2008年03月30日

御大典記念道4

由香
 昨日は甲子園で、千葉県代表校が、去年の優勝校、常葉菊川に勝ちましたね。

 たいしたもんだ、さすが千葉県代表じゃ。流通経済大付属柏と言ったかな。
由香
 それは、サッカーの優勝校でしょう。千葉商大付属でしょう。

 千葉工大付属じゃないか。
由香
 失礼しました、新聞を見ると、千葉経済大付属柏でした。

 似たような名前が多くて間違えてしまうなあ。
由香
 それにしても、柏市にはサッカーと野球の強豪校があるなんて、すごいですね。柏レイソルもありますからね。

 サッカーと言えば、ジェフ千葉は、日本代表クラスの選手が、ほとんど他チームに引きぬかれて、巻選手以外は知らない名前ばかりになってしまったなあ。
由香
 でも、エースと4番打者を引き抜かれたヤクルトが、巨人に連勝したという例もありますから。ジェフ千葉も新しい戦力に期待しましょうよ。

 いつかは巨人が出てくるじゃろうが、ヤクルトに開幕2連敗は笑ってしまうなあ。そういえば、昨日の阪神・横浜戦では習志野高校OBが活躍したなあ。
由香
 習志野高校OBって、誰ですか。

 阪神の先発キャッチャー、野口選手じゃよ。入団3年目で勝ち星ゼロの岩田投手を6回までよく我慢させたよ。特に、3回、ワンアウト満塁で、2打者連続三振に取ったのはすごかった。ホームラン王の村田に、ノースリーから、3球連続のストレートで三振に取ったときは、野口選手が、岩田投手に、思いっきりここに投げ込めと、何回もミットを指差していた。一人の若い投手を、一人前にするか、つぶすかの分かれ道になりかねない場面で、感動したよ。
由香
 これで、岩田投手が先発に定着したら、昨日の野口捕手の功績が大きいということですね。ところで、御大典記念道はどうなりました。
posted by 絢 at 08:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

御大典記念道3

由香
 爺さん、爺さんの鬼瓦についての話を転載させてほしいというコメントが入っていますよ。

 わしの話で良ければどうぞお使いください。それより、スリーピースの鬼瓦を是非発見していただきたい。旧刑事コジャックさんなら、いつか発見していただけると、思っておる。スリーピース鬼瓦を発見されたら、是非お知らせ願いたい。
posted by 絢 at 22:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

御大典記念道2


 線路の横で、脱線とは、おだやかではないぞ。
 それじゃあ、御大典記念道を歩いて行こうか。
由香
 でも、この京成津田沼駅の西側の踏切は、開かずの踏切で、みんな困っていますよね。わいがや通りにまで、踏切を越えたい車が並んで、止ってしまうんで、車で、駅手前を左折したくてもできないんですよね。

 たしかに、なかなか踏切が開いてくれないんで、いらいらするね。しかし、東京の開かずの踏切にくらべれば、自動車の通行台数がずっと少ないから、まだましだよ。
由香
 東京都内と比較するのは無理ですよ。人口が違いすぎます。

 京成津田沼駅の西側も、東側も、踏切には問題があるんだよね。
由香
 東側といえば、農協の園芸店や、教育委員会の建物がある方ですよね。あの踏切も問題があるんですか。やはり、なかなか開いてくれないんですか。

 開かずの踏切というより、電車と衝突する危険性のある踏切といったほうがいいかもしれん。
由香
 そんなこわい踏切が、こんなところにあるんですか。どういうことですか。

 市役所の方から、農協の園芸店前を通って踏切に入る。そのまま前方の車が、まっすぐ行ってくれると問題ないが、踏切の中で右折のウインカーを出して止る車がある。
由香
 踏切の中で止るんですか。確かに、教育委員会の建物とは、線路の反対側に、線路に沿って、道がありますね。侵入禁止にはなっていませんね。

