2010年01月27日

津田沼10−05

由香
 じいさん、津田沼名木百選を選定して1年がたちました。

 第1番のロウバイ、第2番のソシンロウバイ、第3番のカンヒザクラがいずれも見ごろになっている。
由香
 ロウバイは、三橋眼科から、みはし湯へ行く通りにあり、ソシンロウバイは、三ツ橋眼科から駅へ行く通りにあるんですよね。

 ソシンロウバイは、すばらしい良い香りを放っている。毎年毎年、その芳香に酔っているよ。
由香
 ロウバイというのは、ろう細工のような質感のある花からきた名前ですよね。きれいですよね。
 ソシンロウバイは全体が黄色で、ロウバイは中心部が赤紫色なんですよね。
 カンヒザクラはどうですか。

 三橋眼科のカンヒザクラは、ピンク色の花が見ごろになっている。
由香
 ほんとですね。2本のカンヒザクラが、7分咲きくらいになっていて、きれいですね。

 津田沼名木百選を選定し始めて、1年で34番まで選定できたなあ。
由香
 今年もがんばって、百本に近づけてくださいね。

 がんばってみるよ。大変なんだけど。
由香
 ところで、ロウバイのある、三橋眼科・みはし湯どおりを、もう少し西に行くと、大きな緑色の、樹木が、駐車場の脇に見えていますね。

 ああ、あれか。みはし湯と駐車場の間に見えている樹木じゃな。
由香
 姿かたちが、きれいで、緑色もきれいですね。なんと言う木ですか。

 あれは、ゴールドクレストじゃよ。寒さに当たると、針葉が黄金色に輝くんで、ゴールドクレストと言われている。
由香
 それでは、みはし湯と隣の駐車場との境にある、かなり大きな木のゴールドクレストを、津田沼名木百選第35番と、いたしましょう。

 ゴールドクレストは、根がしっかりしていないのに、早く高木に成長する。じゃから、台風などの強風で倒れやすい。
 そもそも観葉植物として販売されているので、地植えにすると、危ないかも知れんぞ。そのうち倒れるんじゃあなかろうか。
由香
 あれだけ大きな木に成長しているんですから、名木に入れておきましょうよ。
posted by 絢 at 22:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

津田沼10−04

由香
 寒いですね。

 寒い。こんな寒い冬は久しぶりだなあ。
由香
 去年の冬は、暖かったですよね。

 わしは、発泡スチロールの箱に、水を入れて、凍るかどうかで、寒さを判定している。ここ数年は、凍る日が少なかったが、今年は多い。
由香
 どのくらい違いますか、いつもの冬と。

 例年、氷が張るのは、1月の中旬からじゃ。ところが、この冬は、12月の20日以前から氷が張っている。
由香
 お正月の前後は、少し寒さが緩んでいましたが、ここにきて、また寒くなりましたね。

 例年なら、津田沼が1年で一番寒い時期に入っている。しばらくは、氷が張りつづけることじゃろう。
由香
 津田沼小学校の5年生が、鹿野山に、2泊3日で行ってきたそうですね。この寒いのに。

 耐寒訓練じゃろう。この寒さの中で、ただただ、山中を歩き回るそうじゃよ。
由香
 夜は、キャンドルサービスがあったそうです。食事もおいしかったといっていましたよ。

 習志野市は、鹿野山に別荘を持っている。じゃから、市内の小学生は、4年生以上になると、毎年、鹿野山に行くんじゃよ。行く季節は、いろいろじゃ。4年生は10月だったと思うよ。
由香
 鹿野山少年自然の家のことでしょう。市内の幼稚園でも、年長組になると行くそうですよ。

 そうすると、市立の幼稚園と小学校に通っていると、卒業までに、4回も、鹿野山で、2泊3日の野外学習を体験できることになるんじゃな。
由香
 セカンドスクールと呼んでいるそうですよ。
 お隣の船橋に住んでいる人に聞くと、船橋市では別荘がないそうで、習志野市の小学生がうらやましいと言っていましたよ。

 津田沼小学校は、広い校庭があり、遊園地かと思うほど、たくさんの大型遊具があり、さらに別荘まであるとは、幸せな学校じゃなあ。







posted by 絢 at 16:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

津田沼10−03

由香
 そろそろ、正月気分もさめてきましたね。何か、津田沼の話題はありますか。

 習志野市の賀詞交歓会も終わって、仕事に戻る雰囲気になっていることだろう。
由香
 1月6日に、習志野文化ホールであったそうですね。じいさんは、出席したんですか。

 市民なら、誰でも出席できる。当日会場で、4千円払えば、いいんじゃよ。
由香
 じいさんは、出席したことがあるんですか。

 何年か前に、一度だけ出席したことがある。亡くなられた永田議員が出席しておられたころじゃ。
由香
 席は、決められたところに座るんですか。

 立食パーティ形式じゃったから、適当に、テーブルのそばに立っていればよい。
由香
 どういう方が、あいさつされるんですか。

 市長、習志野市を選挙区にしている国会議員、県議会議員、市議会議長、などがあいさつされたように記憶しておる。
由香
 食べ物や飲み物は十分にありましたか。

 あわてて食べんでもいいくらいの量はあったように記憶しておる。
由香
 どんな方が出席しておられましたか。

 市会議員、各町内会の世話役をやっている方、市から補助金をもらっておるような団体の方々、商工会議所の方々が、出席しておられたように思う。総勢400人から500人くらいだったかなあ。
由香
 補助金をもらっているような団体は、必ず出るでしょうね。県や市の議員さんも出るでしょう。運営費を、もらっている各町内会も出るでしょう。

