2012年07月24日

津田沼12−14

校舎全面建て替えに伴い、昭和32年に産声をあげた円形校舎が、今年12月下旬には取壊し工事の予定です。
そこで、次のように見学週間を設けますので、最後の円形校舎を見学しませんか?
日時:8月4日(土曜)〜10日(金曜)・20日(月曜)〜24日(金曜)
    各日午前9時〜4時
受付:津田沼小事務室
問合せ:津田沼小学校(454)1326

円形校舎見納めの集い(予定)
日時:10月27日(土曜) 「わんぱくまつり」同時開催
※時間等の詳細は後日お知らせします。


由香
 これは、津田沼小学校の見学会の案内ですね。

 円形校舎が2つもきれいに残っているところは、日本ではここだけじゃ。世界的にも珍しいと思う。保存すれば将来は重要文化財になる校舎じゃ。
由香
 もう古くて、予想される大地震に耐えられる校舎じゃありませんよ。

 なんとか保存してほしかったが、そもそも歴史資料館すら存在しない習志野市では、文化財を保存しようなんて考える人はいないようじゃなあ。
由香
 津田沼はかって軍都と言われ、陸軍習志野学校や鉄道隊、第1次大戦のドイツ軍俘虜収容所がありましたが、そんな戦争遺跡もほとんど文化財として保存されていません。そんな市に、保存を求めるのは無理ですよ。

 津田沼小学校の周囲は、以前は畑が広がっていたので、代替の土地はいっぱいあった。しかし、誰も周辺の土地に新校舎を建てようとはしなかった。残念じゃ。
由香
 記録写真でも撮りに行くしかありませんね。

posted by 絢 at 09:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

津田沼12−14

習志野市人事審査会(平成24年7月20日開催)において審査した結果、以下のとおり処分しました。

被処分者の所属 こども部 子育て支援課 
被処分者の職名 係長
被処分者の年齢 42歳
処分内容 懲戒免職
処分年月日 平成24年7月20日

事案の内容
被処分者は、自分の子が通う私立幼稚園に係る平成24年度私立幼稚園就園奨励費の本市への申請にあたり、補助額を決定するための添付資料である習志野市長が発行した「平成24年度給与所得等に係る市民税・県民税特別徴収税額の決定通知書」を改ざんし、不正に補助金を受給しようとした。またこのことを受け、過去の申請について調査したところ、平成21年度及び平成23年度に同様の手段で、合計173,200円を不正に受給していた。
このことは、公務員の信用を著しく傷つけ、職員の職全体の不名誉な信用失墜行為に該当し、全体の奉仕者としての自覚を失したものであり、道義的な責任は免れない。
よって、地方公務員法第29条第1項第1号及び第3号の規定に基づき、懲戒免職処分を行ったものである。
なお、被処分者より支給額の全額が返還されている。

2.今後における取組
今回の事件で、市民の皆様の信頼を損ねたことに対し、改めて深くお詫び申し上げるとともに、今後も綱紀粛正に努めて信頼回復に取り組んでまいります。


由香
 爺さん、また習志野市役所が懲戒処分を発表したんですか。

 こんどは懲戒免職じゃ。
由香
 懲戒免職になると、退職金も共済年金ももらえなくなるんでしょう。

 たぶんそうじゃろう。不正な受給額は17万円ほどじゃ。
由香
 たった17万円で、公務員の身分と退職金、年金もなくなるなんて損失が大きすぎますよ。どうしてこんな割に合わないことをしてしまったんでしょう。

 魔がさしたというやつかなあ。小さい子がいるというのに、大変な結果になってしまったなあ。
由香
 5月の停職5ヶ月の懲戒処分のときは実名を出していましたが、今回は実名を出していませんね。

 どういう基準で、実名を出したり出さなかったりするのか、教えてほしいもんじゃのう。

posted by 絢 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

津田沼12−13

由香
 爺さん、9日からなでしこジャパンが千葉県内で14日まで合宿に入りました。いったいどこでやっているんでしょうね。

 秋津サッカー場に決まっとるじゃあないか。
由香
 本当ですか。

 見に行ったわけじゃあないが、昨日の夜のニュースの芝の状態や施設の感じは秋津だった。
由香
 そういえば、6月13日頃の、スウェーデンへ旅立つ前の合宿も秋津でしたね。

 男子のA代表も、この春、秋津で合宿をしていたじゃろう。U23でも同じじゃ。千葉県内といえば、たいていは習志野市内の秋津サッカー場じゃ。
由香
 明日、見に行ってこようかしら。

 秋津は外からでもよく見えるから、タダ見には最高じゃ。ひょっとしたら幕が張ってあるかもしれんがなあ。
由香
 どうして、日本代表は男女を問わず、すべてのクラスで秋津を使うんでしょうか。

