2010年05月29日

津田沼10−15

由香
 じいさん、津田沼小学校の新校舎建設計画が発表されました。

 説明してくれ。
由香
 新校舎は4階建てで、校庭南側の現在遊具が並んでいるところに建設し、西側に体育館とプールができるそうです。プールの1階が駐車場になります。

 校舎が南にできると、校庭は日陰のグランドになるではないか。南側は民家にも近いから、迷惑じゃあなかろうか。
由香
 現在のグランドの真ん中まで校舎になるそうですから、建設中は、校庭がなくなります。新校舎ができると、円形校舎を取り壊し、グランドと遊具を造るそうです。

 現在の円形校舎を使いながら、新校舎を建設するという考えから、南側にもってきたのだろうが、ほかにもプランはあるじゃろうに。
由香
 現在のプールのある場所から、白鳥池の方に、新校舎を建設すれば、グランドも一部使えるし、日当たりの良いグランドになると思いますよ。

 プールの西側には、洗車場があるから、そこを買収して、そっちに建ててほしいなあ。なんとか円形校舎は残してほしいよ。
由香
 先日の運動会でも、お母さん方が、ビラを配っていましたが、いろいろな意見が出てくるでしょうね。すんなりとは行かないと思いますよ。

 工事はいつから始まる予定じゃ。
由香
 来年23年の七月の夏休みから始まって、25年の3月に完成させるそうです。

 円形校舎は全国的に少なくなってきている。西側の農地や洗車場を買収して、校舎を建ててほしいもんじゃなあ。
由香
 5月30日、日曜日の午後6時から菊田公民館2階で、説明会が開かれるそうです。40人しか入れない部屋だそうで、狭すぎますよね。

 商工会議所の会議室を借りればいいではないか。100人くらいは入れるぞ。学校の目と鼻の先にあるんだから便利じゃよ。
由香
 みんなで、大挙して公民館に押しかけましょうか。

posted by 絢 at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

津田沼10−14

由香
 何か、津田沼の話題はありませんか。

 もう、話し尽くして、何もないよ。
由香
 習志野市内の小学校の陸上競技大会が5月19日にあったそうですよ。

 どういう種目で競争するんじゃ。
由香
 男女とも、60メートルハードル。100m走、走り高跳び、走り幅跳び、それにソフトボール投げだそうです。変ったところでは、1230メートル走があります。

 なんじゃ、その中と半端な距離は。
 各学年ごとに出場するのか。
由香
 6年生だけです。

 そうすると、習志野市内の小学生の一番の子が、トップアスリートが判明するというわけじゃな。
由香
 それから400メートルリレーもありました。

 学校別では、どこが総合優勝したんじゃろう。やはり、スポーツでは津田沼小学校じゃろう。
由香
 ところが、学校別では、優勝したのは谷津小学校でした。津小は3位でした。

 谷津は、音楽の合奏では日本一の学校じゃが、運動もできるのか。たいしたもんじゃなあ。
由香
 津小は、鉄棒、マット、跳び箱の器械体操ばかりやっているんで、陸上競技は早くないようですね。

 小学校対抗の鉄棒競技会なんて聞いたことがないからなあ。毎日毎日、鉄棒、マット、跳び箱ばかりやっていたら、陸上競技はうまくはならんじゃろう。
由香
 市内全体の小学校の中で3位なんだから、悪くはないでしょう。
posted by 絢 at 17:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

津田沼10−13

由香
 じいさん、ご無沙汰でしたね。

 ちょっと、所用があって、関西方面へ行っておった。
由香
 何か、変ったことがありましたか。

 街がすっかりきれいになっておった。
 新幹線の駅で、エスカレーターに乗った時、いつもの癖で、左側に立ったら、後ろから小突かれた。
由香
 関西では、エスカレーターは右側に立つものなんでしょう。

 右側に立つのは、なんとなく気持ちが悪いよ。慣れとは恐ろしいものじゃ。
由香
 後ろから小突かれて、右側に移ったんですか。

 良く見ると、わしより前の人は、みんな右側に立っておった。わしより後ろの人は、みんな、左側で立っておった。
由香
 それって、爺さんが、後ろの人の通行の邪魔になっているだけでしょう。だから、小突かれたんでしょう。右側に移ればいいじゃないですか。

 それが、右に行くのは慣れていないから、気持ちが悪い。結局、上まで左側に立っていた。
由香
 それじゃあ、ただ邪魔者になっていただけじゃあないですか。

 そうかも知らん。
由香
 ほかに変ったことはありませんか。

 帰ってくる時に、のぞみ号が品川で停車した。初めての体験じゃ。
由香
 最近は、かなりの列車が、品川で止りますよ。

 品川の直前で、車内アナウンスで、「総武線快速は、品川でお乗換えください。」と言ったので、あわてて、飛び降りた。
由香
 何か忘れものをしたんでしょう。

 リクライニングを倒したままで、降りてしまった。
由香
 またまた人迷惑な爺さんですね。後ろの席の人が困るでしょう。

 品川で降りるつもりじゃあなかったんで、あわててしまったんじゃ。
由香
 東京駅で、地下5階まで降りるのは、たいへん時間がかかります。品川なら、すぐに総武線快速のホームに行けますよね。

 そうなんじゃが、たまたま次の快速が、遅れて、たいへん待たされてしまった。東京駅まで行った方が、早かったかもしれんなあ。
由香
 バチが当たったんですよ。
posted by 絢 at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。