2012年11月24日

津田沼12−26

平成24年11月24日18時03分 気象庁発表
24日17時59分頃地震がありました。

震源地は千葉県北西部 ( 北緯35.6度、東経140.1度)で震源の

深さは約80km、地震の規模(マグニチュード)は4.9と推定されます。


由香
 じいさん、11月24日午後5時59分の地震は、習志野市のほぼ直下でしたね。

 習志野市は、北緯35,405 東経140,0136 じゃ。ほぼ直下といっていいな。
由香
 どこが一番直下だったんですか。

 ほんの少し北東方向へ行ったところじゃろうなあ。
由香
 震源地周辺が震度3で、30Km以上離れた東京23区が震度4でした。このように震源に近い習志野市よりも東京の方が震度が大きくなることが多いのが不思議ですね。

 以前は、茨城県内か茨城と千葉の境あたりの震源が多かったが、習志野市の直下付近の地震というのは初めてじゃなあ。
由香
 ゆらゆらゆれるんではなくて、真下からぐぐっとくる感じでしたよね。

 一瞬、かなり大きな地震かなと思ったが、すぐに収まってしまった。
由香
 以前から地震の報道を聞いていて、だんだん震源が近づいている感じはしていましたが、マグニチュード4,9程度であっても、ほぼ直下というのが不気味ですよね。

 どうして震源が少しずつ茨城から習志野あたりまで移動してきているんじゃろうか。もっと先のほうへ震源が移動してゆくんじゃろうか。
由香
 今後も注視してゆきましょう。
posted by 絢 at 21:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

津田沼12−25

由香
 じいさん、日本テレビが円形校舎の取材をするそうですよ。

 いつじゃ。
由香
 今月中ということで、はっきりとはわかりません。

 天気の良い平日じゃろう。
由香
 児童の学校生活も取材するそうですから、天気の良い平日でしょうね。

 放映日はいつじゃろうか。
由香
 12月1日土曜日の午前9時30分から10時30分の間だそうですよ。

 番組名は。
由香
 日テレの、ぶらり途中下車の旅ですよ。

 津田沼小学校の世にも変わった風習や習慣が記録されるのは良いことじゃ。先輩方もぜひごらんいただきたい。YouTubeに誰か投稿してくだされ。
由香
 文化財として保存しようという動きになればいいですね。

 昭和20年代から流行した円形校舎はすぐに衰退した。今では少なくなってしまっている。1箇所に2棟も円形校舎が残っているところは全世界でもあまりないのではないか。残しておけば、将来は世界遺産になる。もったいないことじゃ。
由香
 世界遺産はオーバーじゃあないですか。そこまで行くはずないでしょう。

 原爆ドームだって、日本人は世界遺産になるとは思ってもいなかった。ユネスコが、原爆ドームを世界遺産にするからその前提として重要文化財などの指定をしろと言ってきて、やっと国指定史跡になったという前例がある。
由香
 それまでは原爆ドームは文化財ではなかったんですか。

 広島市が永久保存を決めていたが、国としては文化財としては扱っていなかったんじゃ。
由香
 どうしてですか。

 日本では文化財というのは江戸時代よりも古いものという考えがあった。
由香
 ということは、だいたい西暦1600年よりも前ということですか。安土桃山時代まで行かないと文化財じゃあなかったんですか。

 そうじゃ。江戸時代でも新しすぎて文化財ではないと考えておったようじゃ。特別なものを除いて。
由香
 そういう考え方からすると原爆ドームが重要文化財扱いになったということは、文化財の基準が350年も進んだことになりますね。1600年頃から1945年でもオーケーということは。

 そのとおり。原爆ドームが世界遺産になってから以降は、江戸時代はおろか、明治・大正・昭和初期のものまで、建築・書画・骨董品が、次々と国指定の重要文化財になっている。
由香
 そういう理由で、じいさんは、津小の円形校舎が、将来国の重要文化財になってもおかしくないというわけですね。

 習志野市内には、国の重要文化財になり損ねた旧大沢家の建物が藤崎森林公園に移築されている。重文と同じ重要美術品である小倉コレクションも東京国立博物館の所蔵になってしまった。2度あることは3度ある。どこかの地方の円形校舎が国の重文に指定される日がそのうちやってくる。そうなってからしまったと思っても手遅れじゃ。円形校舎は2棟とも保存すべきじゃ。
由香
 この画面左側の「市内の重文級の文化財」を見れば、どうして習志野市内に国指定の重要文化財が一つもないのかがわかるというわけですね。
 とにかく、12月から津小の引越しが始まり、来年には円形校舎が消えてなくなりますよ。

 後悔すると思うがあ。
posted by 絢 at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

津田沼12−24

由香
 じいさん、京成津田沼駅前の旧クレストホテル1階に東武ストアが15日開店しましたよ。行きましたか。

 卵が安く買えるというんで、開店日の朝10時半頃に行ったよ。
由香
 卵は買えましたか。

 入口から長蛇の列で、いつ入れるかもわからん状態だったので、すぐに引き返してきたよ。
由香
 結局入らなかったんですね。

 入らなかったんではなく、入れなかったんじゃ。人が大挙して詰めかけておった。恐ろしくて近寄れん状態じゃった。
由香
 いつもは閑散としている駅前ですが、大変な人だかりでした。これからもにぎわってほしいですね。

