2010年11月26日

津田沼10−36

由香
 じいさん、今夜、習志野高校出身の粟生隆寛選手がボクシング、スーパーフェザー級で
世界チャンピオンになりました。

 去年の初めにWBC世界フェザー級チャンピオンになったと思ったら、4ヶ月で負けてしまった。その後どうしたのかと案じておったが、2階級制覇をねらっておったのか。
由香
 日本人では8人目の2階級制覇だそうですよ。

 習志野高校のボクシング部は、現在日本最強のクラブじゃそうじゃが、また新しい歴史を作ってくれたなあ。
由香
 まだ若い選手ですから、これからも楽しませてくれそうですね。

 わしが若い頃は、テレビでしょっちゅうボクシングをやっていたが、最近はほとんど見る機会がなくなった。小学生にボクシングの話をしても、ほとんど見たことがないので、興味を示さない。情けない時代になってしまったなあ。
由香
 津田沼駅に横断幕を出してほしいですよね。
posted by 絢 at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

津田沼10−35

由香
 今日は津田沼小学校のマラソン大会でした。1年から6年まで、各学年ごとに、男女別に走りました。

 1年生以外は、学校の周囲を走る。当番のお母さんたちが、黄色い旗を持ってコースに立っておった。
由香
 なにしろ、20番以内になると校内に名前が掲示されるので、みんな必死ですよね。

 1ヶ月くらい前から、マラソン大会のために、みんな準備を始める。
由香
 学校で、夜七時頃まで走っているそうですよ。とにかく20番以内に入りたくって、必死です。

 1位から6位までは、メダルが授与される。
由香
 卒業までに、3個も4個もメダルを獲得する子がいるようですね。

 長距離走は、実力のある子は、いつもトップクラスにいるじゃろう。トップクラスはあまり変わらないと思うよ。20番前後が、一番入れ替わりが激しいと思うよ。
由香
 名前が出るか出ないかは、子どもたちにとって、名誉がかかっているんで、20番前後の実力の子どもは、必死ですよ。今日も21番でゴールした女の子が大泣きしていましたよ。ゴールにいる先生が順位をコールしていますから。

 噂では、マラソン大会のために、日頃から、早朝、学校の回りを走っている父子がいるそうじゃ。
由香
 1年前から準備している家もあると聞いていますよ。
 多くの家庭では、何位以内に入るとゲームを買ってもらえるとか、すき焼きを食べに連れていってもらえるとか、親がニンジンをぶら下げているそうですよ。

 上位の子は、名誉のために努力するが、下位の子は、ニンジンをぶら下げてやらないとあきらめてしまうじゃろうなあ。
由香
 女子は、バスケット部の人が上位にたくさん入っていたそうです。

 バスケは走ってばかりいるクラブじゃからなあ。
由香
 6年生は、16位以内の子は、来年の学校対抗駅伝の選手になるそうですよ。

 ところで、距離は何メートル走るんじゃ。
由香
 6年が1800m、5年1600m、4年1400m、3年1200m、2年1000m、1年800m、だそうです。3年くらい前までは6年が2500mで、1年でも1200m、だったそうですが、当時の校長が全学年とも、短くしてしまったそうですよ。

 元の距離に戻してほしいなあ。
posted by 絢 at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

津田沼10−34

由香
 じいさん、また幕張メッセの展示会に行ってきたんですって。

 昨日はFPDという展示会じゃった。
由香
 なんですか、それ。

 わしもよくわからんで行ったんじゃが、見てみれば何のことはない、最先端映像装置の展示じゃった。
由香
 ディスプレイということですか。

 3Dの液晶ディスプレイがたくさん展示されておった。
由香
 これからの時代は看板が3Dの動く映像になるという事ですか。いちいち3Dの立体用メガネをかけて看板を見なければいけないんですか。

 立体映像の8割方は、まだメガネが必要な展示じゃったが、2割程度メガネなしの3Dが出てきていた。
由香
 普通の立体映像は、メガネがないと2重に重なった映像で見ずらいですが、メガネなしで立体に見えるとはどういうことですか。

 説明によるとディスプレイの表面全体に立体用メガネを貼り付けたような構造になっておるそうな。じゃから、斜めから見ても立体に見えるから不思議じゃ。
由香
 そんなものが出てくるとメガネを使うメーカーはつぶれるんじゃあないんですか。

 メガネなしの会社の人は、そう言っておったよ。今はまだ看板程度じゃが、もうすぐメガネなし立体テレビが、普通になる時代を予感させてくれたよ。
由香
 液晶は今、韓国のメーカーが台頭しているようですね。

 そうそう、韓国のサムスンやエルジーとかいうメーカーが、日立や東芝、三菱クラスより広い展示スペースで展示しておった。立場が逆転したことが、展示スペースを見ればわかるよ。
由香
 分析展といい、シーテックといい、FPDといい、痴呆症で壊れかかった爺さんの頭を、すこしは治癒してくれそうですね。

 なんじゃと。
posted by 絢 at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

津田沼10−33

由香
 じいさん、ロッテが日本シリーズに優勝しました。

 見事な3位からの優勝じゃなあ。昨日の試合も河原が出てきた時点で、ひょっとしたら追いつけるかもしれんと思ってしまったよ。
由香
 森野が負傷退場したんで、何とかなると思いましたよ。なにしろ森野には打たれつづけていましたからね。

 クライマックスシリーズからロッテの全試合を見てしまったよ。見ごたえ十分の面白い試合ばかりじゃったなあ。
由香
 NHKが衛星放送で見せてくれたんで、助かりましたね。地上波はほとんど放送しませんでしたからね。

 清田というニュースター誕生の試合でもあった。彼は将来ロッテの4番打者になるじゃろう。千葉県鎌ヶ谷市出身ということで、地元の人気も爆発するじゃろう。
由香
 今江も打って打って打ちまくってMVPをとりましたね。

 今江が出てくると、何とかしてくれるという安心感がただようから不思議な男じゃなあ。
由香
 来年は、西岡選手と小林投手がメジャーに行くようですよ。

 ロッテは、若い選手を育てるのが上手じゃ。清田、岡田、荻野などなど次々と活躍する。出て行きたい人は出てゆけばよい。何事も新陳代謝が大事じゃ。
由香
 クローザーも、今回の内や伊藤を見ていると、いくらでも人材はいるという感じがしましたね。

 来年も楽しませてくれそうじゃなー。
posted by 絢 at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。