 その道に、踏切内から右折するには、踏切内、つまり線路上で止る必要がある。
由香
 踏切内から右折したくても、反対車線の車が途切れないと、右折は無理ですよ。混んでる時間帯は。

 反対車線の車が途切れるのは、踏み切りの警報機が鳴って、遮断機が降りはじめた時だ。そのとき、右折車は、遮断機が下りきる前に、ささっと、右折してしまう。
由香
 右折車の後ろで待っていた車はどうなります。

 最低でも2台は、踏切の中に取り残される。
由香
 警報機が鳴っている踏切の中に取り残されてしまうんですか。それは、冗談ではなく、恐怖ですよ。

 実は、わしも、何年か前に、この状態で、この踏切の中に取り残されてしまったんじゃ。
由香
 遮断機が降りてしまった踏切の中に取り残されてしまったんですか。爺さんが? 笑っちゃいけませんが、爺さんも、寿命が縮んだでしょう。で、どうなりました。ダイ・ハードみたいじゃないですか。

 わしの車の前に、もう1台取り残された車がいたんで、遮断機をへし折って、踏切から出てほしかったので、思いっきりクラクションを押した続けた。
由香
 前の車は、遮断機を、へし折ってくれましたか。

 その前に、クラクションの音を聞きつけた保線作業員が飛んできて、遮断機を手で持ち上げてくれたよ。
由香
 間一髪、命拾いしましたね。悪運強いですね。
 あの線路沿いの道は、侵入禁止か、線路からの右折禁止にすべきですねえ。

 ところで、ダイ・ハードとは、どういう意味かね。
由香
 激しく死ぬんでしょう。ダイは死ぬ。ハードは激しいって意味でしょう。

 ハードとは、「むずかしい」とか、「・・しにくい」という意味もある。だからダイ・ハードとは、「なかなか死なない」奴という意味になるんじゃよ。
由香
 ところで、御大典記念道の方はどうなりましたか。



posted by 絢 at 08:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

御大典記念道1


 御大典記念道というのは、昭和3年に造られた、京成津田沼駅から谷津へ向う道路のことなんだ。ちょうど良い機会だから、御大典記念道を歩いてみようか。
由香
 御大典記念道は京成津田沼駅から始まるっていわれましたが、北口のどこが起点なんですか。

 北口の道路向こうにセブンイレブンのお店があるだろう。その前の、踏切のところに、石の道標が立っているじゃないか。
由香
 ほんとだ。こんなところに道標があるなんて、誰も気づいていないんじゃないかしら。

 たぶん花崗岩に彫ってあるんだろう。黒っぽい石と違って、花崗岩は白っぽいから、彫られた字が読みにくいというか、目立たないね。
由香
 石があるのがわかっても、字が目立たないんで、読む人がいないんでしょうね。御大典記念道の道標といわれてわかる人は、ほとんどいないでしょうね。

 御大典記念道の道標は、もう1本たっているんだが、その話は、そこへ行ってからにしよう。それにしても、セブンイレブンは強いね。
由香
 何が強いんですか。

 津田沼周辺にセブンイレブンが4店できたじゃあないか。
由香
 そうですね、谷津のタイヤ館の跡地、鷺沼の樋ノ口弁天の隣、それに老舗のわいがや通りのお店ですね。

 この京成津田沼駅前の店も、以前は違う名前のコンビニだったが、いつのまにかセブンイレブンに変わってしまった。
由香
 セブンイレブンというブランドはたしかに強力ですね。

 わいがや通りのセブンイレブンは、初期の頃からやっているんで、ロイヤリティを払う期間も過ぎ、集客力、収益力ともに、わいがや通りではナンバーワンの小売店じゃろう。
由香
 セブンイレブンは、もっと増えそうですね。

 ところで、踏切の向こうの南口に見えている、松屋とかいう定食屋さんが消えて、跡がまた美容院になるようじゃな。
由香
 またまた美容院が増えましたね。京成津田沼は美容院の町として、宣伝すればいいんじゃあないんでしょうか。

