2006年08月04日

津田沼小学校のスパルタ教育


 最近ではスパルタ教育なんて言葉はほとんど聞かなくなったが、津田沼小学校のかってのスパルタ体操教育はすごかったらしいよ。まず、登校すると生徒は全員体操服に着替える。男子は白い短パンに青いシャツ姿になる。女子は白いシャツに青いブルマーだ。学校にいる間は、すべてこの運動服姿のままなんだ。今年の1月、2月はたいへんな寒さだったが、1年中生徒は、この姿でいるんだ。冬は長袖にする子もいるが、1年中半そで、短パンの子もたくさんいるよ。窓ぎわに席がある子は、風がスースー入ってくるんで、ほとんど屋外にいるのと変わらないと言っていたよ。
由香
 友人のお母さんの話では、幼稚園のころ、よく風邪をひいていた子供が、津田沼小学校に入ると、1年中半そで短パンなのに、全く風邪をひかなくなるんですって。

 すべての子供には、マット、とび箱、鉄棒の課題が与えられる。親の見学も許されている、器械体操審査会というのがあって、子供は、マット、とび箱、鉄棒の課題をこなせないと、何度でもチャレンジさせられる。みんなが見ている前で、いつまでたっても課題をクリアできないと、大はじをかくことになる。
由香
 業間体操といって、授業と授業の間にも体操をやるそうですね。

 マット、とび箱、鉄棒の課題をこなすために、授業と授業の間にも練習するんだ。みんなの前で恥をかきたくないから、女の子でも、手のひらがガビガビになるくらい、毎日鉄棒の練習をする。
由香
 友人のお母さんは、昭和40年代に津田沼小学校の生徒だったんですが、小学校3年生くらいになると、鉄棒で大車輪をやれる子が出てくると言ってました。4年、5年になると、4クラスあった各クラスから、3人くらい大車輪ができる子がでたそうです。授業のあいまに体操をするというよりも、体操のあいまに授業があるという感じで、毎日毎日、体操で苦しい思いをした、思い出ばかりが残っていると言っておられました。

 津田沼小学校では勉強と、体育の両方ができないと女の子にもてないという伝統がある。勉強だけではだめなんだ。
由香
 とにかくブリッジ、うさぎ跳び、まるで軍隊のような行進、競走、などなど基礎体力をつける運動を徹底的にやらされた、苦しい思い出ばかりが残っていると言っておられました。当時は、運動場では、はだしで走ったので、石があると足の裏が痛いので、みんなで校庭の石取りをしていたのを覚えているそうです。よっぽど、痛かったんでしょうね。

 残念ながら、ゆとり教育時代になった現在では、大車輪ができる子はほとんどいなくなったらしい。昭和30年代、40年代のスパルタ運動教育が、ひいては習志野高校の、サッカーの優勝、甲子園の2度優勝をもたらした遠因だといえるんではなかろうか。
由香
 今でも、津田沼小学校に子供を入れたがる親は多いときいていますよ。さて、次に、軍隊との関係は、どういうことなんでしょうか。




posted by 絢 at 22:40| Comment(77) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
軍隊との関係は全くないです。
一応津小出ですけど。いろいろやりました
大車輪かぁ懐かしいなー友達と教えあいっ子してたな一年中ランニングに短パンでした。ただバク宙ができなかった
Posted by 転校生 at 2006年09月28日 00:58
こんにちは!
私も津田沼小出身です。

ほんとに、「体操の合間に授業がある」ってかんじでした。
朝は「余暇利用」という名目で、授業の前に外に出てひたすら運動です。だいたい30分から1時間くらい。原則として「強制ではない」のですが、実際、朝7時前に登校して外に出ないやつは、「怠けもの」「運動神経悪い」と揶揄され、クラスの嫌われ者になります。服装はもちろん、酷寒でも半そで&ブルマ。

昼休みも、休みというのは名ばかりで、寒かろうが外に出て運動させられました。40分間。教室に残ってると、「怠け者」「仮病」扱いさせられますからねえ。
授業が終わって「さようなら」をした後も、ほとんどの子は、ランドセルを置いて外に出、ケイドロだとかドッヂボールとかやってましたね。これは強制じゃないです。

学校に着てくる服は、「着脱しやすいこと」が条件で、ボタンで留めるようなしゃらくせえ服は着てくるな、というのが暗黙の了解。さくっと着替えられるキュロットとトレーナーがメインでした。髪の毛も、運動しやすいように結ぶのが原則。

あと、特筆すべきは、掃除が徹底していること!
なんと一日に2回も、全校生徒で掃除しまくるのです。登校して、校庭で運動して、掃除して、それからやっと1時間目の授業です。お昼は、給食を食べ、校庭で運動して、掃除して、それから5時間目の授業。

モップなんて甘っちょろいものは用意されず、ほうきで床をはき、バケツに汲んだ水でぞうきんを濡らし、床に這いつくばって、丁寧に「コの字」拭き。雑巾の面を換えるタイミングまで指定され、バケツの水は底がみえなくなったら交換。冬は冷たくて冷たくて、地獄でした。そして私語厳禁。
チャイムが鳴ると、全員その時の作業を中断して、直立不動でビシッと爪先立ち。気の緩みは許されません。掃除をいかに効率よく清く正しくやるか、など、講義や特訓などもよくありましたよ。先生がストップウォッチで時間はかるんです。私語があるとやり直し!とか。

うわー、思い出すと、妙な規則が目白押しです!
今から思えば、限りなく軍隊に近いです。今から思えば体罰なんでしょうが、よく先生からグーで殴られたり、往復平手打ちをくらったり、後ろから足蹴にもされました。でも当時は、トロくさい子や、だらしない子、ふざけてしまりがない子などは、そういう制裁を受けて当然、自業自得という雰囲気でした。まさに、「先生は神」の世界です。

中学校に入って、よその小学校出身の子たちが、チャラチャラしてて、軟弱で、不良っぽいので驚きました。津小出身者なら誰でもできる前方転回や逆上がりができない、行進がへたくそなのも驚きました。
Posted by まみ at 2006年12月22日 13:32
同じく昭和53年度卒業生です。↑の書き込みで、まみさんが通常の認識では到底信じられないような内容の話をしてくれていますが、これらは嘘も誇張もないまったくの事実です。当時の津小の標準仕様でした(笑)

さらに津小仕様の補足として・・。

毎日行われる「業間体操」では、まず全校生で校庭の石拾いをさせられます。このときは、石拾いをさぼっていないか、石を探す生徒たちのまわりを先生がなんとも威圧的な歩き方で巡回しているため、石拾いにも緊張感があったのを憶えています。
ちなみに、毎日こんなことをしているので校庭は砂地状態で、探しても小石があるかないかという感じでしたね。

「チャイムが鳴っているときは直立不動」というのは最高位のルールでして、何をしていても絶対に動いてはいけません。鳴っている時に動いたのを先生に見つかったら即殴られました。禁を犯すというのはそれくらい罪深い行いなのです、津小では(笑)

「朝礼」では、先生が軍人のようなわざとらしい歩きでゆっくりと壇上に行き、厳かな口調で津小生活における諸々の訓示をしてくださいます。毎回、違うスローガンが掲げられ、例えば「服装の乱れは心の乱れ!」とかいった具合でした。
しめくくりは、出だしがまるっきり軍歌みたいな津小校歌を斉唱!

「器械体操審査会」では、子供たちそれぞれのの運動能力を、得点制で採点して選別していきます。逆上がりしかできないお前は3点の列に座れ!お前は○○前転できたから、7点の列だ!といった具合で、クラス内で誰がどれだけできて、できないかが全員にわかるようになっています。なお、複数の学年を全員集めてやるため、運動ができない子は下級生にまで笑われる羽目に(笑)

ちなみにペーパーテストのほうでもすごいことをやっていて、先生の労力を減らすためになんとテストの答え合わせを生徒同士でさせて、その場で点数を皆の前で申告させていました。なので、ここでも誰が何点だったかはクラス全員の知ることとなり、点数の低い子の点が読み上げられると、ただちにその場で嘲笑が巻き起こるという残酷仕様(笑)

学校側がこんな具合ですから、子供たちの関係もとにかく体育ができるヤツが上に立つ「体育カースト制」状態になっていて、一般ではイジメとされることを誰もイジメと認識していないような背景がありました。津小ではイジメ以前にできないヤツが悪いわけです。

当時は疑問にも思ってなかったけど、今から思い返すととんでもない学校でしたね。
余談ですが、卒業先の中学校のヤンキー社会ではやはり、他校出身を押しのけ、”軍学校出身”のヤンキーたちが頭を張ってました(笑)

Posted by みっち at 2007年03月14日 12:05
なつかしい・・・
今はもう津小のスパルタ教育がなくなっているみたいですが、
いつごろから廃れてしまったのかな?
自分は平成2年度卒業(たぶん)のものですが、上の先輩方と全く同じ学校生活を送っていました。
朝5時半に起きて6時に登校して鉄棒磨きをしたことは忘れられません。
おかげで朝からテレビでウルトラマンを見れました、どうもありがとう。
階段前で先生に蹴飛ばされて階段を転げ落ちて怪我したことは今でも忘れられません。
理由は給食の割烹着(かっぽうぎ)を着ながら廊下を歩いていたからでしたね。
下級生がそれを真似したらどうするんだという理由での蹴りだったと思います。
非常に厳しく、怖い先生方ばかりでビクビクしながら学校生活を送っていた記憶があります。
生徒も先生方に気を取られてイジメなんて起こす余裕すらなかったと思います。
まさに軍隊でしたが、陰湿さはなく今の小学校と違って心を病むことは少なかったのではないでしょうか?
Posted by RD at 2007年04月03日 05:39
確かに、いろんなことをしましたね。
でも、1年生からいた私にとっては、津小しか知らないから、別に普通に思ってた。
半袖・ブルマは常識だし、体育用具当番や、鉄棒磨き、自校体操とか!高合体の行進は、クラスで何十回と練習。靴下は白。7時に学校行ってないと“なぜ遅く登校したのか”の理由をみんなの前で説明するんだけど、怪我や病気はしょうがないとして、寝坊や面倒だからって言っちゃった人は大変でした。みんなから非難され続けて1日を過ごす・・・
だから、毎日、昇降口が開くと同時に着替えをし(早く着替えができるよう、トレーナーのした下には体操服を着て登校)、掃除の時間までみっちり運動をしていました。
円形校舎ってのもなかなか自慢だった。手拍子付きの校歌は凄い。

確かに他の学校とは違うんだけど、あの6年間って無駄になってないし、友達と当時の話をするとかなり笑える!!

