2010年07月25日

津田沼10−22

由香
 習志野高校が、千葉県予選の準決勝で成田高校に1点差で負けました。

 春の県大会優勝、関東大会準優勝の習志野高校が、夏に負けたんでは困ったもんじゃなあ。
由香
 習高のキャッチャー山下君は、今年の高校生ドラフトにかかるそうですよ。

 守備と肩の強さでは、すでにプロ級といううわさじゃなあ。
由香
 キャッチャーといえば、巨人の阿部捕手の父親が、習高出身で、その縁で、山下君を阿部捕手の後釜にねらっているそうですよ。

 阪神も、山下君をねらっていると報道されているぞ。
由香
 阿部、城島という、日本を代表するキャッチャーのいるチームに入ってほしいですよね。

 ところで、千葉県の決勝は、どことどこがやるんじゃ。
由香
 成田対東海大望洋です。マリーンスタジアムに見に行きますか。
posted by 絢 at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

津田沼10−21

由香
 じいさん、明日はきらっと祭りですね。

 今年は、例年より早い開催じゃな。いつもは、七月の最後の日曜日なのに。
由香
 明日も暑くなりそうですね。梅雨が明けたような空になっているじゃないですか。

 習志野市内の全保育園と幼稚園の園児に、サンバを踊らせるコンテストをやるというお祭は、幼児虐待じゃあなかろうか。こんな暑い時期に、どうしてサンバを踊らなきゃいけないんじゃろうか。見に行く気にもならないほど暑い。
由香
 春か秋の涼しい時期にやってくれれば、ゆっくりと見ようという気にもなりますが、暑すぎて、見に行こうという気持ちにならないですよね。

 結局、出場する幼児の保護者たちと、市役所の職員だけが最初から最後まで立ち会っているというお祭じゃあなかろうか。
由香
 時期を考えてやってほしいですね。

 それにしても、最近は秋津の球場から歓声が聞こえてくるね。
由香
 夏の甲子園出場をかけた千葉予選が始まったんですよ。

 あの球場も暑いよ。大きなこうもり傘を広げて観戦すると涼しいよ。
由香
 後ろの人の邪魔になるでしょう。

 それほど混んでないよ。
由香
 習志野高校に出場してほしいですね。
posted by 絢 at 07:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

津田沼10−20

由香
 今年も、半分が過ぎて七月に入りましたね。毎日梅雨空が続いて、嫌な気候ですね。

 そうでもないよ。梅雨の時期は、いい季節でもあるよ。
由香
 どこがいいんですか。じめじめして、カビが生えそうですよ。

 梅雨どきは、日本原産のアジサイにユリが咲く時期じゃ。美しいのう。いい季節じゃあないか。
由香
 たしかに梅雨どきは、鎌倉の明月院や松戸の本土寺がにぎわう季節ですね。

 小岩へ行けば、花しょうぶ園が見頃じゃあないか。
由香
 アジサイにユリ、花しょうぶが見られるから、いい季節だといいたいんですか。

 多くの植物は、この時期に挿し木や差し芽をすると、容易に増やせる。園芸好きにとっては、園芸作業がしやすい、いい季節なんじゃよ。
由香
 今週末の土日は、菊田公民館の子ども祭りがありますね。

 最近は、来場する子どもの数が増えて、子どもであふれかえっている。いいことじゃあないか。
posted by 絢 at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。