2009年08月26日

津田沼09−49

由香
 じいさん、ずいぶんご無沙汰でしたね。

 毎日、扇風機をかけっ放しで寝ておったら、体調が悪くなってしまった。暑さにやられたというより、扇風機にやられてしまったよ。
由香
 こんな暑さだと、名木百選もお休みですか。

 おお、そうじゃった。習志野郵便局の前のカリン並木通りの、ルネ津田沼というマンションの前のムクゲが満開で美しい。ムクゲはどこにでもある花じゃが、ここのは白にうす紫、濃い紫といろんな花色がそろっていて見事じゃ。
由香
 それではルネ津田沼前のムクゲを津田沼名木百選の、第19番といたしましょう。
 たしか、ムクゲは、夏中咲きつづける体力のある花で、韓国の国花でしたよね。

 まさに、焼肉、ニンニク、キムチみたいな花じゃよ。次々と咲き続ける。
由香
 ほかに話題はありませんか。

 わしの大好きなDIYショーが28日と29日に、幕張メッセで開催される。今、事前登録すれば、ただで入場できるぞ。今年から、2日間、一般の入場が可能になったんじゃ。
由香
 そんなに面白いんですか。

 いろんな道具が展示されているだけで面白いじゃないか。習志野市内からなら自転車で25分で行ける。わざわざ交通費を使っていかなくても、行けるんじゃから、行かなきゃ損じゃよ。だまされたと思って、一度行ってみなされ。
 DIYショーのホームページから、事前登録ができるぞ。















posted by 絢 at 22:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

津田沼09−48

由香
 じいさん、6月26日のセブンイレブン前事故から1ヶ月以上たちましたね。事故現場には、また、コーラ類やタバコが置かれていますね。

 あと1週間もすれば49日じゃろう。仏の世界への旅立ちが始まる。南無阿弥陀仏。
由香
 南無阿弥陀仏というのは、浄土宗や浄土真宗の浄土系の仏教の言葉でしょう。でも、習志野市内のお寺はほとんど真言宗豊山派ですよ。

 南無阿弥陀仏は、由香ちゃんの言う通り、浄土系の念仏といわれるものじゃ。これが日蓮宗系になると、南無妙法蓮華経といって、お題目と呼ばれている。
由香
 じゃあ、真言宗はなんと唱えれば良いんですか。

 よく知らん。グーグルで調べると、真言宗では、般若心経のことをお経といって、これを唱えるらしいぞ。
由香
 般若心経は長いですよね。簡単に唱える言葉はないんですか。

 東漸寺の墓地を見て回ってごらん。墓石に、いくつか南無阿弥陀仏と書かれたものもあるが、ほとんどの墓石には、南無大師遍照金剛と書かれている。これは、私は弘法大師に帰依します、という意味になる。
由香
 南無阿弥陀仏が、私は阿弥陀仏に帰依します、という意味ですから、同じようなものですね。墓石にそうかかれているんですから、真言宗では、南無大師遍照金剛(ナムダイシヘンショウコンゴウ)と唱えるのが、正しいんじゃないでしょうか。

 わしらは、そう唱えることにしよう。
 7月22日の、ひき逃げ死亡事故から2週間たつが、まだ犯人はつかまらんようじゃなあ。
由香
 今日は、広島の原爆の日ですよ。念仏、お経、お題目をまとめて唱えましょう。
 南無阿弥陀仏、南無大師遍照金剛、南無妙法蓮華経・・・。












posted by 絢 at 07:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

津田沼09−47

由香
 じいさん、8月になってしまいましたが、天候不順の日が続いています。昨夜などは、寒いくらいでした。長袖でも十分ですよね。

 雲が低くたれこめているなあ。今日の夜は、江戸川花火大会に市川花火大会がある。こんな天候で、花火ができるんじゃろうか。
由香
 花火が雲の中で花開いたら、見えるんでしょうか。
 ところで、マロニエ橋に住むというリスの置物は、西側の歩道に2匹、東側は、欄干に1匹だけが残っていました。

 秋になると、ドングリの実を置いてやる、心やさしい人もいる。
由香
 マロニエ橋ができた頃は、たくさんのリスが両側にいたはずなんでしょう。

 たくさんいたが、ここ10年くらいのあいだに、壊されたのか、激減してしまった。橋の名前の由来が書かれた焼き物の椅子も、3年ほど前に破壊されてしまった。
由香
 公衆道徳のない人がいて困りますね。津田沼幼稚園や小学校の入口付近に、わざわざイヌのフンを置いていく人もいますね。

 困った人がいるもんじゃ。しかし、以前に比べるとイヌのフンは激減した。習志野市は、まだいい方だと思うよ。 












posted by 絢 at 07:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。