うまく言えないけど、津小出身でよかったなって思う。
スパルタって言われるかもしれないけど、変に“ゆとり教育”と主張して、算数の公式を覚えなくなったり、なんでもかんでも“個性”やら“自由”って、片付けたりする方が、私はおかしいと思いますね。


Posted by ゆう at 2007年04月08日 15:06
初めまして。20年以上前に津田沼小学校を卒業しました。
上記の皆さんの話、懐かしく、そして嫌な思い出も思い出しながら
お話を読ませていただきました。
僕は小学校1年生の時に福岡から、習志野に引越し、津田沼小学校のお世話になった者ですが、はっきり言いますが私学でもないのにあの管理教育、両親共々「異常」と言う感覚を覚えています。
やはり今のゆとり教育から津小が素晴らしい、と言っておられる方が多いと思いますが、僕から言わせれば社会に出て必要な事を教えていない「地元と親の教育放棄」と思っています。

津小の一番良くない所は
「体育でしか生徒の価値を見出せない事」
これに尽きると思います。
結局体育が出来なければその生徒の価値はゼロ。虐めの対象ともなり
「出来ないお前が悪い」となる。努力しなければいけないのは確かですが、努力しても出来ない子もいる。それらの生徒を十派一絡げにし、要領悪い奴は何時までも虐めの対象(自分もその一人でした)。
何故こんなに体育ばっかりしなければならないのか、何時も疑問だらけでした。向山小や谷津小は私服でなぜ津小だけ体操服なのか
それが伝統だから、と言われればそれまでですが、やはり疑問に思っていたのは否めません。

津小の体育管理教育がここまで出来たのは地域の特色もあると思います。地元の方は何も思わずに学校の方針に賛成、公務員住宅やJR(旧国鉄)アパートの方は移動があるので、殆ど6年間いない、従って
教育方針に関心が無い、これらの原因で「特殊な教育(あえて言わせていただきます)」が伝統としてずっと残ってきたと思います。

「余暇利用」の「何処が余暇利用やねん」と本末転倒やないけ、
とずっと思っていました(爆)

因みに自分達の時は体育ばっかりしていたくせにサッカーやバスケの大会は向山や谷津に比べて成績が悪く、学業もこれまた予想通りでした。中学(五中です)に入った時も「あの学校なんだったんだろうね」と話していた記憶が有ります。

思い出は放課後友達と遊んでいた事位しかないですね。
教師の中では未だにトラウマを持っている、許しがたい教師がいたのも事実です。

因みに僕らの時は十分陰湿でしたよ。教師は勉強ができるor体育が出来る児童しか相手にしませんでしたから。

津小は隠語で「小学校界の某国」と言われています。あの小学校の管理教育が素晴らしい、と思う世の中なら、今のゆとり教育は十分間違っていると言う事なのでしょうね。

習志野には20年近く住んでましたので、思い出は色々有るのですが、津小の異常さは忘れる事は出来ません。

不快に思われたらお詫びします。
Posted by 今は千葉市民 at 2007年05月12日 01:54
懐かしいですねぇ。

大振り、ともえ、蹴上がり。わかる人って結構いるのかな?
再びともえ、背面。両足かけ後転、バンザイ。

6年生になってやっとマスターしたのに、卒業を目前にして転校。
もちろん周囲にできる人なんて居ませんね。逆上がりですら。

20歳になっても蹴上がりや背面はできていましたが、さすがに30歳を
過ぎると、できなくなりました。悔しいけどトシのせいにしてます。

当時の津小は確かにスパルタだったけど、それほどイヤな想い出も
ないなぁ。できないことができたときの嬉しさこそ忘れられない。

もちろん、できなかったこともあったけど。でも、ちゃんと卒業して
卒業生になりたかったと思うことが多いです。
Posted by ガリという仇名だった人 at 2007年05月16日 02:29
体育至上主義者どもは「発達障害(知的障害のない自閉症)はできそこない、今すぐ首吊って死ね」と思ってるんなら素直に言えバカ。
Posted by 通りすがり at 2008年05月19日 08:26
十人十色いろいろな意見があって当然ですよね。
嫌だなと思った授業、先生、同級生いましたが、
(何時までも引きずってるほど暇じゃない!)
ちゃんと出来ない子には、強制じゃなく、日曜日も学校に
先生自ら登校されてフォローしてくれた先生もいましたね。
今から思えば、忍耐力はあの頃持てたように感じます。
自分から進んで、考え責任もって行動できることも。

今と昔を比べることはナンセンスだと思いますが、
いいことだけが思い出と言うのも違うかな?
鉄棒が出来なくて、球技が嫌いで、そんな私ですが、
出来た時の達成感は嬉しかった。

嫌なこと8割、良かったこと2割かな!でも今はそれを
かてに貧乏ながら自分と戦っています。
健全な心は、健全な肉体に宿る。(と教えられたように思います。)

出来ない子を助ける優しさも学びました。
(それが恥ずかしくてね。私が出来なかったから。)

確かに人の考えも環境も変わりました。
崩壊しつつある学歴社会。勉強・運動の前に「心」だと思う。
子は親の鏡。
学校は国の鏡、そう感じてなりません。良くも悪しきも。

あくまで個人の意見です。不快に思われた方すみません。
何時まで貧乏なのかな?
それでも頑張らないと!さて、重い腰上げようか!
Posted by わいがや歩く職人 at 2008年05月19日 21:58
20数年前の卒業生です。津小の思い出、強烈に残ってるなー。
在籍したのは6年生のたった1年だけど、良くも悪くも強烈な1年でした。

学校全体として、確かにスパルタでしたし、つらい面もあったけど、裏表の無い良い仲間と先生に出会いました。

転校した日から、「どこまら来たの?」とか「野球しようよ!」「はし野(当時文房具屋)行こうぜ!」等、よそ者扱いなりに、皆優しくしてくれて、うれしかった!
その前の小学校へ転校した時は、よそ者自体をイジル傾向にあったので、本当におっかなびっくり&嬉かった!信じられなかった!

先生方は、うまくいえませんが、たとえば宿題を忘れても「バカタレ!」の一言+軽い拳骨程度だったけど、弱い人を傷付けるような行為をした人には、例え校門前に見物?に来ていた両親風の人前でも平手打ちをしたところを見た記憶があります。
怖かったけど、参観日だけ急にやさしくなる先生より、信頼を寄せました。

厳しさの中で、優しさとか誠実さを学びました。なんちゃって。
もう一度私を鍛えなおしてください。(笑)→津小

そうそう。逆上がりもできない私が「10点項目」(だっけ?)までできるようになったのも津小の仲間&先生&ピカピカの鉄棒のおかげ。
銀色地肌の鉄棒は、津小以来、出会っていない。

あさひーだーしせいをさわやかに!
Posted by FRT at 2008年05月31日 00:31
みらいーだーしせいをさわやかにー!
「はし野行こうぜ」とか懐かしすぎて泣きますってば(笑)
あそこと「みよし」は放課後の津小生の交流サロンでしたね。
あと・・・何台もファミコンを置いてプレイ料金をとってた、農協
近くのあのゲーム屋、なんていう名前だったっけな?
ああ、懐かしき昭和の時代・・・。
Posted by 解体工 at 2008年07月15日 10:02
この前久々に行ったら西の鉄棒がちょっと太い針金くらいになってました〓
Posted by 昭和57年度卒業生 at 2008年11月27日 06:36
平成24年度に新校舎建設などという噂を耳にしましたよ!

市内の小学校では、来年度の新入生の検診などが
始まるようです。知り合いの子が、真新しいランドセルを
見せてくれましたが、「学校いきたくな〜い」などと(笑)
あらら・・・。
詰め込みでなく、のびのびと、また思いやりや最低限の規則を
守れるようになって欲しいものです。

今となっては、なつかしいものです。(笑)あの鉄棒!!
Posted by わいがや歩く職人 at 2008年11月27日 14:05
「きのーのしるしとびこえようよ とびこえよーよー
 ぼくらのあせには ひかる こころ・・・」

もういいか・・

あれから、数えること 十・・年
自分の子供が短い間でしたが津小のお世話になりました。
さすがに私達の時代ほどの厳しさは和らいでいたような・・
運動会の行進を見てそう思いました。

娘と家で「おんどり・めんどり」の練習もしたっけ・・な。

「こうやるんだよ」と・・・  娘に見せた自分の姿。
できた自分に、驚いた。

そして、この2人の姿を見た主人・・・

「おぉー、すごいな・・ どうやるんだ?」・・から始まり
仕舞いには、息子や娘(末の子)もみんなやりだし・・

リビングが一時異様な光景になったこともあったけ。。

今日、このページをみて、いても立ってもいられなくなり!
ほんの少しですが、書かせていただきました。




Posted by 今は兵庫県民 at 2008年11月27日 23:30
本当に懐かしく皆さんのコメントを読みました。
私も楽しかった6年間しかなく、皆さんのコメントを見たり、
子供の通っている学校を見るとやっぱり「津小って・・・?なの???」と思ってしまいます。
習志野を離れて22年、津田沼もさぞかし変わったことでしょう。
でも、津小はあのままでいて欲しい。
円形校舎も大好き!芝生も大好き!
砂場を掘り返すスコップも、鉄棒を磨くヤスリも、購買のおばさんはどうしたかな?あの当時はボンナイフ(?)も購買で売っていたっけ。
上り階段、下り階段、掃除の時以外は逆行してはいけません。
廊下の真ん中のゼラニウムは右側通行の分離帯。
傘を忘れた子の為の貸し傘(黄色に黒い字で「津田沼小学校」とかいてあった。

「卒業!」
「卒業の日が今、私たちに訪れた。」
「校長先生、先生方、お父さん、お母さん、在校生の皆さん」
「見てください!この卒業証書を!」
「この胸に宿る力を!」
「この僕たち、私たちを!」

なんて、覚えている私は相当な津小大好きママです。


Posted by 今は練馬で・・・ at 2008年12月05日 21:55
今は29歳なんで・・・何年前の卒業かな?

あぁ懐かしいですね、津田沼小学校
私は4年生の時に、大阪から引っ越してきて津小に来たのですけど

さすがに初めはビックリしました。
毎朝、掃除から始まり、掃除開始のチャイムを直立不動で聞く。
クラス単位の「行進練習」、これの手の出し方、足の揃え方を乱す事は正直、万死に値する行為でしたね・・・

芝生やグランドの「石拾い」も今思えば、命がけでやってたなぁ
何個拾えたか?がそのまま評価に繋がりましたから・・・
砂場も、毎朝シャベルで綺麗に掘り返し、真冬でも池の水でシャベルを素手で泥ひとつ残さず綺麗に洗いきる・・

水道水など使えば、非国民扱いになりますね。
全てにおいて、規律が厳しい学校でした。
右側通行、上下用専用階段、円形校舎・・・全て今となれば懐かしい

私は、逆上がりすら出来ずに転校してきて、クラスの皆が普通に逆上がりしてるのを見て(女の子もね)、数人が大車輪とか普通にしてるし後転とかマットでするし・・跳び箱なんて、何段飛べるかではなくその上で「どんな技」をするかが問われてたのを見て・・・

度肝を抜かれるというか・・呆然としました。
しかも、器械体操の審査会が全児童対象に行われる事実は・・・
「この学校ではもはや最大の落ちこぼれ決定だな」と暗い気持ちになりましたね・・

そんな私でも、毎朝6時とかに起きて、今考えると何故か毎朝あった器械体操練習会に、足掛け上がりや後方まわりを練習する為、大車輪とか横目に見ながら、手の豆を何度も潰しながら通ってました。

6年では何とか審査会でも良い評価をもらえて、すごくうれしかったし、その頃には他校の行進なんか見て、どれだけやる気が無いんだと思う、完全なる津小少年になってましたね・・・

賛否両論あるかもしれないが、落ちこぼれも死ぬ気で「毎日やれば」なんとか半人前以上にはなれる事を教えてくれた学校ですね

私は大好きです

Posted by 落ちこぼれの学級委員長 at 2009年01月28日 13:11
「T、S、B、津小!校内放送。これから朝(帰り)の放送を・・・」
実は、放送委員をやってましたね(笑)

朝の放送と、余暇利用が重なった寒い時期などは、
みんな頑張ってるのに、ちょっと暖かい部屋(放送室)で、
ごめんと言う半分、暖かい(でも暖房器具はありませんでした。)気分
の中、すごく緊張してたことがありましたね。
「一字一句間違えないようアナウンスしないと・・・。」などと。

