2007年02月10日

国道14号8

由香
 木が人命救助するってどうやってするんですか。早く教えてくださいよ。ヒントはないんですか。分野だけでも。

 分野か。分野は天災じゃ。
由香
 天災ですか。天災といえば、地震、雷、火事、オヤジ。

 それが天災か。
由香
 大地震のとき、この木に登って助かる・・・わけないか。カミナリのときに、この木に近寄ると、・・・かえって危険!

 ほかに天災は思いつかんのか。イメージが貧困じゃな。
由香
 習志野市内で起こった歴史に残る天災って何ですか。関東大震災のときもあまり被害がなかったし。
 かえって東京の被災者を、鉄道で軍隊の施設へ運んで、救護の地になったくらいですからね。

 世界では、この分野の超巨大天災が起こっているな。最近に。
由香
 最近ですか。パキスタンでは地震で7万人が亡くなったと報じられていますよ。関東大震災は地震ではなく、火災の犠牲者がほとんどだったといわれていますが、パキスタンは純粋に地震だけの犠牲者ですよ。史上最大の犠牲者数でしょう。

 地震でこの木がどうやって人命救助するんじゃ。
由香
 最近起こった超巨大天災って何ですか。
posted by 絢 at 06:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。あしあとから辿ってきました。
とても面白い形式のblogですね。「木が人命救助」ってなんだろう…と頭をひねってみましたが、どうにも思いつきません。
正解が非常に気になるんでまた見に来ます。それにしても…爺さん、焦らしすぎ(笑)。
Posted by 殿様 at 2007年02月14日 09:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。