 石を投げれば、美容院に当たるというくらいたくさんあるよ。
由香
 ところで、御大典記念道はどうなったんですか。

 おおそうじゃった。話がそれてしまったわ。
由香
 爺さんの話は、いつも脱線するんですから。

posted by 絢 at 08:37| Comment(1) | TrackBack(1) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

津田沼発63

由香
 昨日は津田沼小学校の卒業式がありました。今日は津田沼幼稚園の卒園式でした。

 最近では、卒園式とは言わず、終了証書授与式というらしい。入り口の前にそう書いてあったよ。
 それはともかく、卒業式が終われば、次は入学式、ご両親が一番忙しい季節じゃな。
由香
 爺さんの時代と変わったのは、式の名前だけですか。

 式の会場の正面中央に、日本の国旗がかけられていて、登壇する人は、必ず国旗に礼をするというふうになってきているらしい。昔は、そんなことはなかったように思うが、忘れたよ。
由香
 ところで、津田沼小学校の小学生に聞いたところでは、名物の円形校舎は建替えられるそうですね。時期はわかりませんが。

 残しておけば、将来重要文化財になる可能性があるんだけれど、耐震性から考えると、補強程度では、大地震には耐えられんじゃろう。
由香
 2006年8月26日の、爺さんの話では、円形校舎は、首都圏ではほとんど残っていないということでしたね。二つの円形校舎が、シンメトリーに配置されているのは、全国的にも、津田沼小学校だけではないかというお話でした。

 あのときの話を読みなおしてもらうとわかるが、日本一美しい円形校舎群なんだから、何とかしたいが、小学校を移転するわけには行かないからねえ。西側の農地を購入して、そこに高層の新校舎を建てて、円形校舎は、保存してほしいもんじゃなあ。
由香
 文化庁が、この校舎は重文級の価値ある建築であることを宣言してくれれば、それもありうるかもしれませんが、ちょっと無理でしょうね。

 有名な建築家が、保存の声を出してくれないものかねー。なんとかならんかなー。
由香
 ところで、先日、どなたかのコメントに有った御大典記念道って、どこの道のことなんですか。
posted by 絢 at 16:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

津田沼発62

由香
 今日16日は、あんばさまのお祭ですね。

 おおそうじゃ。今しがた終わって、お神輿が、菊田神社へ戻ったようじゃぞ。
由香
 今年もたくさんの子供たちが、お神輿のあとに、ついていっていましたね。

 細い道をうねうねと、行ったり来たりするんで、たいへんじゃなあ。
由香
 子供のお祭があるのはいいことですね。お菓子の袋をもらって、子供たちは大喜びでしたね。

 最近は、少子化だというのに、あんばさまのお祭に出てくる子供たちが増えているそうじゃ。いい傾向じゃな。

posted by 絢 at 16:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

津田沼発61

由香
 これからこの習志野の森は、どうしていけば良いんでしょうか。

 これ以上破壊することを止めることじゃ。今残っているところは、史跡に指定して、保存することじゃあなかろうか。
由香
 習志野市は、保存どころか、説明板も設置せず、市民の目に触れないように、隠していますよ。郷土資料館を作ろうとしないのも、毒ガス研究施設に触れたくないからなんじゃないかしら。

 しかし、この部分だけでも、公務員宿舎にならずに残ったのは、良かったんじゃあなかろうか。やひろ学園のおかげかも知れんぞ。
由香
 どうして毒ガス研究所跡に、やひろ学園が関係しているんですか。

 やひろ学園の園長先生が、この森の保存に熱心に活動しておられると聞いたことがあるんじゃよ。習志野の森の一般公開の日には、園児を連れて、この森に入っておられるとも聞いたことがある。
由香
 県や市の教育委員会が、隠そう隠そうとしている施設を、同じ教育者である、やひろ学園の園長先生が、保存に尽力しているなんて、すばらしいことですね。