TSBは、勿論TBSではなく!
津田沼 小学校 ブロードキャスティング の訳です。(笑)
子供心に、アナウンサーに憧れてましたね。

この前久しぶりに校門前を車で通り過ぎました。
今は、遅くまで校庭に生徒がいることもないのでしょうね。

「・・・早く帰りましょう!TSB・・・これで帰りの放送を
終了します。」(笑)

これくらいの時期に、白鳥池や、ヒルのいた観察池が凍ってた
記憶が・・・。誰か、落ちたな・・・!(笑)
Posted by わいがや歩く職人 at 2009年01月31日 14:06
寒いですね〜。
津小時代、冬になると しもやけで足がパンパンでした。
それなのに、体育館での体育の授業は裸足・・・・。
跳び箱と踏み切り板の間が超広くて、勢いつけてパーンと跳ねると、しもやけが割れて痛かったなぁ。
ふと思い出したのですが、昔の応援歌が私は好きでした。
ス〜クラム組〜んでエールを交わし今日の〜辛〜抱噛〜み〜締める〜♪ってやつ。在学中に新しい応援歌に変わっちゃいましたけどね。
ちなみに私も放送委員でした。
放送室で給食を食べながら、お昼の放送をしてましたよ。
Posted by みかん at 2009年02月02日 19:46
みかんさん、初めまして!奇遇ですね。
ありました!友達に給食もってきて〜!(笑)と頼んで。

私達の頃は、今思えば、著作の問題で流行歌をON AIR出来ない
ことがどうしてなのか、月に一度の委員会の集まりで、議題に
なりました(笑)70年代後半のことです。

体育館で思い出すのは、金曜日の朝礼ですね。
ブラスバンドにいたので、演奏の緊張感が・・・。
あ、月曜日も外で演奏しました。もう、楽器は、遠きになりて。

明日は「立春」。あの校庭の芝も新芽が出てくる季節ですかね!

Posted by わいがや歩く職人 at 2009年02月03日 14:29
先日、母から津田沼小学校の日本手ぬぐいをもらい懐かしくなり、津田沼小学校で検索したらここにでてしまいました。

津小には2年間しか通っていなかったけど、皆さんの書かれていることが確かに懐かしい記憶に残っています。

しかし津田沼小学校のスパルタ教育で出て来るとは・・・・
僕としては2年生までしかいなかったのと、兄姉も津小だったので最近まで本人は全くスパルタ教育とは思っておりませんでした。
しかし昭和48年入学だからスパルタ教育真っ最中の学校だったのですね。
確かに転校先の学校では体育の授業があると鉄棒、跳箱、マット運動については誰にも負けませんでしたね。

もう30数年前の記憶になってしまっているので間違っているかもしれないけど天気の良い月曜の朝早く滑り台の上に上がると富士山が見えた様な気がします。

校舎建直しの話があるようですね。
出張の時にでも時間作って見に行ってみようかな。



Posted by 北海道より at 2009年03月07日 02:13
北海道より さん!私も昭和48(1973)年入学組です。
やば、アラフォーなんです(笑)
同級生だったんですね!誰だろ?しかし、もう記憶が薄っすらで!

いつぞやふと思い出したことがあります。
体育館の庭(変な表現!)へちまが植えてあった庭の左手に
こんもりした山みたいのがあって、山頂(変な表現U!)部分から
水の流れる水路のようなものがあり、へちま棚の傍の水貯めに
流れるようになっていて・・・。掃除の時間に、木苺の実を食べて
怒られましたっけね(笑)

北海道よりさん、もしかして記憶が間違ってなければ、K・O君
かも!(笑)先月誕生日の・・・。間違ってたら御免なさい(笑)
Posted by わいがや歩く職人 at 2009年03月07日 18:55
あらら

同級生さんがいらっしゃったんですね!

残念ながらKは合っていますがOではありません誕生日もちょっと違うかな?

国鉄とか住友とか農林省の子供たちが多かったから転校生も多く僕のクラスでも同時に転校したのもいましたからね。

体育館の裏庭?

もしかして校舎から体育館に行く通路の右側(保育所側?)辺りだったかな?
へちま棚は記憶にあるけど水路があったかどうかまでは・・・?
そういえば兄や姉の友だちにプールのトイレの幽霊話や、なかよし山裏の墓地の幽霊話で脅された記憶は強く残ってますけど(笑)
40を超えるとさすがに記憶が薄れてきますね。

転勤族の多い地域で、うちは国鉄だったから今となっては津小時代の友だちで連絡を取れるのは愛知県と東京にいるなかよし幼稚園時代からの幼馴染位ですね。
地元の方とは転校以来全く交流がなく今となってはうる覚えの名前が出てくる程度です。地元に残っている人ってどの位いるのかな〜







Posted by 北海道より at 2009年03月07日 23:56
北海道よりさん、名前間違っていてすみません(笑)
あれからいろいろ思い出しましたが、そうそう名前も思い出せま
せんね(笑)K・F君や、K・T君、K・H君かなとも思いました
けど(笑)一年生の頃でしたか、K・F君とは、絵を描いたような
想い出も!アカシア・ボール(現在は名前が、変わりました
が・・・)
3学期の4時間目の音楽の時間に、「雪」を唄った時、
曇る窓の外に、待っていたかのように雪が降ってきたことも
ありました。(古い冊子からは、1974年1月21日と!!)

クラスが違うと判らなかったりしますからね。(笑)

地元の子供と違って、社宅の子供達は、御父兄の転勤とかがあり、
大変でしたよね!学期ごとに転入生や転出生が入れ替わったり、
(大変失礼ですが)転校と言う言葉に憧れたこともありました。
今でも地元に残っていて、顔がわかるのは、一人しかいません
からね(笑)

あ、山のようなものは、保育園側ですよ!垣根から保育園が
見えますからね!今、逆に除くと問題ありますし(笑)そこまでは
しませんから!

滑り台の頂上からは、富士山見えました!後、西校舎の屋上から!
今は見えないでしょう!あの裏にあった広大な畑も道になり、
その昔の姿はありません。

K・O君の名前を覚えていたのは、今となっては恥ずかしい思い出
なんですが、誕生日のプレゼントを交換して、心からありがとうと
伝えられたのか覚えてないからです。子供心に自分がプレゼントした
ものが、(ごめんなさい)あまりに子供じみたもので、今でも、
恥ずかしい思いがあるもので・・・。きっとその友達は忘れている
だろうと思いますが・・・。
人間って、不思議なもので、負い目があることは忘れられないん
ですかね?それでも有難き思い出です。

また、あの正門あたりには、桜が舞い散る季節とともに、旅立ちと
いう別れと、新しく始まる出逢いがくるんでしょうね!

卒業される皆さん、おめでとう!そして入学される皆さん、おめで
とう!出発(旅立つ)季節が、もうすぐ目の前です!!
Posted by わいがや歩く職人 at 2009年03月08日 04:51
やはりあの場所でしたか

たしか体育館からは丸見えの場所でしたが垣根沿いに体育館の裏側に廻って遊ぶのが好きだったな・・・・

わいがやさんは京成方面の方ですかね?

社宅の人は国鉄(JR)方面の方の人が多かったですからね。

僕らの遊び場は京成の方の岡野商店(文房具屋?)辺り、確か息子さんと友人だった気が?・・・・駄菓子屋さんが近くにあって(当時はくじやさんと言っていたかな?)
あとは住友セメントの住宅に行く途中の橋を渡った所にあった小さな神社
住友の住宅を抜けて行くとあった沼でザリガニ釣りをした思い出、
理容室あずまとアカシアボールの間の狭い道を下り、京成線の踏み切りの方へ行く途中にあった林で同級生の女の子とどんぐり拾いをした思い出等々があります。
津田沼小学校の周りには畑や林があって自然があふれていたような気がします。
でも「わいがや歩く職人」さんも記憶にあるかと思いますが僕らの幼稚園時代から小学校時代にかけては光化学スモッグが発生することもあって外出禁止なんてこともありましたよね
公害や自然破壊だけは避けたい物ですね。

京成の踏切を渡った所にあった甘太郎焼きのお店 
銭湯の帰りに屋台で売ってた焼き鳥を1本買ってもらって食べながら帰った思い出 
津小の方から京成の駅に行く坂の途中にあった豆腐屋さんや牛乳屋さんにお使いに行った記憶などほとんど「サザエさんやちびまる子ちゃん」的な思いでですね(笑)

あの当時の津田沼は意外とゆったりしていたような気がしますね

そうか!関東は3月が桜の季節なのですね、桜=卒業、入学
北海道の桜は4月中〜5月初めなのでちょっと時期はずれになりますが。

去る人、来る人、人それぞれだと思いますが楽しい思い出を作れるのが学校生活では一番だと思います。
僕は津小で良い思い出を作たと思います。
 












Posted by 北海道より at 2009年03月08日 22:16
ありました!小さな神社は「招魂社」です。
ザリガ二沼も!その上には開かずのJR踏切が・・・。
くじやさんは、「こやの」さんですね。岡野商店の前には
自転車が溢れて・・・。いや、車で通る身になると邪魔だったかなと!

甘太郎屋さん、豆腐屋さんも健在です!(笑)
光化学スモッグ注意報は、時々出ますね!あの頃は不思議な慣習と
いうか・・・。注意報が出ると、「濡らした黄色いタオル」を
玄関あたりにかざしてくださいとか?!(笑)

そういえば、今、公務員第二住宅の土地が、更地になってるんですが
何か建つのか?ま、国の土地でしょうから・・・。

それと、私は京成津田沼駅方面ですね(笑)
こちらで、他のサイトの話題を出すのは申し訳ないんですが、
「ヤフー掲示板 津田沼の思ひ出」で、ググると、そのスレッドの
中に、当時の航空写真を探すことが出来ます。

どんぐり拾いもおぼえあります(笑)やはり知っている同級生かも
しれませんね。布団屋さんの息子さんも立派になられましたよ(笑)

Posted by わいがや歩く職人 at 2009年03月08日 23:20
そうだ!「こやの」でした。
わいがや通り?は車が多くて危ないから、なかなか友達同士では許してもらえず、おかのに行くとこじつけて布団工場の横の道を通って行ってたような気がします。
当時好きだったのが「水に溶かして飲むオレンジジュース!」今じゃ添加物の塊といわれて絶対に売ってないような代物ですね。

公務員第二住宅の土地が更地になっているのですか?
多分立て直しなのでしょうね。
もうJRアパートの1〜3が昭和49年の建物だから、第二住宅はそれ以前の建物で耐震の問題かなにかあるのではないですかね。
第1住宅の一部と第3住宅の方が後からアパートになった気がしますから。

僕はJRアパートが建つ前は第2住宅の前にあった木造の官舎に住んでいたので、官舎と第2住宅の間にあった大土手(戦争時の遺物?)に上って良く第2住宅の方を見ていたな〜。

第2住宅といえば移動図書館きぼう号が来たりトラックに野菜を満載してきて売っていた八百屋さん等、無くてはならない場所でした。
八百屋さんはトラックから荷物を降ろすと付近を歩いて周り軽快なリズムで
「こんちわ〜八百屋ですけど〜♪今日は○○○と○○○が安いよ〜♪」て客寄せしてました(笑)

航空写真見ました!多分昭和49年の写真ですね。
駅前にあった一中が更地になっているし、津田沼幼稚園が出来上がっているし、給食センターの線路向かいの沼地が埋め立てられてマンションか何かが建設中ですから。
懐かしいですね。

最近ブログのタイトルと関係無いコメントになってしまっていますね。ただとても懐かしくて・・・・
関係の無い方申し訳ありません!

