2008年07月27日

津田沼から4

由香
 今日は、習志野市のきらっと祭りでしたね。京成津田沼駅前から、市役所前まで、200mほどの間を、きらっとサンバを踊っていましたね。服装が色とりどりで楽しいですね。

 毎年7月の最後の日曜日は、1年で一番暑い日じゃ。こんな日にお祭をやるなんて、熱中症になってしまうよ。
由香
 若い人なら、暑さなんて吹き飛ばしてしまうんですよ。会場は熱気にあふれていましたよ。市内の幼稚園の子どもたちのサンバはかわいいですね。

 子ども達が倒れはしないかと心配になってしまったよ。全幼稚園が出場するなんて、信じられないよ。
由香
 そう言いながら、爺さんも見に来ているんでしょう。夕方には、夕立もあって、涼しくなりましたよ。

 とにかく、この暑いのに、ご苦労様です、としか言いようがないよ。お疲れ様でした。みなさん、ごゆっくりお休みくださいよ。
由香
 夜の部も、これからあるんじゃあないんですか。

 ご苦労様です。
posted by 絢 at 18:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

津田沼から3

由香
 夏の甲子園には、千葉県代表は2校出場するそうですね。

 いつのまにかそうなったようじゃな。昨日は、木更津総合高校が東千葉大会で優勝して、出場を決めたね。テレビの放送もあったね。
由香
 今日は、西千葉の決勝ですか。沼南と千葉経大附の対戦ですね。やはり、千葉経大附が強そうですね。

 今しがた試合が終わって、2対1で千葉経大附が勝ったよ。予想通りじゃな。
由香
 甲子園では、千葉経大附と木更津総合高校に頑張ってもらって、優勝してもらいたいですね。
posted by 絢 at 15:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

津田沼から2

由香
 爺さんどうしました。

 いやあ、暑くて暑くて、どうしようもないよ。習志野高校は検見川に負けたし、市船も負けてしまった。どうやら、また千葉経済大付属が千葉県代表になりそうな雰囲気になってきたなあ。
由香
 千葉経大附も、接戦になっていますから、圧倒的な力はなさそうですよ。

 しばらく夏休みにさせていただくよ。ああ暑い。
posted by 絢 at 21:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

津田沼から1

由香
 今日は秋津方面からブラスバンドが聞こえていましたから、高校野球の予選をやっていたんでしょう。

 今日の第一試合は、習志野高校対実籾高校だった。結果は、7対0でコールドゲームじゃった。
由香
 初戦なら、習志野なら当然でしょう。第二試合はどうでした。

 松戸国際と小金高校の対戦じゃった。前半は松戸国際が7対4でリードしていたが、8回に小金が8対7と逆転した。9回に松戸国際が同点にして、延長に入った。
由香
 なかなか面白いゲームになったようですね。

 最後は、小金高校が10回裏に、さよならヒットで勝ったよ。
由香
 見ごたえのあるゲームだったようで、よかったですね。

 第三ゲームは、とんでもない点差になったよ。
由香
 どことどこですか。

 市川西高校と浦安南高校じゃ。1回裏に、市川西が10点をとった。
由香
 それはすごいですね。

 2回裏は零点だったが、3回裏に市川南が18点とって、28対0になった。浦安南の、ピッチャーはストライクを取れなくて、四球と死球の連続じゃった。たった3回までに投手が3人も4人も交代したよ。
由香
 それで、ゲームはどうなりました。

 3回で球場を出てしまったので、結果は知らんよ。
由香
 結果は聞かなくてもわかるような気がします。
posted by 絢 at 20:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

御大典記念道の終点10

由香
 お寺の名前の中で、一つだけ違うといったら、高野山かしら。寺という字がついていませんね。

 高野山は、山全体が聖地になっている。代表するお寺は、金剛峰寺じゃが、お寺の名前より、山の名前の方が有名じゃ。それと同じ山が、もう一つあるじゃろう。
由香
 山全体が聖地といえば、白山、出羽三山、富士山、恐山、そうだ比叡山ですね。延暦寺でしょう。延暦は和暦にあるんじゃあないですか。

 その通り。元号がお寺の名前についているのは、延暦寺と寛永寺の二つだけなんじゃよ。
由香
 歴史では、織田信長が延暦寺を焼き討ちしたのが有名ですよね。寛永寺と同じように、延暦寺も、和暦を寺の名前にできるほどの権勢があったということですね。

 天皇家の人々もあつく信仰したから、元号を使えたのか、その権勢に押されて、使用を認めたのかはよく知らん。しかし、ただのお寺でなかったことだけは、確かじゃろう。
由香
 お寺につけてはいけない名前の話がやっと終わりましたね。ずいぶん長くかかりましたねえ。

 暑くなってきたねえ。夏休みを取りたい気分じゃよ。
由香
 あれっ、サンデー毎日じゃあなかたんですか。

 ああ、そうじゃった。秋津へ、サッカーと野球を見に行かなきゃあならんぞ。
posted by 絢 at 16:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