 総じて言えば、一般市民が出ているというより、外郭団体、町内会、市の仕事を受注している企業が、おつきあいで出ているという雰囲気を感じたのは、わしの痴呆のせいじゃろうか。
由香
 そういう人ばかりじゃないと思いますよ。爺さんの、痴呆でボケた感覚では、そんな風に見えるんですよ。もっと善意の目で見なければいけませんよ。4千円も払えば、トントンでしょうから、市が賀詞交歓会のために、公費を出費しているとも思えませんよ。

 そんなことはなかろう。わしらは4千円払ったが、招待客は払ってないじゃろう。公費は出ていると思うよ。
由香
 会の最後に、福引抽選会があるそうですね。

 あるよ。
由香
 何人くらい当選するんですか。

 20人くらい当たったかなあ。覚えてないよ。
由香
 どんなものが当たるんですか。

 お決まりの、ディズニーランドの入場券とか、いくつか種類があったように思うが、それも覚えていない。
由香
 じいさんは、当たったんですか。

 当たったよ。
 当たると、壇上に上がって、お礼を言わなければならん。それがいやじゃった。
由香
 何が当たったんですか。

 たしか、五千円くらいのお食事券じゃったと思うよ。よく覚えていない。
由香
 4千円払って、爺さんのことだから、たらふく飲み食いして、五千円のお食事券をもらったら、不服はないでしょう。

 トータルで、損はしていないということじゃ。
由香
 転んでも、タダでは起きない、爺さんの本領発揮ですね。

 くじ運が良かっただけじゃよ。



















posted by 絢 at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

津田沼10−02

由香
 今日は、3日となりました。初詣は行きましたか。

 菊田神社と、東漸寺は行ってきた。それに今年は、生まれて初めて、一般参賀に行ってきたよ。
由香
 一般参賀って、皇居に行ってきたんですか。

 そうじゃ。この世にいる間に、一度は行ってみたいと思っておったのじゃ。
由香
 二重橋を渡ったんですね。

 たいへんな人出で、とうてい午前中には陛下に会えないと思ったが、10時10分の最初の参賀に間に合ったよ。一度に、1万5千人以上入れる場所なんじゃなあ。
由香
 すごい広さがあるんですね。景色はどうでした。

 伏見櫓に富士見櫓、桔梗門など、普段見ることのできない、江戸城の遺構が見られて感動したよ。
由香
 内堀通りは通行止めになるんですか。

 皇居外苑内だけが通行止めで、それ以外の内堀通りは全く通行止めにはなっていなかったよ。だいたい、皇居が東京の交通の中心じゃから、内堀通りを通行止めにすると、大変なことになってしまうよ。
由香
 皇居が、東京の道路の中心なんですか。

 皇居の回りを一周するのが、内堀通りで、いわば環状1号道路じゃ。その外側の環状2号道路が外堀通りになる。3号が、外苑東通り、4号が外苑西通り、5号が明治通り、6号が、山手通りになる。
由香
 その外側が、環七、環八になるんですね。皇居を中心に、八重の輪になっているんですね。

 さらに、皇居から放射状に、道路が伸びて行く。晴海通り、桜田通り、六本木通り、青山通り、新宿通り、早稲田通り、目白通り、白山通り、永代通りと、拡散して行く。
由香
 東京の道路は、碁盤目じゃあなく、皇居を中心に、円を描き、放射状に伸びるんで、複雑になるんですね。

 途中までしかない円や、曲がって伸びる放射道路、円の接線のように延びる道路が多いんで、極めて複雑で、わかりにくい道路なんじゃ。
由香
 何回、車で走っても、東京の道路は覚えられないそうですね。

 タクシーの運転手でさえも、23区の、どこでも走れる人は、あまりいないんじゃあなかろうか。由香ちゃんも、将来、東京で仕事をするようになるだろう。東京の道路の構造を少し知っておくと、役に立つと思うよ。















posted by 絢 at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

津田沼10−01

由香
 じいさん、明けましておめでとうございます。

 おめでとうございます。
由香
 今年の津田沼は、元日からすばらしい快晴で、初日を拝んでしまいましたよ。

 寒さは、厳しいが、お天気はすばらしい青空じゃ。初詣にまわらなきゃならんなあ。
由香
 最近は、ネットのおかげで、年賀状を出すことも少なくなってしまいましたね。

 皆様、ご無沙汰いたしておりますが、今年もよろしくお願い申し上げます。
由香
 元旦なのに、すでにたくさんのご訪問をいただいております。今年も、爺さんの津田沼話を、よろしくお願いいたします。
 本日は、ご挨拶だけで、失礼いたします。
posted by 絢 at 07:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。