2008年08月30日

津田沼から14

由香
 爺さん、今日はどこへ行ってたんですか。

 幕張メッセのDIYホームセンターショウへ行ってきたよ。
由香
 よく行くんですか。

 毎年、この時期にメッセで、開催されているが、一般の人が行ってもたいへん楽しいショウじゃよ。昔風に言うと、道具の見本市じゃなあ。いろいろな道具を実際に使って見れるのがいいよ。
由香
 DIY好きの爺さんの、1年に1回の楽しみですね。電車とバスで行ったんですか。

 ありがたいことに、津田沼からなら、自転車で30分弱で行けるから、助かるよ。電車とバスで行くと、もっと時間がかかると思うよ。
 昔の友人にも、3人会ったよ。
由香
 今日は、お天気が悪くなるんじゃないかと思っていましたが、昼間はお天気が良くてよかったですね。

 今、夜の10時半過ぎじゃが、雨が激しくなってきた。雷鳴もとどろいておる。床上浸水しないかと、心配じゃよ。それにしても、このゲリラ豪雨だけは何とかならんものかなあ。近くに、川がないだけでもありがたいと思っているよ。
由香
 近くに川のある人は、こわいでしょうね。

 川がなくても、この豪雨はこわいよ。空の雲が、尋常じゃない格好をしているからなあ。


posted by 絢 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

津田沼から13

由香
 津田沼6丁目の、硫化水素自殺の件は全く報道されませんね。不思議ですね。あれだけ大騒ぎになったのに。

 そういえば、5月31日の、津田沼3丁目の23歳の女性の硫化水素自殺の件は、ネットに出てくるのに、一昨日の件はまったく出てこないね。
由香
 やはり、報道規制をしているんでしょうか。

 硫化水素自殺を報道したら、そのあと次々と、似たような自殺が相次いだから、報道自体をしなくなってしまったんじゃあなかろうか。市役所も、習志野警察、消防も何も言わないね。
由香
 地元であった事実として、この場では記録しておくことにしましょう。
posted by 絢 at 13:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

津田沼から12

由香
 爺さん、たいへんです。津田沼6丁目のアパートで硫化水素自殺があったようですよ。

 それはたいへんじゃ。6丁目のどこじゃ。
由香
 わいがや通りの例の閉店中のパチンコ店のあるあたりの裏のアパートですよ。消防車や救急車が合計で十数台止ってましたよ。午後の1時頃から大騒ぎになっています。

 それで、死者が出たのか。周囲の部屋に、巻き添えを食った人はいないのか。
由香
 いま現場の処理が終わったばかりで、報道もされていませんので詳しいことはわかりません。たまたま、私は現場を通りかかったので、見ていたんですが、若い女性が住んでいる部屋だそうですよ。ピンク色の服が、開放されている窓から見えていましたよ。心肺停止という声も聞こえていました。

 より詳しいことは、報道にまつとしようか。

posted by 絢 at 15:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

津田沼から11

由香
 爺さん、北京オリンピックも今日で終わりですね。

 柔道、水泳、体操、レスリング、ソフトボールと盛りあがってきていたのに、星野ジャパンで水をさされたような状態になってしまったなあ。
由香
 前宣伝が派手で、監督が、「金しかいらない。」と言っていたわりには、打てない、守れない、そのうえ、奇妙な投手リレーと、散々な大会になってしまいましたね。

 韓国は、五輪使用球を、今年だけプロ野球で使っていて、8月1日からはプロ野球を全面中断して、合宿を行った。そのうえ兵役免除のニンジンがぶら下がっているんだから、準備のレベルが、日本とはぜんぜん違っていた。
由香
 アマチュア野球のストライクゾーンも研究したそうですね。強豪国の選手のデータも徹底的に研究したんでしょうね。

 昔から、「備えあれば憂いなし」というじゃろう。韓国は、WBCの経験から徹底的に準備をしたが、日本は、選手も監督も準備不足という感じじゃったなあ。
由香
 そもそも、故障のある選手ばかりを代表にしてどうするんですか。新井選手も、故障上がりで、万全ではなかったでしょう。

 投手も、ダルビッシュをほとんど使わず、調子の悪い岩瀬投手や川上投手を多用したのも、おかしな起用法じゃったなあ。
由香
 テレビを見ていた日本の人は、どうしてこんな選手の使い方をするんだろうと、首をかしげながら見ていたでしょうね。

 極めつけは、GG佐藤選手の守備じゃ。レフトに、阪神の金本選手が入っていたら、韓国に勝っていたかもしれんなあ。
由香
 国際大会では、どのように戦うと負けるかを、見せてくれたような試合でしたね。
posted by 絢 at 13:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

津田沼から10


 昨日は、津田沼で初めて体験したことが起こったよ。
由香
 オリンピックで、新しい技が出ましたか。

 オリンピックとは関係ない。津田沼初のことじゃ。8月12日、午後5時半ころと記録しておこう。
由香
 何があったんですか。

 セミが鳴いた。
由香
 なーんだ。セミなんか、たくさん鳴いていますよ。何がめずらしいんですか。
 あっそーだ。爺さんが毎年夏になると言っているクマゼミですね。関西に行くとたくさんいるという。

