2010年06月26日

津田沼10−19


 南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏
由香
 そういえば、昨年、二人の高校生が亡くなった、今日が1周忌ですね。南無阿弥陀仏。

 津田沼小学校の新築工事の説明会が、何回も行われているなあ。
由香
 先週の土曜日の説明会は、夜6時から9時を過ぎても続いていたそうですよ。

 7月4日の日曜日、午後6時から、津小の体育館で再度行われるそうじゃ。すでにかなり詳しい図面まで配布されている。
由香
 国内ではかなり希少価値のある円形校舎がなくなるのは残念ですね。

 子供たちの命がかかっている。今の建物では、大地震にはとうてい耐えられない。
由香
 話は変わりますが、浦安市は、子宮頚ガンの予防接種を市の費用で中学生の女子に、行うそうです。

 浦安だけではない、江戸川区も、区の費用で、中学生に子宮頚ガンの予防接種を行うそうじゃ。
由香
 江戸川区、浦安市まで、子宮頚ガンの接種が近づいてきました。習志野市はいつからやってくれるんでしょう。現在は、20歳以上の女性に検診をしてくれるだけですよね。

 市の費用で接種をするのが、世の流れじゃ。習志野市も、検診だけでは、市民が納得しないじゃろう。市長は何度も高額の退職金をもらっている。それを遠慮してでも、中学生の接種は実行すべきではなかろうか。
posted by 絢 at 17:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

津田沼10−18

由香
 じいさん、今日から津田沼小学校の6年生が、最後のセカンドスクールに出発しました。

 おおそうか、6年生にとっては最後の鹿野山の旅じゃな。
由香
 今の6年生は、半年前の1月中旬にも鹿野山に行ってますよ。

 1月は耐寒訓練で、寒い中、ただただ山中を歩き回るそうじゃ。そうすると、6月は、雨中訓練で、雨の中を、ただただ山中を歩き回るんじゃろうか。
由香
 子供たちにとっては、津田沼とは全く違う、森林という環境の中にいることだけで、教育的効果があるんだと思いますよ。寒さも、雨も関係ないんですよ。それに、テントを張って、テント泊をするとも聞いていますよ。キャンプファイヤーを囲んで、みんなが盛りあがる姿が目に見えるようですよ。

 1月、6月にセカンドスクールがあり、秋には修学旅行が待っている。津小の最後の1年間は、思い出がいっぱいの年になるなあ。
由香
 習志野市は、人口が16万人の小さな市なのに鹿野山に別荘を持っています。市内の幼稚園児や、小学生が、各校交代で、別荘を利用しています。人口が50万人もいたら、こんなことはできないでしょう。小さな市ならではのメリットではないでしょうか。

 津小のクラス替えは、2年毎にやっているから、5年、6年は同じ級友じゃ。慣れ親しんだ級友と最後の楽しい1年間が送れるようになっとる。
由香
 小学生以下の家族がいる方は、習志野市に移住するといいかもしれませんよ。

 浦安市の方が、ディズニーランドで潤っているんじゃから、いいに決まっとるじゃろうが。
posted by 絢 at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

津田沼10−17

由香
 じいさん、なにをそんなにあわてているんですか。

 お知らせするのを忘れておった。習志野市企業局では、、毎年6月1日から7日までを水道週間にしておる。この期間に、市役所入口受付へ行くとペットボトルに入った習志野の水と草花の種を数種類くれる。
由香
 ただでくれるんですか。

 そうじゃ。
由香
 でも、7日までなら、もう月曜日だけじゃないですか。それ以後はくれないんですか。

 よく知らん。ただ、7日までは、習志野の水と草花の種がもらえることは間違いない。だから、こうやってあせっておるんじゃ。
由香
 みなさん、お時間のある方は、7日の日までに、市役所の受付に行って見ましょう。
 それで、今日はなんの話をする予定だったんですか。

 「習志野の女性たち 第3集」の話をしようかと思ったが、またの日にするよ。
posted by 絢 at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

津田沼10−16

由香
 じいさん、習志野の森の開放日が発表されました。6月12日、土曜日の10時から16時までです。雨天中止です。

 習志野の森は、旧陸軍習志野学校の跡地で、毒ガス兵器の研究所だったところじゃ。戦争遺跡として永く保存してほしい場所じゃよ。
由香
 すぐ左のサイドバーに、こわいこわい森として出ているのがそれですよね。

 見学に行かれる方は、それを読みなおしてから行かれるとよかろう。
由香
 6月といえば、わいがや通りのセブンイレブン前で、高校3年生二人が乗ったオートバイと、セブンイレブンに入ろうとした車が衝突し、高校生二人が即死するという大事故があった月ですよね。

 6月26日が、一周忌となる。早いもんじゃなあ。
由香
 この1年間、月命日には必ず花束が置かれていましたね。二人は中学の同級生で、別々の高校に入ったので、知っている人の数がものすごく多いという特徴がありますね。

 去年の七月に、荒屋敷台で交通事故で亡くなられた人がおられたが、あちらのほうは、ほとんど花束が置かれていない。
由香
 どちらの事故現場も、爺さんは、事故直後の現場を通りかかったんですよね。

 高校生の方は、救急車がまだ止っている時に、荒屋敷台の方は、事故後の現場検証のときに通りかかった。ひき逃げ犯がすぐにつかまってよかったよ。
 何かの縁じゃと思って、両方の現場を通る時は、いつも念仏を唱えておるよ。
posted by 絢 at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。