 歴史の真実は、隠そうとしても隠しきれるものではない。それを子供の教育に利用してこそ、本当の遺跡の活用方法ではなかろうか。
由香
 習志野学校の、裏門の門柱は早く文化財に指定して、保存してほしいですね。それと、敷地全体を戦争遺跡として、史跡に指定してほしいですね。

 旧習志野郵便局跡地も、箱ものを造らず、軍隊の司令部跡として、敷地全体を史跡に指定して、残していってほしいもんじゃなあ。
posted by 絢 at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

津田沼発60(八面房)

由香
 毒ガス兵器の研究所で、一番恐ろしいところと言うのは、誰が考えても、ガス室じゃないんですか。ナチスのアウシュビッツみたいに。

 習志野の森には、動物慰霊の塔が今も建っている。かなりの数の動物が、八面房の中で、あの世へ送られたらしい。
由香
 まさか人間は入っていないんでしょうね。

 中国大陸で、日本軍の731部隊が八面房に人を入れていたという話もある。習志野学校と731部隊は、密接な関係があったという記述もある。
由香
 ひょっとしたら、習志野の森の八面房にも・・・・。

 動物慰霊塔の軍人の名前が書かれた部分は、判読不能なくらいに、削られている。
由香
 どうして削ったんでしょう・・・。こわい。

 すぐ近くの旅団司令部跡には、教育委員会が、立派な説明板を立ているが、習志野学校跡には、いっさい説明板が建てられていない。
由香
 こわい話ばかりで、建てられないんでは?

 もうすぐ、習志野の森の一般公開が、広報に出るよ。
由香
 これは、見ないわけにはいきませんね。



posted by 絢 at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

津田沼発59

由香
 陸軍習志野学校って、何を教えていた学校なんですか。

 普通の学校じゃあないよ。国際条約で禁止されていた毒ガス兵器を研究・開発・訓練していたところなんじゃ。
由香
 国際条約に違反することをやっていいんですか。

 おおっぴらにはできないから、習志野学校という、普通の学校のような名前をつけたといわれている。
由香
 この森の所だけが、習志野学校の敷地だったんですか。

 元の習志野警察署が、あったところから、この公務員団地の全体が敷地だったようだよ。
由香
 この習志野の森といわれる、木が生い茂っている部分は、どんなところだったんですか。そもそも、爺さんはこの森に入ったことがあるんですか。

 年に何回か、この森は一般公開されている。広報に出ているよ。たぶんもうすぐ出るから、一度見学するといいよ。
由香
 樹木以外には何があるんですか。

 廃墟じゃよ。鉄筋コンクリートの建物の、上部はすべて取り壊されていて、基礎部分だけが森の中に残っているんじゃ。
由香
 この部分にあったのは、どのような建物だったんでしょう。

 戦後は、千葉大学が腐敗研究所として使っていたというから、習志野学校の毒ガス研究の中心部があったところだと考えていいんじゃないか。
由香
 千葉大学が使っていたのに、どうして徹底的に破壊してしまったんですか。

 昭和52年、1977年に腐敗研究所が千葉市に移転した後、破壊したようじゃ。理由はよくわからんが、非人道的な研究をしていた施設を残しておくのは、まずいと考える人がいたんじゃなかろうか。
由香
 広島の原爆ドームは、非人道的行為の記念碑として、世界遺産にまでなっていますよ。毒ガス兵器も非人道的兵器なんですから、同じじゃないですか。

 被害者としての記念物は、大事にするが、加害者としての記念物は、抹殺しようというのは、納得いかんなあ。
由香
 今では、時代が変わって、戦争の遺跡が観光資源になっていますよ。習志野市も、この習志野学校跡地を大事に保存すれば、負の遺産転じて、市の財政に寄与してくれるプラスの遺産になるかもしれませんよ。