 そんなうるさいセミじゃあない。津田沼ではじめて聞いたセミなんじゃ。異常気象の影響か、初めていたんだよ。
由香
 意地悪しないで言ってくださいよ。何と言うセミがいたんですか。

 ヒグラシじゃ。
由香
 ヒグラシって、あの、山に行くといる。

 カナカナカナと鳴くやつじゃ。夕暮れ時になると、もの悲しく、カナカナカナと鳴くヒグラシが、我が家で鳴いておったんじゃ。
由香
 それはめずらしいですね。津田沼にもヒグラシがいたなんて、聞いたことがありません。クマゼミはご遠慮願いたいんですが、ヒグラシなら歓迎ですねえ。夕暮れどきに、ヒグラシの声が響くなんて最高ですね。

 ヒグラシを聞くと山寺を思い出すよ。

posted by 絢 at 05:42| Comment(5) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

津田沼から9

由香
 本当に暑いですね。爺さんは、どうやって、涼しくしているんですか。

 涼しくはしていないが、プールへ行っているよ。
由香
 おすすめのプールはどこですか。

 小さいお子さんがいる方は、こてはしの温水プールがいいよ。料金も安い。
由香
 千葉市花見川区の「こてはし」ですね。

 武石までは高速でタダで行けるから、15分くらいで行けるよ。
由香
 こてはしは子ども向きですか。

 室内と、屋外の2つのウォータースライダーと、流れるプールがあるから、子どもは大喜びじゃ。とくに、室内のウォータースライダーは、けっこう距離があるから、スピードも出るんで面白いよ。大人でも面白いと思うよ。
由香
 ほかのおすすめプールはどこですか。

 大人は何と言っても、新習志野駅前の、千葉県国際水泳場だろう。初心者用から、本格的な50mプールまであるし、国際規格の飛びこみ台まである。実は一昨日、国際水泳場へ行ってきたんじゃよ。
由香
 飛び込みをやっていましたか。

 やっていた。10mと5mから、次々と飛び込んでおった。どこかの大学の水泳部か、日本代表クラスか知らんが、本物の飛び込みをやっていて、すごい迫力だったよ。
由香
 爺さんは、飛び込み台から飛び込んだことがあるんですか。

 実は、国際プールは、素人に無料体験レッスンをやっているんじゃよ。一度これを受けたことがある。0m、1m、3mと進んで、5mまでは、飛び込めたが、10mはこわくて飛び込めなんだよ。
由香
 10mはこわいでしょうね。4階から飛び降りる感じですからね。

 台の上に、のぼっただけで、こわくて前のほうに進めなかったよ。落ちたらどうすんだ。
由香
 体験レッスンを受けた人で、10mを飛びこんだ人はいますか。

 まっすぐ下に落ちて行くだけなんじゃが、女の人はけっこう10mを落ちていく人がいたよ。やっぱり、女の人は神経が図太いのかも知らんなあ。わしは、5mでも、決死の覚悟で落ちていったもんじゃよ。思い出しただけで、涼しくなってきたよ。君も一度、体験レッスンを受けてみたらどうかね。お化け屋敷よりも、こわいこと間違いないから。
由香
 ところで、昨日の話の最後についていた、文化放送の20秒広告は、面白そうですね。締め切りまでたっぷり時間があるんで、ゆっくり考えて、応募してみようかしら。

 わしもそう思っておったところだよ。もう一度、昨日の広告を見てみようかなあ。

posted by 絢 at 07:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

津田沼から8

由香
 いよいよ今日から、北京オリンピックですね。爺さんのオリンピックの思い出はなんですか。

 何と言っても、フォスベリーじゃろう。
由香
 フォスベリーってなんですか。

 背面飛びじゃよ。わしは、若い頃走り高跳びをやっておった。そのころは、ロールオーバーとかベリーロールが当たり前じゃった。
由香
 メキシコオリンピックでしたっけ。

 そう、メキシコでフォスベリーが背面飛びで優勝したんじゃ。その写真をスポーツ新聞で見た時に、あっと驚いた。背中から飛んでいたんじゃよ。
由香
 常識をくつがえす、革命的飛び方だったんですね。

 天地が逆転するほど、驚いたよ。オリンピックで、あれほど驚いたことは、いまだかってないよ。
由香
 北京オリンピックでも、爺さんが、あっと驚くすばらしい技を見せてほしいものですね。
posted by 絢 at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