 秋津は、普通の練習では使わせてもらえない競技場なんで、芝の状態がすばらしく良いんじゃ。しかも、東京から、湾岸高速道路、習志野インターからすぐそばで、交通の便は最高じゃ。
由香
 Jリーグができるときに、秋津に千葉県のサッカーチーム、つまりジェフ千葉を誘致しようとしましたが、住民の反対で、実現しませんでした。

 そのおかげで、芝の状態が最高のサッカー場として、なでしこジャパンも男子のA代表も来てくれるんじゃから、返って良かったかも知らんなあ。
由香
 明日、なでしこを見た方のコメントが入ると面白いかもしれませんね。

 市営の、たった2100人しか観客が入れない小さなサッカー場が、日本代表が使うサッカー場になっとるなんて、ほんとに、習志野市は面白いことをする市じゃなあ。
由香
 管理をしているのは、公益財団法人習志野市スポーツ振興協会っていうんですね。ところで、なでしこの宿舎はどこなんですか。

 選手のバスの後をついて行けばわかるじゃろうが、たぶん幕張メッセのホテルじゃろう。野球のロッテ戦のときも、相手チームは周辺のホテルに泊まっているよ。ホテルスプリングなんて、野球のチームがよく泊まっているよ。
由香
 ホテルも見てみたいですね。
posted by 絢 at 20:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

津田沼12−12

由香
 じいさん、以下のような質問が入りましたよ。

「 鷺沼緑地の近くに慈眼寺ありますよね。
地図だとその左上に「習志野市こどもセンター」があって、慈眼寺からそっちへ行こうとすると二股に道が分かれます。狭くて勾配が非常にきついほうの道をのぼっていくと「コーポ根本」というアパートがあるんですが、そこへつく前に謎の緑地がフェンスごしに見えます。

この緑地への入口らしき門柵と石造りの段があるんだけど、所有を表す表示がどこにもありません。フェンス越しに中を見ると非常に古い石垣とコケむした小さな石灯篭のようなものが認められます。段の石にはツルハシを叩きつけた跡があり、これは機械ではなく人の手で作られた(?)相当古いもののようです。 」


 結論から言うと、わからないんじゃ。わしも、10年も前から不思議な場所だと思って、覗いておるが、正体不明じゃ。
由香
 コーポ根本からそのまま進んで、陸橋、たしか白鷺橋とか言いましたよね、そこを越えると鷺沼古墳へ続いていますよね。

 つまりこの道は6世紀後半の古墳時代からある道で、菅原孝標(たかすえ)の娘が書いた更級日記の冒頭に書かれた、寛仁4年(1020)に現在の千葉市黒砂から松戸へ向かうときに通過した道という説がある。さらに、源頼朝が、治承4年(1180)に鷺沼御旅館から鎌倉に向かった時に通過した道という説もある。
由香
 鷺沼古墳と慈眼寺、さらに進むと八剣神社に続く道ですから、古代のメインストリートだったところというわけですね。

 古代のメインストリートを歩いていると思うだけで楽しいではないか。
由香
 コーポ根本の根本さんの土地なのかしら。つながっているようには見えないけれど。

 土地の登記簿を閲覧すれば、所有者名はわかるじゃろうが、そこまでするつもりはない。
由香
 地元の旧家の方が立ち去ったあとの土地なのかしら。根本という名は地元の旧家にはない名前ですよね。

 慈眼寺の墓石を見れば旧家の名前がわかるが、根本という名は記憶にないね。
由香
 慈眼寺の墓石にある名前といえば、村山と廣瀬で半分以上を占めていますね。それ以外には、伊藤、相原、鈴木、金子、八木が谷なんかがあったように思いますが、よく覚えていません。少なくとも根本というのは記憶にありませんね。

 地元の旧家の人でないと、この質問には答えられんじゃろう。
由香
 そういえば爺さん、6年前にこんな質問が来ていましたよ。

 「 はじめまして。1982年まで鷺沼に住んでいた者です。いまも実家があります。陣屋の森というのが実家のすぐ近くにありました。年寄りがそう呼んでいました。鷺沼保育園の向かい、養老院の隣で、50メートル四方ぐらいの広さ。いまは宅地になっていますが、鬱蒼としていて子どもの頃時々入りましたが怖くて長い時間はいられませんでした。頼朝の話に通じるとは初めて知りました。
それから鷺沼古墳から100メートルぐらい海よりの所に、呪いの森というのがありました。年寄りの話では、ここで昔、戦に負けた人たちが処刑された場所で、そういう呼び名がついているらしい。たたりがあるから近寄るなと言われました。ここもいまは宅地になっていますが、処刑がいつ頃で、誰が誰を処刑したのか知りたいです。ネットで検索しても呪いの森についてふれているものはでてきません。
何かわかればブログの続きにだしてください。 」


 呪いの森についても、知っている方がいれば教えてほしいのう。



posted by 絢 at 07:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。