Posted by 北海道より at 2009年03月09日 20:22
こちらも、スパルタ教育と離れてしまいオーナーさん
すみません。!!
なんとなく思い出しました。(笑)あの木造のお宅に遊びに
行った思い出が・・・。O君じゃなかったのかな?じゃなければ、
同じあたりに、友達のO君がいたのか?ちなみにO繋がりで
担任の先生の苗字もOでした(笑)なんかばればれ!

やっぱり、スパルタ教育では無いですよ!!
あれは、遥かゐにしゑの思い出です。今の教育が・・・。(笑)
防空壕跡も行きましたね!あの土手!
津小では、行ってはいけないといわれたような記憶。
「SANPO」

なにゆえお元気そうで嬉しいです。北海道よりさん へ
Posted by わいがや歩く職人 at 2009年03月09日 22:18
防空壕跡は危険だから絶対に行かない様にと言われても遊び場でしたから。
実は土手の辺りには不思議なレンガ造りの小さな建物があったのです。
今思えば弾薬庫のあとか何かだったのですかね?

工大でも遊びましたよ〜
新館が出来た当時でエレベーターが珍しくて上がったり下がったり、そのうち守衛さんに見つかって追いかけられたけど抜け道は沢山あってつかまんなかったよな〜

サンポー

入口の前にあった出店?でよく焼きそばやタンメン食べましたよ
今で言うファーストフード?(イートインコーナー)

まだ北口が仮駅舎だった頃

入口の前に赤いランプがある病院もあったし駅前の角地は魚屋さんでよく買い物に行きました。 そしてサンポー側に肉屋さん?店のまえにあったローストチキンのオーブン!なかで回って焼けているチキンのテカリ方ががやたらに旨そうで・・・・
燃料屋さんもあったかな?灯油を注文すると一斗缶を車に積んで配達してくれましたね。

そうそう!!
アカシアボールの近くにバナナの叩き売りやってるおっちゃんがいたな〜 その近くにあった肉屋のコロッケも旨かったし・・・
池田薬局の近くの食堂・・・・「八番?」
チャーハンについてくるスープが好きでした
出前のにーちゃんが良く出前バイクで転んでいたような気がするけど。

国鉄の官舎の辺りはとても開放的でしたから誰でも友だち!上級生(6年生)が1年生までの面倒まで見るような感じで守ってくれていた気がします。
缶けり、かくじゅう、まるじゅう、キックベース等々
ほんこ、うそんこで遊んでくれましたね〜

ほんこ  = 対等な者と
うそんこ = 年下に合わせて

近所の○○君の友だち〜て知らないのだけど一緒にあそんでましたから。
蝉とり、玉虫とり、ザリガニ釣りもう出来ないのですかね?

僕らに時代は古き良き時代ですよね。

そういえばスパルタ教育されていたから壁超えしたりして工大の守衛さんから逃げれたのかもしれないですね?



Posted by 北海道より at 2009年03月09日 23:59
健康な体と心を(心は?謎)基礎体力作りですかね?
色違いHNで思い出せるかも(笑)悪戯は駄目ですよ(笑)

去年の夏は、どーがねぶいぶい が飛んでましたが、
玉虫はもう、二、三十年見ませんね。ザリガニもいません。
そうそう、八番さんも、もう・・・。
演題から離れそうなので、良かったら!上の方のスレを参照下さい(笑)

津小から転校された方や、中学・高校に進学した時は、流石に
体育の授業は注目される方でしたよ!

Posted by わいがや歩く職人 at 2009年03月10日 00:55
44年の入学  現在相模原市民です 子供が高校2年ですが津小時代の話をすると「うそだー」と言われてしまいます。それくらい相模原の教育は緩いです 津田沼では保育園時代に逆上がりやひざをかかえてぐるぐる回る卵回りくらいは普通でしたが わが息子は小2くらいで逆上がりが授業でできなくて私が体の動きをイメージトレーニングで教えたらやっと出来たくらいです。倒立もできなくて私が見本を見せどうにか。あんなかんたんなことがなぜ。。。?
みなさんの書き込みは是非 子供に見せたいです そういえば5、6年の時 大車輪禁止令が出てたっけ。。卒業生がきて教えると簡単にできちゃうんだよね。。。津小の子は^^だって何やっても圧勝だったもんね^^自慢しすぎですみません 
Posted by 昭和の日の子 at 2009年05月05日 13:12
「たまご回り」!懐かしいですね!(笑)昭和の日の子さん、素敵な親御さんじゃないですか!!

先日入学した、仕事先のお子さんが、ようやく学校生活にも慣れてきたという話を聞きました。当人にいろいろ質問するんですが、恥ずかしいのか言葉を濁しながらも楽しそうにニコニコと!まだ、途中までお母さんと通学路を登校しているようですが、5月の母の日に予定されている運動会の練習も始まってる様子で、だんだん近所の友達が出来て、登校するようになるんでしょうね!

今日は、こどもの日と言うことで、少し私も当時のことを重ねていました!観察池のほとりか、どこだかに 菖蒲?あやめ?かきつばた?はたまた、いちまつ?の花が咲いていたような記憶が・・・。(笑)

ゴールデンウイーク明けから、また校庭に子供達の声が戻ってくるんでしょうね!!かくいう私は、GW関係なかったので、お休みを満喫されていた方が、ちょっと羨ましく(笑)
お子さんをお持ちの親御さん、GWお疲れ様です。最後の日くらいゆっくりできれば、いいですね!!
Posted by わいがや歩く職人 at 2009年05月05日 23:10
西地下♪
Posted by 昭和57年卒業 at 2009年06月27日 15:22
疑いを持つのが怖いと言うか、異質さに気付かない、というのもあると思います。
私は津田沼小出身者ではありませんが、地元ではそれなりにスパルタで有名だった北関東某所の小学校に通っていました。
津田沼小程ではありませんが、市内の他の小学校はみんな帽子自由なのにうちの所だけ学校指定の帽子だったり、軍隊ノリの行進練習やプールの授業があったり、筆箱の中身など細部まで校則で決められていたりと、今思い返してみると近隣の他の小学校と比べてかなり浮いた感じだったと思います。
中学校に進学してから他小出身の子と「○○小って校則厳しいんでしょ?」「女王の教室状態らしいって、△△小でも噂になってたよ」という話になった事があって、それでやっと小学校で受けた教育の異質さに気付き始めました。
Posted by 通りすがり at 2009年10月16日 13:36
小学生のとき、新聞で津田沼小のことを知りました。
そのとき、自分のガッコが「フツー」でよかったと心の底から思いました。
私は体育が大の苦手で、スポーツテストとかも、学年最下位でしたが、文章を書くとか漢字を覚えるのは得意で、大人になった今、フツーのガッコでフツーの教育を受けてきてよかったと心から思います。

偏った教育はいけません。

ちなみに、学年一の「ウンチ」だった私の仕事は……なんと、体力勝負の障害者福祉関係です。体育が出来なかったことで、困ったことは一回もありません。むしろ、書類作成や連絡帳記入が苦にならないことが今の仕事でどれだけ役に立っているか。語学力だって、ないよりあったほうがずっといい(在日の利用者さんに信頼をよせてもらった経験あり)!これは確実にいえます。
体育に関しては、できてもできなくても、普通の職業生活・地域生活に何の支障もない事実を、私と同じような立場の子どもたちに知ってもらえればうれしいです。
自分のガッコが津田沼小だったら、ソッコー登校拒否あるのみです!
自分の得意なところを、自分の一番強いところを伸ばすのが私の願いですから、それを否定される場にいなければならない理由はありません。
苦手なことを「克服」する時間があったら、得意な分野を、誰にも負けないぐらいブラッシュアップしていく方が自然体だし、時間の使い方としてもったいなくない!

偏った教育は、子どもを傷つけます。
Posted by ありらん at 2009年12月07日 02:39
津田沼小学校卒業してから二十年と少し経ちました。
今は二児の母です。

現在家を探していてインターネットで習志野市の小学校について
検索していたら、こちらを見つけ、色々な書き込みを見ながら
あの頃の懐かしい気持ち、というより辛い気持ちが蘇ってきました。
今はすっかり変わっているのでしょうが。先生方も・・・。

今でも津小のそばを通るといつも頭の傍らにあの時の光景が映ります。
こういう仕打ちを受けていた子供がいたことを二十年経って、
この学校に関係していた人に知ってもらいたいと思い書き込みます。

とにかく津田沼小学校の「誇り」みたいな雰囲気があり、
私は毎日堅苦しい気持ちでいっぱいでした。それは個人的なものですね。

私は在校中、些細なことで先生にビンタを何度もされましたし、
行間体育の時(六年生)に、友達とちょっとふざけていたら
(飛行機を手の枠に入れて数えていた)、担任に髪の毛を引きずられ
ドリームスカイダーの下に連れて行かれ、時間が終わるまで
二人で正座させられました。全校の人が見ている中で。
死ぬほど恥ずかしくって泣きながら下を向いていました。
どの先生も見て見ぬふり、容認していました。

掃除のリーダーの時は、通りかかった違う学年の男の先生に
下の子(五年生)がふざけていたのはリーダーの責任だと、突然
胸ぐらを捕まれて往復ビンタをされました。
あまりに理不尽だったので、まじまじと先生の顔を見たら
「なんだその目は!」と言われまたはたかれました。
本当に悔しくて涙が止まりませんでした。

津小に麻痺していたのか、私の年代だけなのか?ビンタや跳び蹴り(ケツバット)を
目にすることはあの頃珍しいことではありませんでした。
不思議ですがあまり問題にはなっていなかったと思います。

今でも、もしその先生が近くを通りかかったら、跳び蹴りでもして
言いたいくらいです(笑)

あなたのことが、最悪な小学校の思い出として残っていますと。
本人は全く忘れているのかもしれませんが、私は忘れられない。
異常だったと思います。

悪いことをしたら怒られるのは当然ですが、子供は牛や馬ではないのです。
子供が失敗やいたずらをした時、殴ったり蹴ったりして
罰を与えるのではなく「なぜいけないのか」を言葉で伝える事の
大切さを、この小学校で学びました。

津田沼小学校でなく、「当時の先生の話」になってしまいました。
すみません。

温かい目で見守ってくれる先生と、楽しい学校を自分の子供に選んでやりたいです。
今はもう跡形もなく変わっているのかも分かりませんが、自分の子供を津田沼小学校に
入れたりはしません。

長くなりましたが、一生徒の思いでした。
Posted by 今は二児の母 at 2010年02月18日 15:23
今は二児の母さん、初めまして。辛い思いをされたんですね。

一時期ですが、そのような噂を風の便りに聞いたことがあります。
年代からある程度換算すると、教員世代が変わった頃かも知れませんね。(全国的に子供の教育に関して、親と教員との間に距離が出来始めた頃かも・・・。)
私の頃と比べるのは、難しいのですが、今でいうモンスターペアレンツは無いくらいの時代で、親と教員がうわべだけでも、ひとつ同じものを見ていた世代かも知れません。(嫌な教員はいましたが/また教員を擁護するわけではありません)教員というものが語弊がありますが、教育上の象徴な頃でした。子供は、やってはいけないことを自ら学んでいたと、私の頃を回顧します。此処で細かいことを書くのは困難ですが、業間体育や合体(ごうたい)の時間は普通教科の授業と違って、ベルが鳴ることで一線を引いた覚えがあります。