津田沼から7

由香
 爺さんが話していた、茨城県の、国民健康保険団体連合会の職員が10億円横領したという事件で、犯人がボートピア習志野でギャンブルをやっていたという話ですが。

 それで?
由香
 ボートピア習志野に来ていたという話は、どこで聞いたんですか。

 習志野市議会の議会報、8月1日号に出ていたよ。議員が市長に、一般質問の中で、質問している。
由香
 それで、市長は何と答えたんですか。

 現在警察が捜査中の事件だから、コメントは控えるという返事だった。
由香
 そういう問題では、ないんじゃないんですか。事件についてコメントを求めているんではなく、市内のギャンブル場に、横領犯がやってきているという問題ですよ。つまり、ギャンブル場には、犯罪者をおびき寄せる力があるということではないんですか。たくさんの犯罪者が、習志野市にやってきているかもしれないという問題ですよ。それをどう思うかということを、市長に質問しているんじゃあないんですか。

 ギャンブル場反対という市民の声に対し、「ギャンブル市長と言ってもらっていい。」と豪語していた市長だから、都合の悪い質問には、答えたくなかったんじゃろう。
由香
 最近、閉店したわいがや通りのパチンコ店も・・・

 タワービデオの向かいのパチンコ店じゃな。国道14号近くの。
由香
 10年ほど前に開店した時に、最初に起こった事件は、殺人事件でした。犯人は、パチンコ狂の若い男でした。

 被害者は、袖ヶ浦団地に住むおばあさんで、旦那が亡くなった後、このパチンコ店に、入り浸るようになっていた。パチンコ店から歩いて、2分ほどの、すぐ近くに住んでおられたんじゃよ。大丸ピーコックの手前の建物じゃったな。
由香
 常連同士で、顔なじみになったので、このおばあさんの部屋に遊びに行くようになった。

 パチンコで金をすった男が、この部屋でおばあさんを殺し、金を奪った。
由香
 今日は広島の原爆の日ですから、黙祷しましょう。

 何だか、今日は重い話題になってしまったなあ。

posted by 絢 at 08:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

津田沼から6

由香
 とにかく最近は、毎日毎日、事件や事故のニュースであふれていますね。首都高は、通行不能個所ができたんで、爺さんが通った時より、もっと渋滞していますよ。エネルギーの無駄はたいへんなものですね。兵庫県の都賀川の鉄砲水も衝撃的な映像でした。

 暑いうえに、もっと暑くなるような事件や事故の話ばかりじゃなあ。そういえば、茨城県で、国民健康保険団体連合会の職員が10億円横領したという事件があったろう。
由香
 それって、徳島県じゃあないんですか。

 徳島県のは、つい最近の話じゃ。茨城県の話じゃよ。
由香
 何年前の話ですか。

 今年の4月の話じゃよ。
由香
 あまりにも似たような事件が多いんで、何年も前の話かと思ってしまいましたよ。それがどうしたんですか。

 逮捕された男は、横領した金をギャンブルに使ったと話している。
由香
 いつものパターンじゃありませんか。本当は山の中に隠しているかも知れませんよ。

 どこでギャンブルをやっていたと思うかい。
由香
 ギャンブル場なんて、日本中にいくらでもありますよ。競輪、競馬、オートレース、ボートレース、パチンコ、きりがありませんよ。

 習志野市内でやっていたそうじゃ。
由香
 習志野市内で、何億円もギャンブルに使っていたんですか。市内でギャンブルといえば、ボートピア習志野ですね。ボートレースですね。

 あたり。
由香
 やっぱりギャンブル場は市内に作るべきではありませんね。こういう犯罪者が、市内をうろうろしているということですからね。何か凶悪事件が起こったら、誰が責任を取るんですか。

 ボートピア習志野からは習志野市に、いくらかの配当金というのか、協賛金というのか知らんが、入ってくる。横領した金をボートピア習志野で、何億円も使って、そのおかげで売上が上がって、習志野市に、予想外のお金が入ったら、どう思うかね。
由香
 なんとも言いようがありませんね。
posted by 絢 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

津田沼から5

由香
 爺さん、暑いですね。まだ夏休みですか。

 いやー暑いねえ。今日は用事があって、車で池袋へ行ってきたんだが、首都高がたいへんな混雑じゃった。事故があったわけでもないのに1日中大渋滞じゃった。ますます暑くなって、車の中で熱中症になってしまったよ。
由香
 8月1日なら、月末を過ぎてますから、どうして車が混むんでしょうね。夏休みを取っている人も多い季節ですから、車はすくんじゃあないんでしょうか。

 そう思って、おったんじゃが、たいへんな渋滞じゃった。インターネットの首都高渋滞情報に間違いがないことを確認したようなドライブになってしまったよ。
由香
 安全運転指導員のバッジを持っている爺さんでも、渋滞には勝てないということですね。

 津田沼ならたいした渋滞がないから、あまり都心には近づかんようにしよう。
由香
 ところで、安全運転指導員の資格というのはどこでもらうんですか。

 茨城県ひたちなか市に安全運転中央研修所というところがある。そこで、研修を受けると、いろいろな資格が与えられるんじゃよ。
由香
 へー、そんな研修所があるなんて、聞いたことがありませんねえ。

posted by 絢 at 21:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。