御大典記念道の終点9

由香
 寛永寺は、寛永時代、つまり江戸時代の初期にできたお寺ということなんでしょう。設立年代がわかって便利なお寺ですね。

 そういう簡単な話ではない。年代、つまり元号というのは時の支配者がつけるというのが原則じゃ。日本では歴史上、支配者は天皇ということになっている。天皇が制定した元号を、かってにお寺の名前につけるということは、できんのじゃよ。
由香
 日本の歴史上、年号はものすごい数ありますよね。あの、いわゆる和暦は、お寺の名前にはついていないということですね。

 天皇側が許可した場合だけ、お寺の名前に元号がつけられる。寛永寺は、征夷大将軍になった徳川家康の権勢が、天皇も文句言えないほどに強くなったという証拠じゃろうな。
由香
 日本のお寺で、ほかに和暦がついたお寺はないんですか。

 ほかには一つだけある。どこだか考えてごらん。
由香
 お寺なんて、数えきれないくらいたくさんありますよ。その中から、和暦のついた名前なんて、わかりませんよ。和暦自体、全部言える日本人は、ほとんどいないでしょう。私も、明治、大正、昭和、平成以外では、自信をもっていえる名前はありませんよ。
 そのほかでは、天保の改革、頃は元禄14年、慶応大学、応仁の乱、・・・くらいしか思い当たりませんが。

 歴史上の超有名な、お寺を挙げて行けば、当たるかもしれんぞ。
由香
 歴史上の超有名な、お寺ってどこですか。金閣寺、銀閣寺、清水寺、東大寺、法隆寺、薬師寺、唐招提寺、興福寺、高野山、関東地方なら、護国寺、新勝寺、増上寺、池上本門寺、中山法華経寺、ほかには・・

 その中に、毛色のかわったのが一つある。それがヒントになるなあ。
由香
 なんのことですか。毛色が違うって。
posted by 絢 at 11:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

御大典記念道の終点8

由香
 いつものことで、話がそれて、申し訳ありませんが、今日と明日は菊田公民館の子ども祭りですね。

 お化け屋敷は1時間待ちじゃ。ディズニーランドも真っ青の大人気じゃ。
由香
 もう30年もやっているんですね。

 子どもたちからこれだけの人気を得てしまうと、やめられないじゃろう。今日は、菊田公民館の前に、地元のテレビ局の車が2台も止っておったぞ。千葉日報にも出ていたよ。
由香
 公民館の子ども祭りが、テレビや千葉日報に出るなんてすごいですね。
 お化け屋敷は大人気ですね。菊田公民館のお祭なのに、かなり遠方からも子ども達が来ているようですね。

 プログラムを見ると、ここに書ききれないほどいろんなイベントの予定が書かれている。
由香
 菊田公民館のお祭なんですから、ほかの公民館周辺の人は来ないでくださいね。

 けちなことを言うもんじゃないよ。誰がどこから来たっていいじゃないか。
由香
 だって、会場が狭いんで、子供達であふれかえってしまうんですもん。何をやるにもディズニーランド並に待つんですよ。

 それはちょっとオーバーじゃろう。だいいち高校生が行くところじゃあないよ。小学生が対象じゃ。由香ちゃんは、子ども祭りは卒業した年代じゃろうに。
由香
 ちょっと見てみたいだけなんですよ。
posted by 絢 at 19:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

御大典記念道の終点7

由香
 爺さん、とうとう7月になってしまいましたね。1年の半分がもう過ぎてしまいましたよ。早いですね。

 年をとると、1年なんて、あっという間に過ぎてしまうよ。ところで、オリンピックのサッカー代表も、今月2回練習をするという記事が新聞に出ていた。これが秋津なら、うれしいんじゃが。アンダー23じゃったかなあ。
由香
 秋津で、フル代表と、アンダー23が見られたら、最高ですね。ところで、寛永寺は、本当は、お寺につけてはいけない名前という話は、どうなったんですか。

 寛永寺という名前は、ほかのお寺の名前とどこかが違うじゃろう。
由香
 津田沼の東漸寺と比べてみましょうか。どちらも漢字3字で同じです。読み方も、「カンエイジ」と「トウゼンジ」で、どちらも5字です。宗派は、天台宗と真言宗という違いがありますが、名前とは関係ないでしょう。別にたいした違いはありませんよ。どこが違うんですか。

 名前だけではなく、思いつく限りの違いを全部洗い出してごらん。
由香
 宗派が違う。上野と津田沼では場所が違う。最初に建立した僧が違う。できた時代が違う。お寺としての格式が違う、大本山と末寺の違いがある。徳川家の菩提寺と一般庶民の菩提寺という違いがある。江戸と地方の違い。士農工商の身分でいえば、武士のお寺と農民以下のお寺という違い。ほかに何かありますか。

 たくさんあげたねえ。その中にヒントがあるんじゃよ。もう一つヒントをあげると、寛永通宝という言葉もあるじゃろう。
由香
 それはお寺ではなく、寛永時代に作られたお金でしょう。

 それがヒントじゃよ。

posted by 絢 at 08:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。