2011年02月25日

津田沼11−9


 ここのところの10日くらいの間に、交通事故現場に4回も出くわしてしまったよ。
由香
 爺さんは、よく交通事故現場に居合わせるんですよね。今回は、どんな事故ですか。

 4回のうち2回は、わしのすぐ近くで発生したから、ぶつかる音まで聞こえたよ。
由香
 すべて習志野市内ですか。

 3回が市内で、1回は都内じゃ。都内のは、早朝、ゴミ収集車が人をひいた事故で、事故処理中に通りがかった。若い運転手が、警察官に状況を説明しておった。その数日後「死亡事故発生現場」の看板と白い花がおかれていたよ。
由香
 市内のは、どこの場所ですか。

 千葉街道の谷津のジョナサンとセブンイレブンの中間くらいで、脇道から出てきた車が歩道を走っていた自転車と出会い頭にぶつかった。わしの5メートルくらいの後ろで起ったので、ドスンという音が良く聞こえたよ。
由香
 自転車の人は大丈夫でしたか。

 道路に顔面を打ちつけて、鼻と口から出血があった。
由香
 そういえば、7年か8年くらい前にも、谷津のセブンイレブン前の衝突事故現場に居合わせたんですよね。衝突の瞬間も見たといってましたよね。

 千葉街道は、ほんとに事故が多いよ。
由香
 その次の事故はどこで起きましたか。

 千葉工大の正門と必勝軒の間あたりを歩いている時に、ガシャーンという音がして、オートバイが30メートルくらい滑ってきて、わしのすぐ近くで止ったよ。
 オートバイが自分で転んだのかと思ったが、よく見るとオートバイの真ん中に自転車がはさまっておった。
由香
 河合塾方面から来て、横断歩道を走っていた自転車に、右折してきたオートバイがぶつかったという状況ですね。右折なのにかなりスピードを出していたんですね、オートバイは。

 あそこは、かなり広い交差点じゃから、スピードが出る危険な場所だと思っていたが、やっぱり、予想通りの事故が起ったよ。
 救急車を呼びましょうかと声を掛けたが、二人とも若い人で、いらないというので119番しなかったが、かなり痛そうじゃったがなあ。
由香
 4つ目はどこですか。

 早朝、わいがや通りの旧ローソン100前に、2台の車が止っていて、警察の車も止っていた。1台の車の後方部がかなり壊れていた。
 どうして、あんなところで車同士がぶつかったんじゃろうなあ。わき道から、かなりのスピードで、わいがや通りに出ようとしたんじゃろうか。
由香
 爺さんは、よく歩くから事故現場に居合わせるんじゃあないですか。

 1ヶ月に200Kmくらいは歩いているからなあ。
由香
 1年で2400kmですか。本州のはじからはじまで歩いている計算になりませんか。

posted by 絢 at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

津田沼11−8

由香
 2月17日に、津田沼小学校のお別れ音楽会がありました。

 どこでやったんじゃ。講堂か。
由香
 習志野文化ホールですよ。JR駅前の。

 卒業する6年生を送る音楽会というわけじゃな。全学年で歌うのか。
由香
 1年から5年までは、学年全体で歌い、6年生は、クラス毎と全体で歌うそうです。合唱団も、もちろん歌います。

 習志野市は、戦前は、軍都津田沼として知られ、戦後は、高校野球とサッカーなどのスポーツで知られ、今は、谷津小、五中、習高が吹奏楽で全国一のレベルを誇っている。しかし、合唱では、そこまで行っていないなあ。
由香
 6年生の中には、涙を流しながら歌っていた女の子も何人かいたそうです。

 これが終わると、あとは卒業式だけかと思ったら、まだ器械体操審査会が残っているそうじゃなあ。
由香
 まだ、いくつかやることが残っているそうですよ。
posted by 絢 at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

津田沼11−7

由香
 じいさん、今年の中学受験戦争も、そろそろ終わりに近づきました。

 津小の戦績はどうじゃった。運動ばかりやっている津小では、勉強の方は芳しくなかろう。
由香
 そうでもないですよ。私の狭い情報網でも、麻布、武蔵、渋幕、海城クラスの合格情報は入っています。たぶん、開成、桜蔭クラスもいるんじゃあないでしょうか。市川、東邦はたくさん合格しています。

 JR津田沼駅周辺にはたくさんの塾があるなあ。
由香
 四谷大塚、栄光ゼミナール、市進、日能研、龍馬、森塾などなど、数えきれないくらいありますよ。

 大学受験の予備校も、駿台、早稲田ゼミナール、代々木ゼミ、河合塾などなど数えきれないくらいあるが、中学受験塾も多いなあ。
由香
 今や、大学受験よりきびしいのが中学受験といわれています。中高一貫校でないと、大学受験は、おぼつかないですからね。

 しかし、たとえ開成に入ったとしても、東大に入れるのは、半分だけじゃろう。後の半分の人は、東大以外に進学するんじゃろう。
由香
 だから、その東大プレッシャーが嫌だから、今年も、開成や麻布に合格したのに、渋幕に決めた子がいると聞いていますよ。

 渋幕なら、津田沼からは自転車で通学できる。道も広くて、安全じゃ。
由香
 ところが、逆に、渋幕の教育方針が気に入らなくて、東京の学校にする人もいます。授業料全額免除を40人近くとることが気に入らない人がいるんですよ。スーパー秀才を東大に入れれば、学校の面目が立つといわんばかりのやり方じゃあないですか。

 私学として生き残るサバイバルゲームとしては、それもありだと思うがなあ。東京の都心から、かなり離れているハンデを考えれば、やむをえんじゃろう。
由香
 麻布も、自由放任過ぎる校風を嫌って、せっかく合格したのに渋幕にする人もいます。

 麻布や開成に入ると、本人も家族も、すごいプレッシャーがかかるじゃろうなあ。
由香
 津小の卒業式には、入学する中学校の制服を着て出席する子もいると聞いています。去年も渋幕の制服の子がいたそうです。

 ひょっとしたら、今年は、市川、東邦以外にも、麻布、開成、武蔵、渋幕、海城、桜蔭の制服が見られるかも知らんなあ。
posted by 絢 at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。