますね。

 わし個人としては、広大な農地はそのままにしておいてほしいが、時代の流れにはさからえんということかな。
由香
 今回、数カ所で発掘しているのを見ましたが、その成果はどうだったのか、早く広報に載せてほしいですね。

 ところで、今日は県議会議員の投票日。最近疲れて、体が動かんが、ちょっくら行ってくるかな。
由香
 国民の権利ですから、早いうちにすませましょう。

posted by 絢 at 10:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

国道14号23


 ところで、ちょっと余談になるが、去年の8月4日に話した、「 津田沼小学校のスパルタ教育 」という話には、4件のコメントが、津田沼小学校の卒業生から届いておる。興味のある方は、ご覧になってほしいし、あなたのコメントも入れてほしい。
由香
 現在はどうなのかと言うコメントも入れていただくとありがたいですね。今日の、ここに入れていただいてもいいですし。

 今、あんな指導をしたら、先生が、みんなたいへんなことになるんではなかろうか。
由香
 それでは、これは余談ということで。
posted by 絢 at 00:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

国道14号22

由香
 爺さん。コメントが入っていますよ。陸の第六天神社の木が伐採されているんですって。

 ああ、あれか。あれは、いいんだよ。
由香
 どうしていいんですか。保存樹林に指定されているんですよ。

 だいたい、陸の第六天神社といって、わかる人がどれくらいいるのかな。
由香
 私は、爺さんにいろいろ聞いてきましたので、わかります。津田沼幼稚園の前の目立たない神社でしょう。

 たぬき山と言われて、親しまれているところじゃな。わしも最近見てきたが、全部伐採されたわけじゃない。幼稚園の園庭にかぶさっていた部分を切ったようじゃな。
由香
 どうして切ってしまったんですか。

 ひとつは、カラスが原因じゃ。
由香
 カラスと木の伐採と何の関係があるんですか。

 最近、このあたりでもカラスがたいへんに増えている。このカラスが、ゴミをあさって、この木の上で食べて、食べ残しのものを落っことす。木の枝が、幼稚園の園庭まで伸びていたので、上からいろんな物が落ちてくるようになってしまった。
由香
 頭の上から、手羽先や魚の骨が落ちてくるんじゃ、危険ですよね。

 もう一つの理由は、初夏に、木に虫が発生し、上から落ちてくる。園庭まで、枝が伸びていると、園児の頭に虫が落ちてくる。
由香
 あまり気持ちのいい話じゃありませんね。そういう理由で、伐採されたんですか。

 そういう苦情があると、園児のお母さんから聞いたことがあるんじゃよ。あの森は、かなり長期間手入れされていなかったんで、一部伐採されて、ちょうど良かったんじゃないだろうか。
由香
 それじゃあ、名木中の名木伐採事件のような問題はないということで、ご納得いただきましょうか。


 
 

posted by 絢 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

国道14号21


 ちょっとややこしい話になるが、ラドンって聞いたことがあるかなあ。
由香
 北朝鮮のミサイルですか。

 それはノドンのことかな。ラドンじゃよ。
由香
 恐竜の名前には、よくドンがついていますね。

 トロンはわかるかな。
由香
 わかりません。

 ラジウムはどうじゃ。
由香
 原爆の原料ですか。

 それはウラニウムじゃ。ウランとも言う。
由香
 ラドンに、トロンに、ラジウムなんてわかる人いませんよ。あっそうか、鷺沼温泉ですね。

 よくわかったね。
由香
 爺さん命名の樋ノ口弁天交差点のむこうに、鷺沼温泉ののぼりが立っていますよ。そこに千葉県第一号ラジウム鉱泉って書いてあるじゃないですか。

 いい目をしているね。そのラジウム鉱泉が地下資源なんじゃよ。
由香
 鷺沼温泉の話は、去年の11月16日にも少し出ましたね。世にも不思議な銭湯なんですよね。

posted by 絢 at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。