2013年05月27日

津田沼13−08

由香
 じいさん、何か話題はないんですか。

 ない。
由香
 テレビでスターバックスコーヒーのことを放送していましたよ。

 わしも見たよ。租税回避地を使って全世界的に税金を払っていないそうじゃなあ。
由香
 日本国内では985店舗あって、本国アメリカに次ぐ店舗数だそうですよ。

 わしは、スタバを利用したことはほとんどない。
由香
 貧乏性のじいさんでは無理でしょうね。ステータスのあるところは高いんですから。

 都心に安くておいしいコーヒーショップはたくさんあるのにどうしてスタバなんじゃろうか。
 何か日本人に、ドトールでは、はずかしいというような気分があるんじゃろうか。
由香
 世界中で税金を払わなくてすむ構造になっているようで、もうかってしょうがないようですよ。

 コーヒーを飲むと病気にならないというようなニュースがよく出るが、あれも「やらせ」じゃないかといつも思うが、よく出るなあ。
由香
 どこの大学の、どこの研究機関の誰がそう言ったのか発表してほしいですよね。
 どれだけ研究費をもらっているのか公表してから発表すべきだと思いますよね。

 とにかくスタバは大もうけじゃそうな。
 JR津田沼駅前にも2店あるそうじゃ。
由香
 お金のない爺さんでは、縁のない話でしたね。

 なんじゃと。

posted by 絢 at 20:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

津田沼13−08

由香
 今日は何のお話ですか。

 ある方から以下のようなメールが届いた。

 習志野市の郊外住宅地に約800台の駐車場を持つ大型パチンコ店が建設されようとし
ています。パチンコ店の敷地から約100m離れたところには実籾高校、屋敷近隣公園、
老人福祉施設などがある清閑な住宅地で、大きな環境への影響が心配されています。
習志野市は学校から200m以内にパチンコ店などの立地を制限する習志野市風俗営業等
の規制に関する条例を今年4月末で廃止しました。これにより今月から着工できる状
況になっていますが、周辺の住民の多くは問題があるとして反対運動が続いていま
す。


 屋敷4丁目じゃそうな。

由香
 初めて聞きました。屋敷の方はあまり行ったことがないのでどんなところだかわかりませんね。

 とりあえず、今日のところはこんな話が入ってきましたよ、ということだけにしましょうか。
由香
 市議会議員が反対運動を始めるんでしょうか。

 わからない。

posted by 絢 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

津田沼13−08

由香
 今日は何のお話ですか。

 ある方から以下のようなメールが届いた。

 習志野市の郊外住宅地に約800台の駐車場を持つ大型パチンコ店が建設されようとし
ています。パチンコ店の敷地から約100m離れたところには実籾高校、屋敷近隣公園、
老人福祉施設などがある清閑な住宅地で、大きな環境への影響が心配されています。
習志野市は学校から200m以内にパチンコ店などの立地を制限する習志野市風俗営業等
の規制に関する条例を今年4月末で廃止しました。これにより今月から着工できる状
況になっていますが、周辺の住民の多くは問題があるとして反対運動が続いていま
す。


 屋敷4丁目じゃそうな。

由香
 初めて聞きました。屋敷の方はあまり行ったことがないのでどんなところだかわかりませんね。

 とりあえず、今日のところはこんな話が入ってきましたよ、ということだけにしましょうか。
由香
 市議会議員が反対運動を始めるんでしょうか。

 わからない。

posted by 絢 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

津田沼13−07

由香
 じいさん、ヤフーニュースを見ていたら、小倉コレクションについて出ていましたよ。

 小倉コレクションについては左サイドの「市内の重文級の文化財」の重要美術品1,2で話したねえ。
由香
 まずこの二つの話を思い出してもらいましょうか。
 重要美術品 1  
 重要美術品 2
 その上で、中央日報の記事を読んでもらいましょうよ。