また、叩かれたり立たされたりありましたが、自身がなぜそうなのか考える時間はありました。
「誇り」「堅苦しい」・・・今思えば、そうかも知れませんね。中学に進学した時にそれは、感じました。

その教員が、個人的なことか社会体面的なことか、教員としての許容を満たせなかったのかは判りませんが、当時のあなたにとって深い刻みを残してしまったのはせつないですね。

『全てではありません』が、今の子供たちが言葉で伝えて、理解できる者が少なくなったのは否めないような気もします。それは、良くも悪くも個性を伸ばす良い機会ですが、紙一重で自身さえよければということにもなりかねないと、今の子供たちに近所のおじさんとして接している時に感じます。親が子供と対等かそれ以上の存在に子供自体が思っている(否、大人には出来て、子供の視線から自身が出来ないことを、その時点で解決できず、諦めやすく癇癪を起こす傾向はあると思います。)大人の経験と子供の経験は同じではないのです。

ゆえに子供にどう接したら良いのか判らなくなり、子育て放棄や虐待に発展してしまうことも否めない感を感じます。

今は二児の母さんは、その時、今お子様方を育てる上で、とてもよい経験をされたのだと思います。時代はいつも同じではないはずです。
教育も同じなのではないでしょうか・・・。

言葉足らずで、変に解釈されてしまうと申し訳ありませんが、今、私が、親が子育てしていた時と親の背丈をを越して、それでも親を上から見がちで申し訳なく思いますが、親を超えることは自身の生きる課題の一つなんだと思います。いろんな人がこの世にはいます。そして全ての人が、職業・経歴・経済・社会いろいろな視点からしても「良い手本」であり「悪い手本」であると思います。

津田沼小学校の6年間も含め、私が今まで生きてきた中で、そう思えるようになってきました。(笑)

悔しい思いや、嬉しい思い・・・人はそれを ばねに出来ることは、ささやかな幸せかも?!
子育てをされている、特にお母さんは大変ですよね。勿論お父さんも!私は、子供はいませんが、苦悩されながらも頑張っている人を尊敬したいです。こんな時代ですが、頑張っていきましょうよ!

・・・嗚呼、いつもの如く、個人的感情と共に、私も逸脱しちゃいました。ごめんなさい!
Posted by わいがや歩く職人 at 2010年02月19日 01:44
自分も20年以上前に津田沼小を卒業しました。

引っ越して久しいので
子供のころの思い出して懐かしいですが、

今考えてみると、
特に先生の権力がありすぎて
子供ながらに、黙っているしかなかったこともおおかったですね。

今でもその場面が記憶に残っているのが、
バク転の練習で、先生が腰を支えた状態で補助をしていたのですが

米○先生が
女子生徒のブルマを、補助のふりして
お知りがでるまでたくし上げ
(今で言えばセクハラ。。)
じっと見てて、

みんな、異様な感じに気がついていたのですが
誰も止めてあげられなかったんですよね。。

上記は一例ですが、
傷ついた人もおおかったでしょうね。
Posted by ponta at 2010年02月26日 16:33
質問です

この小学校の教員の最終学歴(大学)は、何処が多かったのでしょうか?
まさか偏差値の低い体育大学出身が多かったのでは?
と、いうのも体育系の教員には××地区出身者が多いとも聞きます。
粗暴な教員が多いのは、その可能性が充分あります。
あー怖い!くわばら、くわばら!

Posted by 明石蛸 at 2010年03月02日 21:01
チーモンチョーチュウ白井さんの出身校ですよね(^-^)b

『厳しかった』とは聞いていましたがここまでとは…びっくりしました(´・ω・`)
Posted by ななえ at 2010年03月03日 17:14
転勤族で今現在子供が津小に通っています。
昔は相当なスパルタ教育だったのだと皆さんの書きこみを見て改めて思い知らされましたが、今は体罰などしてはいくらなんでも問題になるでしょうし、そのような事をする先生はいらっしゃらないと思いますよ。
子供たちは伸び伸びと生活をし、先生も叱るときは叱るというような・・・ある意味バランスがとれているような気はします。
ただ、黙働、コの字拭き、つま先立ちで予鈴を聞く、などのちょっと変わったしきたりはそのままですが(笑)

鉄棒をピカピカに磨くのも、ものを大切にする心を育てると思えば良い事ではないでしょうか。
何でもお金で手に入るこの時代で、体操を通じて大事なものも教えてくれているような気がします。
私は普通の公立小学校を卒業したので、やはり最初は異常に感じましたが(笑)子供は津小をとても気に入っていますよ。

どんな学校にも良い所、改善してほしい所はあるものです。
子供が好きで通っているのであればいいのかな、と思っています。
Posted by 転勤族 at 2010年05月15日 23:00
初めてこのサイトを見ましたがとても懐かしいです。
愛知県在住、昭和54年入学し6年間在籍しました。

僕は今でも津小出身で良かったと思っていますが、
確かに1・2名理不尽な先生がいたり、
体育が出来ない人にはキビしい学校だったかも知れませんね。
だから嫌な思い出を持たれてる方もいるんだなぁ、と理解しました。

津小の校庭から50m程離れた所に原っぱ(今はアパートが建っている)が
あり、当時は「第二グラウンド」と呼ばれていました。
その「第二グラウンド」こそ今は亡き私の祖父の土地でした。

私の家はそこに隣接していたのですが、
習教研のとき駐車場として使われウチの車が出れなくなり、移動放送を入れてもらったり、
校庭がいっぱいのときこの「第二グラウンド」で体育の授業をしたこともありました。
その時に、私の家の庭の当時はまだ出た井戸水を皆が飲みに来るのが嬉しかったのと同時に
得意気だったのを覚えています。
今にして思えば、ちゃんと使用許可を得ていたのかすら分かりません。

そういえば学校が終わった後、「○組vs○組で野球するから集まろうぜ」ってカンジで同志で集まりよく試合をしたのもこの「第二グラウンド」でした。その時は女の子もお菓子を持って見に来たりして活躍すると次の日学校でヒーローでした。

家が近かったため、色々とお願いもされました。
週末に給食当番が給食袋を持って帰って洗うのですが、
持って帰るのを忘れると一度に3袋くらい頼まれました。

また、春・夏・冬休みに教室で飼われているハムスターを預かり家で世話をさせられたりしたことも良い思い出です。

高合体で体操した自校体操ってまだあるのでしょうか?
現在、会社で行うラジオ体操はとても物足りないです。

業間体育の時、ヤングマンやYMOで行進したり、
マイムマイムやジェンカなどを踊りましたね。
担当が自分のクラスの担任だと、見本の動きを見せるためクラスの輪から離れ、お立ち台の横で男女二人で緊張しながら出番を待ったものでした。

私の時代は嫌な先生は少なかった方だと思いますが、
理不尽米○先生と超美人近○先生が結婚したのはショックでした。
そんな大嫌いな米○先生も、6年生のとき1年生の汚いトイレ掃除を
受け持ったとき「汚ねぇ〜」と言って嫌々掃除していた私を怒鳴り散らしたあと、「こうやってやるんだ」と言ってウ○チ掃除の見本を見せてくれました。(フォローしているわけではありません。)

卒業式の練習はとても厳しかったです。
ちょっとふらついただけで怒鳴られたものでした。
「ゴ〜ル目指して歩いていこう♪♪」ってなんていうタイトルですか?
卒業以来ずっと耳に残っていますがタイトルが分かりません。

「みよし」「おかの」「こやの」「しんたく」「はしの」は良く行きました。
「はしの」は現在カルビ屋になっています。
「甘太郎」のおじさんは今でも元気です。
農協前のファミコンプレイショップは、その後違法コピーをチクられて潰れたという噂です。

写生大会で校外に出て絵を描いたり、
毎年行く東習のプラネタ、4・5・6年生の時行く鹿野山が楽しみでした。
鹿野山は今でも行くのでしょうか?

私はマラソンが苦手でしたが、
マラソン大会の20位以内に貰える小さな賞状が欲しくて毎年頑張りました。最高位が21位でとても悔しかったです。

単純に体育を教えるのではなく、
頑張ること、悔しい思いをすること、規律を守ること、生徒同士で教え合うこと、一緒に植物を栽培すること、一緒に掃除をすること、校庭で遊ぶことにより遊具や池周りの危険さを知る、
など他の学校以上に厳しく学んだ気がします。
Posted by のぼっと at 2010年05月26日 13:40
196○年に入学し6年間お世話になりました。私の親戚も津小出身が多く、年上の従兄弟に聞いてもスパルタはすごかったようです。
私も体育委員やクラス委員をやりましたが、行進が乱れただけで代表としキツイお叱りを受けたりもしました。特に高学年は、日々肉体を鍛え、精神を集中(ピリピリ)させて過ごしていたように思います。
毎年、クラス対抗の競技会がいくつかあり、全員参加だったり、クラス代表だったりで競いあいます。まさにクラス一丸で応援し泣いたり笑ったりでした。先生も生徒も喜怒哀楽を全員で感じていましたね。
スパルタ教育には賛否があると思いますが、規律やマナー等の社会人の基本を叩き込む時期も少々必要に思います。また競争や厳しい訓練の中から、友への思いやりという真の強さも感じ取れるようになったように思いますね。
Posted by 菊田に蛍。狸山に基地。 at 2010年06月15日 08:15
新しい服を着てお母さんと来たっけな〜♪

懐かしいなァ。

津小には二年ぐらしかいなかったけど、このページ見てたら当時を思い出した。

俺、運動神経悪くてクラスの足引っ張ってたなぁ。
男子はわかるけど、女子の運動神経のよさは異常!

け上がりなんか出来る女子なんていないってw
他の学校だったら男子すら出来ないのにw

でも津小の中では運動オンチな俺でも、他の学校に転校したら運動神経抜群の人気者になれた!!
け上がりすら出来ないのにw

もう20年以上前の事でだいぶ忘れたけど、今でも一番印象に残ってるのが、俺が転校してきた日の給食の時間に校内放送で劇場版のガンダムの主題歌「哀戦士」が流れた時の男子の歓声ww

てか、箸やフォークやスプーンやナプキン個人で持ってくるなんて聞いてねーし!!
普通学校側が用意するでしょう!
箸と先割れスプーンw

まぁ楽しかったけどね。

そういえばこの学校は今思い出してみるとイジメがなかったような気がする。


PS
米○先生いい先生だったよ。
俺、六年の途中で遠いところに転校したんだけど、俺が友達いなくて寂しいだろうって、当時買ったばかりのCITYで二回も会いにきてくれたよ。

お元気にしておられるだろうか。







Posted by おいちんパワー at 2010年11月27日 03:28
はじめまして。最近ものすごい久しぶりに津小に行きました。来年春に建替えちゃうらしいですね。円形校舎さようならなのかな。

ちょうど中学進学時に転校(?)したので、津小の特異さにはだいぶ先になって気づきました。
が、今になってみると小学校なんてあれぐらいでいい気がします。はっきり言って子供に対する洗脳みたいなものですけど、当の本人たちは苦痛ではなかったと思います。小学生なんて自主性なんたらの前に、本人の感覚、価値観を決める原点ですからね、厳しくしていいと思います。

ところで…普通の小学校って…
箸やフォークやスプーンやナプキンをもってこないの??ww
Posted by 太りかけ at 2010年12月07日 01:54
うん。普通の学校は持ってこないよw
そういえば、おぼんと食器が一緒になってる一枚皿ってゆうのもビックリしたなぁ。

来年、校舎建て直すってゆうか、今だに円形だったんだ。
てっきり今は普通の校舎なのかと...