 旧クレストホテルには先月、習志野市役所が入り、東武ストアも昨日開店した。空家だったところにいきなりスーパーと市役所ができたんじゃから、これからはにぎわう場所になることじゃろう。
由香
 そうなってほしいですね。ところで、津田沼小学校の全体の姿が見えてきましたね。

 なかなかかっこいい建物じゃないか。お母さん方や子供達にもたいへん評判が良いようじゃ。
由香
 子供達は早く入りたくてうずうずしているようですよ。

 6年生は、外観を見るだけで卒業してしまうんで残念じゃろうなあ。
由香
 5年生も、1年しか使えないのは残念といっていましたよ。

 シックハウス症候群がないように願いたいもんじゃ。
由香
 たぶん、冷暖房完備の建物でしょうから大丈夫だと思いますよ。

 円形校舎では、北風がぴゅーぴゅー教室内を吹き抜けて、体操着の児童の肌を鍛えてくれた。鉄筋コンクリートの新校舎では、そうはならんじゃろう。津小生が、ますます軟弱になっていくんじゃあなかろうか。心配じゃ。
由香
 校舎が新しくなって、おかしな習慣、風習がいっぱいあった津小がどう変わっていくのか、興味がありますね。

 楽しみに見ていこうじゃあないか。
posted by 絢 at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

津田沼12−23

由香
 じいさん、習志野市役所の中枢部が駅前の旧クレストホテルに移転して1ヶ月以上経ちました。様子はどうでしょうか。

 このあいだ見に行ってきたよ。さすがに元高級ホテルだっただけあって、とうてい市役所とは思えない雰囲気があったよ。
由香
 西側には窓がありますが、奥に行くと外が全く見えませんね。防火シャッターまで見えていますね。

 防火シャッターがちょうどうまい具合に廊下の壁になっている。大部屋も見通しがよく、いい雰囲気じゃあなかろうか。
由香
 11月15日に1階に東武ストアが開店するそうですね。

 どういうわけか、京成の特急が止まる駅だというのに京成津田沼駅周辺にはスーパーがなかった。これで周辺住民も便利になるじゃろう。
由香
 仮庁舎ではなく、20年くらいは使いつづけてほしいですね。5階以上のスペースの有効活用はないんでしょうか。

 5階以上は客室になっていた部分じゃ。これはそのまま宿泊施設として使えばいいと思うがなあ。由香ちゃん、なにかアイデアを出してごらん。
由香
 @ 特別養護老人ホームとして使う。 A 有料老人ホームとして使う。 B 認知症の人たちを集めたグループホームとして使う。

 老人施設として使う案じゃな。習志野市内は老人施設が少ない。特に津田沼地域にはほとんどないといってよい状況じゃ。駅前に老人施設ができれば、市内の老人施設空白地帯を埋めることができる。いい案じゃないか。ほかに案はないかな。
由香
 駅周辺にあると良い施設は、C 図書館ですね。市内の図書館は津田沼地域にはないので不便です。駅前に図書館ができれば、学校や会社の帰りに本を借りることができて便利です。

 それもいい案じゃなあ。広い自習室を作ってやれば、学校帰りに受験生などが勉強して行く場所にもなる。夜9時頃まで開館している図書館にすれば、会社員にも学生にも喜ばれる、市内で最も利用される図書館になるじゃろうなあ。2フロアくらいあれば十分じゃろうから5階を図書館、6階を自習室、7階以上を老人施設にすることも可能じゃあなかろうか。
 ほかに案はないかな。
由香
 そーですねえ。 D 現在の市役所はかなり分散しているので、他の分館も5階以上に集約すればいいと思います。それから、 E 習志野市内には郷土資料館がないので、5階に郷土資料館を作ればいいと思います。これなら窓が少なく暗い場所でも、逆に、いいんじゃないでしょうか。軍都津田沼といわれた歴史があるんですから、戦争の史料館、陸軍習志野学校の史料、ドイツ軍俘虜収容所、鉄道隊、古民家、貝塚、いくらでも展示することがあるんですから、歴史史料館をここに作るといいと思います。

 5階6階を図書館、7階を郷土史料館、8回以上が老人施設じゃな。ほかに案はないかな。
由香
 奇想天外なことを言うと、F 最上階を展望風呂、公衆浴場にしてはどうでしょう。みはし湯が大震災で廃業してしまいました。そのかわりに旧クレストホテルの最上階を銭湯にするんですよ。

 面白いじゃないか。結構評判になって、遠方からも電車に乗って入りに来る人がいるかもしれんなあ。銭湯が必要という人もいるかもしれんからなあ。
由香
 家の風呂が壊れたときは、銭湯がないと困りますよね。老人は銭湯の方が楽しいかもしれませんね。

 ほかにも案がないか、考えておいてくれよ。
posted by 絢 at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。