 上の二つを読んだ方は、下の記事をお読みください。  


韓国文化財「小倉コレクション」 日本、かつて一部返還を検討
中央日報日本語版 4月30日(火)9時15分配信

日本政府が1960年代の韓日会談過程で「小倉コレクション」を韓国に返還することを考慮していたことが分かった。

小倉コレクションとは、日帝強制支配期に日本企業の小倉武之助(1870−1964)が韓半島全域で収集した文化財をいう。65年の日韓基本条約締結後、「私有文化財」という理由のため韓国に返還されなかった。小倉武之助の死後、息子の安之が82年、東京国立博物館に所蔵品すべてを寄贈した。

中央SUNDAYが27日、日本の市民団体「日韓会談文書・全面公開を求める会」(以下、求める会)を通じて入手した外務省文書によると、日本政府は「韓国側が特別に関心を見せると考えられる小倉コレクションのうち、少数を政府が購入または小倉の自発的意志で寄贈すること」を検討した。外務省はまた河合文庫、寺内文庫、梁山北亭里の出土品などを「現段階でひとまず(返還を)考慮できる品目」に分類した。

「文化財問題の解決方針に関する件」と題したこの文書は62年2月14日、外務省北東アジア課で作成された。「求める会」が情報公開請求を通じて外務省から受け取ったのだ。日帝強制徴用者賠償訴訟を進行したチェ・ボンテ弁護士は「当時、日本政府が個人所有の小倉コレクションを買い取る手段まで動員しようとしたことを表している」と評価した。

韓国側は光復(解放)直後から日本に対し、小倉コレクションの返還を繰り返し要求してきた。45年10月に「震檀学会」は米軍政庁を通じて、日帝強制支配期に略奪された文化財の返還を要求する決議案を当時のマッカーサー日本占領軍司令官に送った。また韓国政府は第1−7次韓日会談で小倉コレクションの返還を議題にし続けた。これを受け、外務はが文化財の返還に関し、韓国に一定の譲歩しようとしたとみられる。

しかし文部省が強く反発した。文部省傘下団体の「文化財保護委員会」の影響のためだった。この団体の核心だった細川護立は日帝の韓国文化財搬出に直接・間接的に関与した。

リュ・ミナ国民大日本学研究所研究員は「文化財の返還が日本の植民地支配に対する反省のようなものと考えたためだろう」と説明した。

韓国の返還要求と日本の前向きな検討にもかかわらず、小倉コレクション1030点は27日現在、日本東京博物館に残っている。ほとんどが一般人に公開されていない。外務省の文書で言及されたため搬出文化財も一部だけが返還されたり、すべて日本が所蔵している。

その理由に関する研究が必要な時期だ。クク・ソンハ大韓民国歴史博物館学芸研究家は「私たちが日本に小倉コレクションが不法に搬出されたという証拠を提示できなかったのも理由の一つ」と述べた。 (中央SUNDAY第320号


由香
 対馬から盗まれた仏像が日本に返還されない事件から、文化財についてのいろいろな話が出てきているということでしょうか。

 わしの過去の話と、この記事を読んでいただいて、みなさんに考えていただくことに致しましょうかなあ。
posted by 絢 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

津田沼13−06

マーガレット

由香
 じいさん、しばらく更新していなかったら、コメントが入っていましたよ。

 ボトルシップの話じゃなあ。

 「 習志野市は24日、第1次世界大戦中に設置された「習志野俘虜(ふりょ)収容所」のドイツ兵捕虜が作ったとみられる「ボトルシップ」が見つかったと発表した。」
 5月15日からモリシア7階で展示されるそうじゃから、写真でも撮りに行ってみようかなあ。
由香
 ここで写真は見られますよ。
    http://www.chibanippo.co.jp/c/news/local/133927 

 5月1日の読売新聞にも同じ写真が出ていたが、どうしてきれいな女性が一緒に写っているんじゃろう。
由香
 空き瓶みたいな写真だけじゃあつまらないからでしょうかねえ。
 ところで爺さんのこの写真はマーガレットですね。

 最近ご無沙汰しておったので、わしが育てた鉢植えの写真でごまかしておるだけじゃ。ではまた。

posted by 絢 at 08:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。