ちと遠いけど俺も25年以上ぶりに津田沼行ってみようかな。

もう記憶が曖昧意だけど、駅前に高島屋とダイエーがくっ付いたデッかいデパートあって、そこによく行ったっけ。
地下のフードコートでドムドムのハンバーガー食ったなぁ。
初めてフローズンコーラなるものを飲んだときは襲撃が走ったw

その後、レコード屋行ってキョンキョンのレコード買って、本屋で明星と平凡買って、何階か忘れたけどナムコランドで卓上ゲームしてたら中学生にカツあげされてww

店の名前とか忘れたけど、駄菓子屋じゃあんずと、すももが大ブームだったけ。

お年玉貰ったら、千葉まで当時流行ってた角川映画観に行ったなぁ。

そして、さんざん遊んだ休み明けの次の日の学校は早朝から、クソ寒い中鉄棒磨き。
日曜の夜は死刑執行を待つ囚人みたいな顔してただろうな俺w

今思えばよかったけど、ぶっちゃけ当時はイヤでイヤたまらんかったわwww

ま、それもこれも昭和のいい思いでだけどね。

当時のクラスメートも今じゃいいお父さん、お母さんになってんだろうな...

俺も今じゃ愛する妻と、可愛い子供たちに囲まれて幸せな日々を送ってるよ。


なんて事が言えりゃいんだけど、今だに一人もんですww

はぁ〜。
もう一杯呑んだら寝よ。

俺たちの『おおぶり ともえ けあがり』に乾杯!!!

















Posted by おいちんパワー at 2010年12月09日 23:17
私は今高1のバリバリの女子高生です。
卒業したのは、今からもう4年前か…
やっぱり通っている間は普通だと思ってたけれど、中学に上がると他の学校との違いに驚かされました…
津小で出来て当たり前の事が、やると尊敬される世界ですからね…
今思うと不思議な決まりが多いなぁ…ww
弟も去年から中学生になって、あまり津小の情報が入ってこなくなってしまったけれど、私が通っていたころは皆さんとあまり変わりありませんでした。
でもやっぱりこのご時世、教師が生徒に殴るなどをすることは、ほとんどなくなりましたね…すぐ訴えられてしまう世の中ですから…
毎日の鉄棒磨きは5〜6年が1週間交代で1クラスずつ回ってきて、砂場起こしは4〜6年で回してました。
私のクラスでは朝、昼にクラスでやる遊びが決まってて(ドッヂボールやけいどろ、マット運動など…)1週間分の表がクラスに貼られてました。

冬の体育館は地獄でしたね…いまだに毎年霜焼けになっています…


あと2008年の通りすがりさんの書き込み…
通りすがりの方だから、もう見てくれないだろうけど…
今津小には5組という特別学級があり、津小の生徒はみんな真面目で優しい子ばかりなので、5組の子をいじめたりする子は全然いません。
むしろみんな協力して手伝ってくれます。そりゃ今の時代やっぱり影で言う子はいるけれど…
私の弟も自閉症で5組に通ってました。なのでそういう事情にはかなり詳しいです。
通りすがりさんの言うような事はないので…




Posted by つばコブ at 2010年12月28日 00:03
俺の時代は5組という名前じゃなくて、あすなろ学級だったなー。
実際5組まであった年もありましたしw

某有名サイトから…

津小伝説
私は25年も前に卒業しましたがとにかくすごかった。
冬でも体操着はランニングに短パン。
整列行進は、自衛隊も真っ青の実力。
交通安全週間ならぬ、生活行動強調習慣というものがあり、教師が道端で張り込み。
名札の付け忘れや歩道をはみ出したなどなど・・担任に報告がいく。
体育の授業で、グラウンドの草むしりに石拾い。
体育館は、特製ボロ体操服で作った雑巾掛けによりいつもピカピカ。
行間体育の際にベルが鳴ると全員直立不動。絶対動いてはいけない。
6年生の技習得率”蹴上がり”9割 ”前方転回”7割 ”バック転”5割 ”逆上がり”10割
東校舎3階から給食室 遠すぎ。 牛乳重すぎ。
新型1輪車と新しい竹ぼうきはいつでも取り合い。 大人気。
プールのわきにあった音楽室は怖すぎ。
理科実験室の準備室は臭すぎ。
校長室の床掃除はたまにお湯でやらせてもらえる。
給食セットを忘れると宿直室で箸を借りれる。
 伝説はまだまだ続く

…こびり付いてた記憶が鮮明に(汗
Posted by 太りかけ at 2011年01月11日 01:34
おいちんパワーさんへ

それって米村先生のことですよね?担任ではなかったけど、
いい先生だったので顔はよく覚えています。今は何をされてるんでしょうね。
Posted by テル at 2011年03月12日 14:40
テルさん。

そうだよ。うちのオカンもばあちゃんも彼の大ファンだったww
数年後、風の噂で美人の近藤先生と結婚したって聞いて、あの男もやるなって思ったww
そういえば、この時代じゃ考えられないけど官先生って教室でタバコ吸ってたっけ。
昭和だなぁ...
Posted by おいちんパワー at 2011年03月17日 01:17
以前にここに書いたものです。
ちょっと読み返してみて思った事が有ったので書かせて頂きます。
良かった「津田沼小学校の教育は異常」と思える方々がいて。

今更ながらあえて申し上げますが
>わいがや歩く職人さん
>(何時までも引きずってるほど暇じゃない!)
って仰ってますけど、津小で体育の出来ない事実
要領のいい生徒ほどエコひいきされる現実、
忘れたいですけど未だにトラウマとして残るのですよ。
小学生なんて感受性の高い時期に受けるのですから余計です。

津田沼小の異様さに気付くのは他の小学校の出身者から指摘されたの
も有りましたが自分達と同期の卒業生が、品行方正、で行く訳がなく
卒業と同時に箍が外れ、要領の良い人は陰で悪く、分かっていない奴
は余計に横暴になって行った点です。

教師も一部除いて酷い物でしたね
此処にも書かれていますが昭和50年代に新卒で赴任した
セクハラ教師米○何かは僕らの頃は本当に酷かったです。
就任してから1年目は真面目にみんなの事を考えていましたが
二年目からは「これで良いや」と思えたのか生徒の贔屓(可愛くて要領
の良い女子を中心に)が凄く出来の悪い奴や気に入らない児童は
かなり殴っていたはずです。担任以外の生徒に対しては必要以上に
暴力をふるっていたし、セクハラまがいもしていたかと。

あれからちょっとは父兄に指摘されて懲りていれば良いのですけどね

昭和50年代にいた清○や園○なんて男の教師は酷かったですね。職権乱用で必要以上に生徒を殴って。
今は二児の母さん同様同じくもしその場にいたらとび蹴りかぶん殴り
たいです(笑)。

間違った事をしたら叩いてでも分からせる事は必要だと思います。
でも明らかに自分のいた頃の津田沼小学校は必要以上に暴力をふるっ
て異常でしたし、そういう時期が有り、津小の教育が素晴らしい
と言う意見に対しては「そう思っていない者もいる」とあえて主張し
たいと思います。

自分の子供は絶対津田沼小学校には入れたくないと思います。

>おいちんパワーさん
初めまして。
もしかしたら同じ学年か、近い学年かもしれないけど、米○に対して
良い先生って言えるってあんた、運が良かったんだな。
俺らの頃もいじめは有ったぜ。かなり陰湿な。あんたが知らんだけだろ。
管先生は確かに良かったけどな。

うん、この時期になってだけど当時の津小の教師と口論したいわ。
Posted by 今は千葉市民 at 2011年03月27日 14:32
おいちんパワーさん。

管先生が担任でした(笑)
たしかにふつーにタバコ吸ってましたね。
基本すごくいい先生でイジメにも厳しく対応してくれたり
してたんですが、ただし!本当にキレると彼は我を忘れます。

あの日のことは今も忘れられない・・・ある日のこと、「俺は用事が
あるから自習しろ、騒ぐんじゃないぞ」と言い残してどこか行って
しまったのですが、その後で他の先生が、生徒が大騒ぎしていたと
管先生に知らせたらしく、彼は怒りで赤黒い顔のまま
「騒いだ奴はケツバットするから前に出ろ!」
と言いました。

根性棒と名付けた木製の棒で尻を叩く”ケツバット”は
管先生のクラスではよくある体罰なのですが、
ちゃんと手加減もしていて罰ゲーム的なものでした。が・・・、
この時は、気違いじみた動きで、まず最初の男子を思いっきり
蹴り倒し、その子は机に吹き飛んで机に激突していました。
その次の男子にはなんと顔面に棒を振りおろしたのです。

そんな感じで体罰というより、大人(しかも大柄w)が子供
に一方的に暴力を振るうような様相で、完全に怒りでおかし
くなっていました。今だったら間違いなく傷害で捕まっていた
でしょうね。子供心に、この人頭イカレてると思いましたよ。

ちなみにその事件の後も殴られた生徒たちも含めて
やっぱり人気者でした。これも管先生の人徳のなせる業?

今は千葉市民さんへ

女たらしで最低だってのが当時の男子間の評価でしたね。
女子と男子で明らかに扱いが違うとかね(笑)

まさかセクハラまでやってたとは知りませんでしたが、
それが本当ならやはり問題はあったのでしょう。

けど、俺もクラスが違ったのが幸いだったのか、米ちゃんには
良い印象のほうが多かったんですけどね。

ある時、不良生徒みたいのが虫を集めて殺す遊びをしていました。
それを見かけた俺は、虫が可哀想だからやめさせたいけど
、俺が口を出しても止められないだろうな・・・と思って
ちょうど近くにいた米ちゃんにダメもとで話したら、
彼はその場で飛んで行ってその不良たちの行為をやめさせ、
なぜそういうことをすべきでないのか、を真剣に説諭していました。そういうことをする先生もなかなかいないんじゃないかと。
悪い所もあるでしょうが、いい所もあったんだと思います。
Posted by テル at 2011年04月24日 16:59
テルさんどうも。

俺も一年間担任だった事があったよ。
書こうかどうか迷ったんだけど、ま、いいや。
官先生確かに狂ってた...
俺は彼が恐くて、恐くてしょうがなかった。
授業中だったかな、イスに座ってくわえタバコのままひとりの生徒を前に呼び出し30分近くビンタを打ち続けてた。
泣こうが謝ろうがお構いなし。
そんな現場を3回ぐらい目撃したなぁ。
みんな恐くて下向いて見て見ぬふり。
高校生ぐらいだったら「いい加減にしろよ」の一言でも言って助けてやれたんだろうけど、とにかく恐くて...
そいつ顔パンパンで耳がしばらく耳が聞こえなかった。
愛のムチ??
いやいや。ただの虐待。

そういや家庭科の先生が嫌いだったのか、普通に生徒の前でその先生の悪口言ってなぁ。

確かに面白いことも言うけど、みんな空気読んで愛想笑いして彼のご機嫌とってるって感じだったっけ。

米沢先生が担任になったのは、彼が赴任して2年目の時だった。
その後、彼が変わったなら分からないけど、少なくとも俺がいた頃はドラマに出てきそうな間違った事は許さない熱血教師だったよ。
Posted by おいちんパワー at 2011年05月11日 22:33
お〜!!
なつかしの津小ネタがバンバン書かれてる。
賛否両論あるけど今となっては楽しい思い出ですよ。

