2006年11月17日

わいがや通り4


 みはし湯をすぎて、少し行くと信号がある。
由香
 ここは津田沼小学校、幼稚園、保育園の人たちが利用する信号なので、登校、通園時間になると、利用者の多い信号ですね。

 だから、押せばすぐに青になる、気持ちのいい信号でもある。西側に八百屋の有賀青果店がある。ここも、80年前の松井天山の絵図に出ている店だよ。
由香
 ここの屋号は棒屋といって、昔は荷車を作っていたんですよね。今は青果店ですが、松本ストアが店を閉めた中にあって、がんばっていますね。

 この信号の先、左に入る道がある角に、松井天山の絵図では、九十八銀行支店と書かれている。ここで問題です。九十八銀行は今のなに銀行でしょうか。
由香
 知りません。

 考えてごらん。ついでに、切りのいい数字で、第一銀行と第百銀行は、今のなに銀行だと思うかい。


posted by 絢 at 06:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
爺さまっ、由香さんっ
はじめましてっ
いよいよ、わいがや通りにやってきたかと思ったら
もー過ぎ去っていってしまったのですねぇー。
この商店街で先週やっと3周年とあいなりました
タンポポカフェ
でございます。
ウチのお店は7軒長家の一番はしっこ
どさんこラーメンさんのお隣でございます。
不明確な情報で恐縮ですが
ここの長家は昭和20年代に習志野市が建てた建物です
「オリオンビル」
と呼ばれ、当時はわりとハイカラな建物だったよーですよっ
今でも、家貸の他に、土地代というのを習志野市に払っております。

魚屋さん(まるみつ魚店?)からはじまって
そのお隣、今はヴィデオ屋さんは、ちょっと何屋さんだったか分かりませんが
手芸屋さん
絵画教室
洋服屋さん(今はクリーニング屋さん)
お蕎麦屋さん(どさんこラーメンさん)
理髪店(石橋理髪店?)現タンポポカフェ

だったと聞いておりますが、
あまり自信がありません。
もし、おわかりでしたら、教えていただけますでしょーか。
よろしくお願いいたします。

ではでは、道中お気をつけていってらっしゃいませーっ
Posted by タンポポカフェ at 2006年11月17日 19:31
2018年現在、この記事に出てくる、有賀青果店、コメントしてくれているタンポポカフェさん、隣のどさんこラーメンさん、みんな閉店…。もはや平凡な個人商店は生き残れない時代に突入か。昭和50年代のわいがや通りは大勢の買い物客で賑わっていたのに今はまるでゴーストタウンのような雰囲気に。

Posted by 地元民 at 2018年12月02日 20:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。