2012年05月26日

津田沼12−09

市職員に対する懲戒処分について
更新:2012年5月25日

「事案の概要」
当該職員は、平成24年4月15日に自らのわいせつ動画を投稿し、わいせつ電磁的記録記録媒体陳列の罪の容疑で逮捕された。更に、平成24年4月26日に未成年のわいせつな画像を受信し、児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律違反の容疑で再逮捕され、平成24年5月2日に東京簡易裁判所から罰金100万円の略式命令を受けたものです。

「処分年月日」
平成24年5月25日

「処分対象者及び内容当事者」
 習志野市立向山小学校 主任技労士(用務員) 落合 康次(40歳)停職5か月


今回の事件で、市民の皆様に対する信頼を損ねたことに対し、改めて深くお詫び申し上げるとともに、今後も綱紀粛正に努めて信頼回復に取り組んで参ります。


習志野市教育委員会




由香
 じいさん、これは何ですか。

 習志野市のホームページに掲載されていた内容をそのまま転載したものじゃ。
由香
 こんな人が、小学校の用務員をしていたなんて恐ろしいですね。習志野市内でも、小学生の女の子に声をかける不審者がかなりいるようですよね。この人も疑われても仕方がないような罪状ですね。

 小学生の女子児童の写真を撮ってたんじゃないかと思われても仕方がないね。
由香
 当然、懲戒免職かと思いましたが、たった5ヶ月の停職ですか。信じられない軽さですね。

 どうしてこんなに軽い処分なのか市長の説明を聞きたいもんじゃのう。
由香
 この人が小学校に復職するなんて、考えただけでも恐ろしいですね。

 向山小学校の保護者が許すわけなかろう。

posted by 絢 at 07:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

津田沼12−08

由香
 じいさん、金環食は見えましたか。

 見えた。見えた。午前7時33分頃、雲の合間から完璧な金環食が見えた。雲を通していたので、肉眼ではっきり見えた。
由香
 普通のサングラス程度でいいような雲でしたね。観測用のグラスでは暗すぎて何も見えませんでした。

 子供ころからいつかこの眼で金環食を見てみたいと思っておったが、やっと実現した。雲を通して、肉眼ではっきり見えた金環食の姿は、永久にわしの目に焼きつくことじゃろう。
由香
 生きていてよかったと思う、感動の一瞬でしたね。私も目に焼きつきました。

 午前6時過ぎには空の雲が晴れて、欠け始めた太陽がきれに見えていたが、7時頃から雲に覆われてしまった。
由香
 7時半になっても雲がかなりあって心配しましたよね。

 金環食になった7時32分頃に、ときどき雲のうすい部分から太陽が肉眼で見えるようになった。
由香
 合計すれば十数秒程度でしょうか。金環がはっきり見えた時間は。

 1秒でも満足じゃが、雲から出たり隠れたりで、合計10秒程度は、はっきりと金環食が肉眼で見えた。
由香
 西暦2012年平成24年5月21日、午前7時33分頃から十数秒間、千葉県習志野市津田沼から金環食が、雲の薄い部分を通して、肉眼ではっきりと見えました。後世のために、ここにきっちり記録しておきましょう。
posted by 絢 at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

津田沼12−07

紫陽花

由香
 じいさん、ゴールデンウイークも終わりました。

 最近は、悲惨な交通事故が多発していて、気分が重くなってしまうなあ。
由香
 京都の亀岡での集団登校への突っ込み事故。被害者の連絡先を警察や学校が漏らしてしまうというミスまでありました。

 無免許運転を放置し、深夜走り回る子供に車を貸す大人。七ヶ月の胎児まで犠牲になってしまった。
由香
 この世に出てくる前に、あの世へ送られてしまった胎児は不憫でなりませんね。犯人、同乗者、その親たちも憎くてなりません。事故の起こる前に下りた人たちも逮捕すべきだと思いますよ。

 さらに、関越道でツアーバスが防音壁に激突し、切り裂かれた事故。バス会社のいいかげんな、運転手や運行管理が次々に出てくる。山では遭難者がたくさん亡くなっている。聞けば聞くほど気分が重くなる。
由香
 このゴールデンウイークは雨の日が多く、最終日の5月6日には国内では最大級の竜巻が発生して、つくば市などで大きな被害が出ました。最悪のゴールデンウイークでしたね。

 もうすぐアジサイの咲く季節になる。きれいなアジサイの花でも見ていただいて、うっとうしい気分を吹き払ってもらいましょうか。
由香
 写真をクリックするとどんどん大きくなりますね。アジサイは大きいほどきれいですね。

 事故や遭難で亡くなられた多くの人の霊を慰める意味もこめて、アジサイの写真を見ていただきましょう。
posted by 絢 at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。