 習志野学校の裏門の門柱も残っていると聞いたことがあるし、八面房のあとも残っていたというからなあ。
由香
 八面房って何ですか。

 一番恐ろしいところじゃ。
posted by 絢 at 08:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

津田沼発58

由香
 習志野の森といえば、藤崎森林公園のことでしょう。あそこはうっそうとしていて、いかにも森という感じじゃないですか。名前も森林公園というんですから。
 重文級の古民家、というより、国の重要文化財になりそこねた古民家、旧大沢家が、この公園にあることは2006年6月24日に聞きましたね。知らない人は、そこを読みなおしてくださいね。

 名前からすれば、藤崎かもしれん。あそこはさびしい雰囲気もあって、夜、あそこにいれば、こわいじゃろうなあ。たしかに森じゃなあ。しかし、習志野の森は、もっともっと怖い森なんじゃよ。
由香
 こんなに市街化されている習志野市に、藤崎森林公園より、こわい森なんてあるわけないでしょう。いったいどこにあるんですか。

 習志野市泉町にあるんじゃ。
由香
 泉町って、以前習志野警察署があったところでしょう。あんなところに森なんかあるわけないでしょう。昔の大久保の中心地で、軍隊があったところなんですから、完全に開発されてしまっていますよ。今では日大生産工学部と、公務員用の広い広い団地になっていますよ。森はありません。

 ここに市が発行している地図がある。市役所へ行くともらえるやつじゃ。これをみると習志野警察署の跡地から、東へ200メートルほど行くと緑に塗られた地域がある。
由香
 ほんとですね。ここって、このあいだ爺さんが言ってた、やひろ学園の向かい側じゃないんですか。

 そうじゃよ。そのとおりじゃ。ここが習志野の森じゃ。
由香
 こんなところに森がありましたかねえ。あのあたりは塀で囲まれていませんか? やひろ学園の向かい側は!

 そのとおりじゃ、塀で囲まれた森じゃよ。思い出したかね。
由香
 塀で囲まれた森なんておかしいですよ。自然のままだから森なんでしょう。藤崎森林公園は自然な雰囲気が残っていますよ。こんな、公務員住宅と塀で、周囲を囲まれた森のどこが怖いんですか。

 それがこわいんじゃ。毒ガスがあるかもしれんのじゃよ。
由香
 この木立の中から毒ガスが出てくるんですか。そんな馬鹿な。

 ここが毒ガス兵器を研究していた、旧陸軍習志野学校の跡地なんじゃ。
由香
 エーっ。この塀の中が、あの恐ろしい習志野学校があったところなんですか。それは本当にこわいですね。
posted by 絢 at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

津田沼発57


 ところで、由香ちゃんは「 習志野の森 」を知っておるかな。
由香
 習志野の森ですか。習志野市内に森なんかあったかしら?

 習志野の森と言われて、何のことだか、わからんのかな。
由香
 習志野市内で森と言えば、どこのことなんでしょうね。市内は東京のベッドタウンとして、開発し尽くされていますからねえ。
 広報で紹介されたことが、あったかしらねえ。

 そういえば、広報にも習志野の森の一般公開のお知らせが出ていたように思いますよ。 もうすぐ出るんじゃないかなあ。
由香
 そうですかねえ。
 習志野の森といわれて、どこのどんな森かイメージできる習志野市民は、何人くらい、いるんでしょうねえ。ほとんどの市民は、見たことも聞いたことも、ないんじゃないんでしょうかねえ。どうして爺さんは、やひろ学園や習志野の森を知っているんでしょうかねえ。

 何をぶつぶつ言っておる。
由香
 わかった。わかりましたよ。森といえば、あそこじゃないですかー。

 どこじゃ。



posted by 絢 at 19:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

津田沼発56


 モンテッソーリ子供の家じゃよ。
由香
 何ですか、それ。

 イタリアの偉大な女性教育者じゃよ。
由香
 全く知りません。モンテスキューなら・・

 しつこいな。ユーロに変わるまで、イタリアの通貨リラにはモンテッソーリの肖像画が描かれていたくらいじゃよ。
由香
 それはすごいですね。日本で言えば、樋口紅葉がお札に描かれていますね。女性教育者では津田塾大学の創始者津田梅子のような方でしょうか。