私は56年卒業かな・・。

真冬の鉄棒みがきと凍りついた砂場の掘り起こし。

生活行動強調習慣・・・名札忘れて家に取りに帰ったっけ。

仲良し山での警ドロ。

業間体育のとき先生がステージの上に乗るとベルが鳴り、全員直立不動。

原先生のときは必ずラジオ体操。

校庭の石拾いと草むしりの後はなぜか拍手で健闘をたたえあう。

上り階段と下り階段は一方通行。
一歩でも逆送は許されません。

購買売ってたボンナイフ・ねりけし。

給食セットを忘れると給湯室で箸を貸し出し。

校長室の掃除当番だけはなぜかお湯が使える。

理科準備室は怪しい匂いがする。

音楽は日が当たらず暗い。

プールにつながる階段は暗くて怖い。

給食当番のとき、牛乳が重い。

新車の一輪車とふさふさの竹ぼうきはいつも取り合い。

体育館掃除の雑巾は体操着で作ると良くすべる。

中庭の池にはゲンゴロウがいる。

白鳥池には毎年誰かが落ちる。

観察池に観察する生き物がいない。

体操競技会の鉄棒は、全員 大振り→ともえ→け上がりから始まる。

ちなみに・・・・

管先生は現在7中の校長ですよ・・・笑


Posted by ひろ at 2011年10月18日 10:54
矢野学級って特殊学級がありましたが
何か問題があると矢野学級に入れるぞ
って脅かされてました。
まぁこれも社会の縮図なんだなぁと思って
やり過ごしていましたが。
まぁいい経験になりました。
Posted by でれすけ at 2011年10月30日 01:47
よね●わ先生は、好きな女子を毎日だっこしてましたね。
同じ学年のこん●う先生と結婚してましたが、
可愛い女子にひいきがすごかったですね。

か●先生は、すごく太ってた方ですよね。
女子の身体測定で、身体の発達が早い子の胸を観て
喜んでいました。そんなレベルです。

さ●うひろ●●先生は、生徒から集金したお金を・・。


採用条件が体育専門だったのでしょうか。
正直、知的ではない脳みそ筋肉な教師ばかり
だった印象です・・。
Posted by 昭和50年代生まれ at 2011年12月20日 00:22
ひろさん、よく覚えてますね。

原先生ってもしかして、厳しいおばさん先生?

僕が津小に入学して間もなく居なくなりましたが、低学年の
子たちは恐怖の存在でしたよ。

管先生は今や校長なのか・・・あらためて時の経過を感じますね。

観察池には観察する生き物がいない、たしかに(笑)
コイみたいのがいたと思うんですけど水が濁ってて見えない
んですよね。あと音楽室、暗室、視聴覚室なんかがある
あたりは本当に気味が悪かったですね。

牛乳箱は本当に重かった!色は黄色だった気がする・・・。

あと、佐藤先生まで出てくるとは!!
当時の問題教師のオンパレードですな。金をどうしたんだ(笑)
Posted by テル at 2012年04月03日 15:48
ひろさん、56年卒ですか??

私は56年度卒です。だから57年卒ですね。
被ってますよw

原先生の時はラジオ体操、ウケました!
懐かしいな〜。
自校体操なんてありましたよね、公開研究会前になると
延々とやらされて、やだったなぁ〜。

懐かしい円形校舎とお別れの時がせまりました。

10月27日(土)3:30〜
「津田沼小学校円形校舎見納めの集い」開催だそうです。

行かなくちゃ。


Posted by ハル at 2012年10月19日 22:11
私も昭和の津小在籍者でした。

体育偏重な教育方針は苦手な私にとって辛く、友達にいじめられたのは悔しかったし、某先生のネックハンギングツリー(ジャイアンに首を絞められ、足をじたばたさせるのび太状態)には本当に殺されるかと思いましたが、それも思い出。

今は2児の父ですが、良くも悪くもあの経験は自分の血となり肉となっていると思います。
(そんな歌が給食時に流れていたような)


自分を許容してくれた全ての方々に感謝の意を表して・・・

Posted by たんやお at 2012年10月26日 01:52
49年生まれです^^
先日行われた見納め会行ってきました。本当に懐かしかった!
2つ年上の姉とその子供と行ったのですが、二人で「懐かしい音楽室!ベートーベンの絵そのままじゃん!」「給食こぼしちゃって他のクラスにおすそ分けもらいにいったねー」と騒ぎまくりでした。
教室も全然変わっていません。ちっちゃな黒板や廊下の体操袋をかけていたフックや、がぶ飲みした水道。

↑の方が書いていらした“こん●どうの●こ先生”私の1年の時の担任だったなー。新任の先生だったのにめちゃんこ怖かった〜。理科授業でなかよし山の砂場に行ったとき、友達とふざけていたら雪が降る寒い日なのに1時間目から4時間目まで立たせられたな・・でも懲りずに目を盗んでは砂場にジャンプして遊んでいた・・きっとみてたんだろうな(笑)隣のクラスのお●だ先先が「ちょっとやりすぎじゃない?」と言ってくれたそうで中に入ることができたけど、その時ばかりは半そで、ブルマでいることを恨んだな〜

ホント今思うと不思議な校則、暗黙の了解あったな〜
みなさんが書いている以外で、『生活行動強調週間』っていうのがあって、その時に限ってうっかり名札や、教科書を忘れたりなんかすると、同じ学年の教室ひとつひとつにいってなんか謝りに行った気がします“名札を忘れました。ごめんなさい”ってな具合に。

それから上り階段、下り階段。一段でも上り階段で下りたもんならこっぴどく先生におこられる。津小では当たり前だけど。ゆいつ避難訓練の時だけは先生の前で下りても許されたから、津小の子なら“ちょっと嬉しかったあるある”なんじゃないかな?

業間の最後の行進はまるで日体大のマスゲームばりにそろっていた。トラックを行進する高学年生はそうとうカッコよく見えたな〜。一人でもそろってないとクラス皆でそろうまで練習した。なぜか走る時は“トン トン”っていいながら走っていた。なんでだろ?

5年生の一学期で転校してしまったけど、転校先の田舎の学校の先生も津小を知っていた。行ったことがあるって。そのあと転校した学校でも津小を知っていた。どんだけ有名なんだー。そういえば津小ではよく他の学校の先生が大勢で体育や授業風景を見ていたけど、よその学校はそんなこと一度もなかった。
それより驚いたのが掃除だった。いったいいつ雑巾がけするんだろう?って思っていたけど、他の学校はT字のほうきで掃くくらい。しかも当番の何名かだけ。それが一番驚いた。そうそう、雑巾の絞り方も決まっていた。ぞうきんは縦に持って絞る。洗う時はどんなに寒くても水に手を入れる。あかぎれのある子は本当にかわいそうだった(;;)今考えても津小はスパルタだと思う。それでも思う、津小の卒業生になりたかった。。

見納め会の帰り際、校長先生とお話しました。今も器械運動審査会いはやっているようです。ただ私のいた時いた大車輪をやれる子はいないそうです。姉の落ちた白鳥池は取り壊され、中にいた魚は校舎のいたるところで飼育されていました。
(魚ホントにいたんだね^^いつも緑でわからなかった^^;)
初めて入る校長室(恐れ多くて当時ははいることはできなかった)すぎたまこと校長先生と石原校長先生の写真が飾られていた。
杉田先生は幼稚園の時の校長も兼任していたからとっても良く覚えている。

さまざまの年代の卒業生がきていました。丸い校舎での初めての卒業生、もっとその前の先輩。
みんなそれぞれの思い出があるんだな〜と思った。転んだ階段、友達とけんかした教室。そして丸い自慢の校舎。
ずっと残して欲しかったけど、55年の歳月は到底修復できるものではないほど傷んでいるのも事実。
最後に津小にお別れが言えてホントに良かった。

最後に皆さんのコメントを読んでいて、当時の津小・友達・自分を思い出しました。ありがとうございます。
Posted by かなちん at 2012年10月30日 02:27
昭和48年津小卒業です。懐かしいですね。校舎を壊すニュースを入院先の病院で知りました。退院して津小のホームページをさがしたらこのサイトをみつけました。なんかタイムスリップしたみたいですね。私が在学中、名前わすれましたけど熊が付く名前の体育の先生でした。とても一生懸命な感じな方でした。その先生のおかげでクラス対抗持久走「マラソン?」が優勝できた思い出があります。悲しいけどその先生は私が在学中亡くなってしまったのですね。それで友達仲間は夜プールにいくとその先生の亡霊が泳いでいるとか、体育館で体操をしているとか。学校の怪談話ですね。あと笑い話があります。新任の音楽の女の先生ですね。まだ大学卒業したばかりと思いました。その先生の授業はユニークで先生の顔をみて♪まーあーきれい♪と発声練習をさせるんです。まあいま考えると結構スレンダーでしたがケバかった。もっと笑えるのが、水泳の授業は先生も参加しなくてはいけないらしく(さすが体育学校)なんとスクール水着ではなく、ビキニでプールサイドに来てしまったのです。でもその瞬間すぐにいなくなってしまいました。ほかの先生に怒られたのでしょう。世間しらずだったのですね。なんかいろんなことが思い出しますね。裏庭の池に雷魚をかっていたことも、温室にバナナがあったこと。体育は小太鼓に合わせて運動したり、地獄のブリッジさせられたりキリがないですね。またなんか思い出したら書き込もうと思います。
Posted by ぎゃま at 2012年10月30日 15:27
↑間違いました45年卒業でした。48年は1中卒業でした。
Posted by ぎゃま at 2012年10月30日 16:27
こん●う先生、たか●ま●子先生、女性教師陣も今思い出しても、発言の数々が教育者のそれとは違いました。全くもってレベルが低かったのです。人気者の子供だけを見て(実際は、その子達は陰ではいじめっ子であっても)、物事の裏を見ることができない。一人一人の子供達に平等に接することができない。好きな子供ばかりに偏る。女性特有のヒステリック。嫌な女の反面教師として覚えています。