 もっとすごいんじゃよ。なにしろノーベル賞の候補にもなったくらいじゃ。息子の兵役を拒否したんで、ムッソリーニと対立し、ノーベル賞を逃したといわれておる。
由香
 そんなすごい幼児教育を、やひろ学園ではやってくれるんですか。

 ただ最近は、幼児の減少で、子供集めがたいへんらしい。幼稚園の跡地を使えるようになれば、もっと幼児教育の効果も上がることじゃろう。
由香
 大久保のどこにあるんですか。

 以前、習志野警察署と習志野郵便局があった交差点があるじゃろう。
由香
 いま、何かまた箱ものを造ろうとしている軍隊の司令部があった跡地ですね。あの交差点なら誰でも知っていますよ。

 あそこから千葉方面へ、そうじゃなあ、200メートルほど行ったところにある、こじんまりした家じゃよ。
由香
 つまり、日大や旧国立習志野病院とは反対方向へ行くんですね。

 建物が小さいので収容できる幼児の数にも限度がある。将来幼稚園の跡地が使えるようになれば、もっとモンテッソーリ教育を広めることができるじゃろう。
由香
 そういう個性ある教育が、幼稚園の民営化で可能になるかもしれないと言いたいんですね。ということは、爺さんは幼稚園民営化に賛成なんですか。民営化反対運動の署名依頼が回ってきているんですよ。

 まだわしもよくわからんのじゃよ。
posted by 絢 at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

津田沼発55

由香
 とうとう3月になりましたが、この寒さはこたえますね。

 何という寒い朝なんじゃろう。早く暖かくなってほしいのう。
由香
 ところで、最近、津田沼駅前でびらを配っている市会議員の方は、みなさん市立幼稚園と保育所の再編問題を取り上げていますね。

 市としては、幼稚園の子供が減り、保育園の子供が増えているので、これを一つにしてしまいたいんじゃろう。
由香
 両方をいっしょにして子ども園とするそうですね。市立の幼稚園をやめて、私立にしたいそうですね。

 習志野市は、旧津田沼町時代に津田沼小学校に幼稚園を併設した。たしか、昭和13年頃のことじゃあなかろうか。これは全国でも早い方に入るんじゃあなかろうか。
由香
 習志野市は市立の幼稚園がたくさんあることで有名ですよね。他の市では、市立は少ないそうですよ。

 それだけ幼児教育に力を入れてきたんじゃが、最近は子どもが減ってしまったので、費用の方がかかって困っておるんじゃろう。
由香
 それで幼稚園と保育所を統合した子ども園を、市内7ヶ所に造ろうという計画なんですね。でも、7ヶ所しかないと、通うのにすごく遠くなってしまう地域が出てくるんじゃないんでしょうか。

 そのために、市ではコミューターバスの運行を始めたんじゃなかろうか。
由香
 コミューターバスは、人が乗っているのを見かけませんね。

 ほんの少ししか乗っていないのう。しかし、これから増えて行くんじゃなかろうか。まだ始まったばかりだから、しばらくようすを見なければわからんよ。
由香
 近くにある幼稚園や保育園が民営化されると、料金が高くなるんじゃないんですか。

 高くなるじゃろう。しかし、民営化で個性のある幼稚園や保育園が登場するかも知れないよ。
由香
 どういうことですか。

 たとえば、やひろ学園などが市立幼稚園の跡地に入ってくれば、個性ある教育がやりやすくなるじゃろう。
由香
 やひろ学園って何ですか。

 知らんのか。大久保にあるじゃろう。モンテッソーリじゃよ。
由香
 モンテスキューですか。三権分立で有名なフランスの・・・。

 何を言うておる。
posted by 絢 at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。