男性教師は今話題の体罰が多かったですね。
すばらしい教師に当たったのは6年間で2回ぐらいありました(少な)。

教師陣のレベルの低さ(昔は教師になるのが簡単だったのだろうか?)、昭和の汚点、ある意味社会勉強になったと思っています。
Posted by 昭和50年代生まれ at 2013年03月07日 13:59
話題変わりますけど昭和津小OBの皆様。六丁目にある伝説の駄菓子屋「みよし」はまだ営業していますよー!ポテトフライの企業はあまりに儲からないために撤退してしまいましたが、うまい棒はじめヨッチャンイカ、キャベツ太郎、ビッグカツ、アンズアメ、など懐かしの品目の大多数はまだ健在です!!
Posted by テル at 2013年06月06日 16:16
みよしのおばちゃん(現おばあちゃま)に、今日、駄菓子を買うついでに「いくつになりました?」と訊いたら「94歳ですー」とお答えになりました!!きゅ、94歳・・・なるほど俺も年を取るわけだ!
Posted by テル at 2013年06月06日 16:19
ちなみに今のみよしのおばちゃんは複雑な質問には「はい?w」としかお答えにならないことも付記しておきます。あの母さんも今は94歳ですからのう。閉店近いよ!行こうぜ、あの思い出の「みよし」によ!!!津小万歳!!!
Posted by テル at 2013年06月06日 16:24
私は現・津小3年です。 いつも行間体育があって雨などで中止になったときはクラスのみんなが万歳!万歳!ってさわいでます!あそこの駄菓子屋さんはみよしって言うんですね。
Posted by なめこさん at 2013年10月26日 17:03
今ではもう、円形校舎は無くなってます。
Posted by なめこさん at 2013年10月26日 17:06
あのぉ〜。。。
津田沼小とはまったく無関係の部外者なんですけど。
卒業生の皆さんはなんか今は良い思い出みたいに語ってるかたが多いですけど、端から見たら幼少期の酷いトラウマ体験ですよ、コレ。
時代錯誤の軍事教練がベースにあるのは容易に想像つきます。軍隊は命令系統の混乱を防ぎつつ責任の所在を明確にするため上官の命令は絶対服従というのが基本にありますが、それが行き過ぎて支配と隷属の関係性の構築のみを意図したある種の不健全な閉鎖社会が浮き彫りになるきらいがあると思うんです。
こういう特殊な体験をされたかたはその体験を特権的な栄誉にすり替えて自発的に辛さを乗り越えたつもりならなきゃやってられないのは分かりますが、それって実は自己欺瞞だし大人たちの思う壺ですよ。
何か取り返しのつかない大問題が起こって初めて異常さに気付いたんでは遅いんですよ。今まで問題無かったったからこれからも起こらない保障なんて無いですからね。大事なお子さんを託すつもりなら尚更よく考えてくださいね。
老婆心でついでしゃばりました。失礼します。
Posted by 部外者 at 2015年01月20日 13:26
部外者さんへ

昭和50年代にここの生徒だった自分の場合、
軍隊教育というよりも、当時の教師達のレベルの低さの記憶の方が大きいです

体育が出来る生徒を依怙贔屓、勉強は二の次、下品なジョーク、セクハラ、
ヒステリックな女教師、日常化した生徒への体罰・暴力行為、、、
所謂「体育馬鹿」です

当時の教師は反面教師だと思っています。あのような「体育だけの」大人になってはいけないという・・・大人になってから生き抜くためには体力プラス知性は必要でしょう。自分の子供にはいい教師のいる学校に通わせることが大切です
Posted by 部外者さんへ at 2015年06月25日 17:12
「泥棒」「手癖が悪い7」気質の教師ってどうなの
Posted by 卒業生 at 2015年06月27日 18:55
「泥棒」「盗人」気質の教師ってどうなの
Posted by 嫌いです at 2015年06月27日 18:57
検索してはいけない言葉にありましたよ
Posted by at 2015年09月23日 21:08
 私は昭和58年卒業の元津小生です。
園◯は最低でしたね。当時、同学年の女の子の体操服やら上履やらがなくなる事件がありまして、私を含めた数人の男子生徒が疑いをかけられ、放課後何日も何日も「取り調べ」を受けたのを覚えています。
「お前がやったんだろう・・・。」
「先生は今まで何人もそういう生徒を見てきたからわかる。犯人はお前だ」などと今では考えられないセリフを吐きながら、学年室のソファにふんぞり返って一日何時間も立たされ、押し問答したのをハッキリ覚えています。
結局、夏休みに、実際に盗んだ子の家の屋根の上に捨てられていた、その女の子の私物がいろいろと出てきたときには、真っ先に私の家に電話が来たのですが、たまたま、私は県外の親戚の家に何日も前から行っていた、という理由で犯人の疑いを解かれました。
園◯は、家には来ませんでしたが、電話で母に謝ってきたのを覚えています。
「上の者に、“お前は公務員だから、周りの目もあるので、謝罪をしに行くのは控えろ”と言われたので、電話で挨拶だけしようと思って…」そう母に彼が言ったのもハッキリ覚えていますし、その話を聞いた母が電話の後で泣いていたのも覚えています。
このことで私の性格が特別にゆがむこともありませんでしたが、当時に戻れるならば、きっとボコボコにぶん殴っていると思います。
Posted by レア+の羅刹 at 2015年11月22日 16:41
私は47年入学の津小っ子でした
みなさんのコメントを読んでいるうちに忘れていた当時のことがよみがえってきましたよ
朝から帰りまで半袖ブルマーで体育館では真冬も裸足…誰に行っても信じてもらえなかったけど
業間体育の行進で後ろの子に踵を踏まれて一瞬みんなと足が合わなくなった時、どこからか先生が飛んできてて飛び蹴りされたこと
忘れ物をした時けつバットならぬけつゴムホースで腫れ上がるほど叩かれたこと
思い出すと泣けてくる
思えばあの頃は少し人間不信な感じになっていたように思います

こやのとかボンナイフなんて言葉がありましたが、懐かしいですねぇ
それに国鉄の社宅もw
私は中学から違う市に行ったのですが、津小では鈍臭いと言われていた私がクラスで断トツ足が速いということで、中1からずっとリレーと持久走の代表になっていたことなど
津小の同級生や先生には想像できないでしょうね
2008年夏に母と一緒に30年ぶりに1日かけて津田沼を歩いたのですが、その頃は確か円形校舎が残っていたように思います
今はもう普通の校舎に建て替わっているんですね
ちょうどその1年後に母が亡くなっで、今は津小での辛い思い出よりも母とのその1日の方が強烈に心に残っているので、まだしばらくは行けないような気がしますが
いつかまた、津小はじめ母と歩いたあの辺りをゆっくりまわってみたいなぁという気持ちになりました

コメントを残してくださった方々のおかげですね
有難うございます
Posted by 津田沼3丁目 at 2017年03月21日 22:25
 そういえば…という感じなのですが、実は津田沼小学校の校歌の楽譜、オリジナルのものから一か所書き換えられているのは皆さんご存知でしたか?

 多少音楽の心得がある方以外は分からないような小さな小さな書き換えですが、私はハッキリ覚えていて、書き換えられた楽譜がそのままならば、私個人的には、もとの方がずっと良いという気がします。

 どこが書き換えられたのか?

書き換えられたのは実は歌詞でもメロディーでもなく、伴奏の、それも“最後の一小節”です。

津田沼小学校の校歌の最後のフレーズ。それは「…朝日だ姿勢を爽やかに 未来へ姿勢を爽やかに」で終わりますが、この最後のフレーズが歌われた後に、ブラスバンドの伴奏が、曲を締めくくります。

その最後の1小節。

実は、原曲では、最後の1小節には“空白の一拍”があったのですが、私が5年生?か6年生の時に音楽の先生だったS水先生がその“不自然さ”に気づき、当時の校長先生であったS田先生に直訴し、楽譜を書き換えたのです。

記憶が確かならば、校歌はト長調で、その前奏は、レミファソラ、ソ、ラ、ソ、ラ、ソ、ラ、レドシラソ、ソ、ソ、…と続きます。そして、この曲は弱起の曲と言って、本来曲が始まる一拍目ではなく、“前の小節の最後の拍”から始まる曲になっています。

弱起の曲は、本来始まる一拍目よりも速く曲が始まる分、終わりの1小節で早く始まった分を調整して短く終わる、というルールになっていますが、
原曲の楽譜では、伴奏が「早く始まった1拍」分ではなく、2拍分早く終わるようになっていたのです。
恐らく、作った方は、この弱起の曲の基本ルールについては当然知っていたはずで、そういうものも全部知った上でこの校歌に音楽をつけたのではないか、と私は思っています。作曲者の意図は、「2拍早く終わる」ではなく、「一拍早く終わる」が、最後の一拍は「休符」と考えていたのではないか、というのが私の考えです。

津田沼小学校の校歌を歌ったことがある方ならわかると思いますが、メロディーも、リズムも、途中で手拍子が挟まれる独特の感じも含めて、「ものすごく珍しい」タイプの校歌ですよね?

あの校歌の最大の特徴は何か?

私が思うに「躍動感」です。

そして、躍動感を最大に引き出すために、伴奏の一番最初が、当時の音楽理論の常識では考えられない「ドミナント(=五度)」からになっているのです。

楽曲の最後で弱起の曲を締めくくるために、3拍、キッチリ和音を当て込むことで、ブンチャッチャ…みたいな妙な収まりの良さは生まれるのですが、曲全体に感じられる「躍動感」が最後の最後に死んでしまうのです。

当時のS水先生を非難するつもりもありませんし、当時は、私も小学生でしたので、それほど重要なこととも思っていなかったのですが、大人になり、ある日このことを思い出したとき、何とも言われぬさびしい気持ちになりました。

書き換えられた楽譜が今どうなっているのか知る由もないのですが、「原曲」を知り、書き換えられたいきさつを知り、書き換えられた結果、本来の躍動感を失ってしまったことも知っている私としては、もし、あの時のまま、校歌の楽譜が書き換えられたままならば、「作った人」の思いを尊重して、元に戻すべきだ、ということをどこかに書きたかったので、ここに書きました。

まぁ…独り言です^^;
Posted by レア+の羅刹 at 2017年08月24日 17:42
色々な意見を拝見しました。下名としては良くも悪くも悪くもコメに出てくる米○先生が思い出深いです。自分の担任教師であったことは一度も無かったにも関わらず、物凄く怒られたり一人で鉄棒練習していたら別に褒められはしなかったのですがコレマタ厳しく言われた通りに日が暮れるまで何回も練習させられました。結果同学年の鉄棒審査会では高得点がトレました。その時の先生以上の歳になったからでしょうか、恐らく先生は負けず嫌いなチョット馬鹿でも頑張る子が好きだったのだと思います。
下名が上級生に虐めら時に今では許されない事ですが「お前らがしたことされたどうするする?」と言ってウス笑いしながら下名にかけてきたプロレス技を手加減してだろうが「大人気無く」先輩4人にカマしてました。

円形校舎無くなっちゃたね。老朽化も然ることながら防災基準も関係しているらしいですね。
Posted by 池◯を許さない会長 at 2018年03月07日 05:15
昔話で盛り上がるところ大変申し訳ないとは思うのですが、昭和なんていう30年以上前の話をされても現在(2018年)の状況は大きく変化しています。

まず、円形校舎は建て替えで姿を消し、校庭はバス通り側へ移動し、ドリームスカイダー新造。隣の菊田保育所も建て替えして私立化、市役所も建て替え、公務員宿舎は一部が取り壊されて保育園が開業。自衛隊の宿舎も取り壊し。みはし湯は東日本大震災で煙突が倒壊して廃業。JR津田沼駅前の広大な畑は宅地造成され「奏の杜」のマンション群となりました。

駄菓子屋のみよしは「ゲームセンターCX」のロケ地、ステーキのテキサスは「孤独のグルメ」のロケ地、セブンイレブンは日本酒の多さがSNSで拡散して最近話題になりました。

津小の生徒は登校したら体操着に着替えるのは変わりませんが昨今の教育方針に則り体罰は当然NGで、門待ちの時間は繰り下がりました。器械運動審査会は継続していますが、現在の津小はスパルタと言える程の厳しさは減っています(津小卒業のママ友が言っています)。

とは言え、他校に比べると規律が厳しい面は残っています。もともと国家公務員・日本国有企業民営化後の職員・上場企業社員が多く住む街で児童の転居の多さは相変わらずですが規律の厳しさに理解がある保護者が依然多数派なのだと思います。

今年は猛暑ですが、建て替え後の津小もエアコンが設置されませんでした。屋上の下(4階)はさすがに暑いそうですが、校舎のベランダ側(オリコの社宅側)に木々がありますので下の階は暑さが軽減されています。
Posted by 二児パパ at 2018年07月20日 11:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。