2010年02月11日

津田沼10−07

由香
 じいさん、白鳥製薬の裏路地の木について質問が入っていますよ。

 白鳥製薬は、白鳥與惣左衛門家の家業じゃな。江戸時代、津田沼は久々田(くぐた)と呼ばれ、名主の役を持ち回りでやっていたらしい。植草重右衛門家とか、この白鳥家が名主をやっていたらしい。
由香
 そうすると、江戸時代からの、津田沼の名家というわけですね。

 江戸時代から、久々田を代表する資産家であったようじゃ。
由香
 そうすると、白鳥與惣左衛門家の敷地が、現在の白鳥製薬の敷地になっているんですね。

 明治時代は、資産家だけが税金を支払っていたが、記録によれば、白鳥與惣左衛門家が、久々田では、ダントツの税金を払っていた。明治時代になっても、津田沼を代表する資産家だったようじゃ。
由香
 いつから製薬会社になったんですか。

 大正時代になって、お茶から天然カフェインを抽出することに成功した。大正5年に白鳥製薬所を創立し、白鳥與惣左衛門が初代社長に就任している。
由香
 天然カフェインを抽出したあとの、お茶っ葉はどうしたんですか。

 お茶っ葉を山のように積み上げていたんで、茶カス山と呼ばれた。それが、現在の久々田公園だといわれている。
由香
 そうすると白鳥與惣左衛門家の敷地の大部分が、製薬会社として使われたんで、今は、裏路地に面した方に創業家一族の家と、樹木が残っているんですね。

 樹木の間に、古い倉庫か蔵のようなものが見えているじゃろう。築50年以上経っていれば、登録有形文化財になるような建物じゃ。古老の話では、数十年前までは、立派な古建築群が建っていたそうじゃが、今では、なくなってしまった。
由香
 現在、本社は茜浜に移っていますから、創業の地は研究所になっているんですね。

 白鳥製薬としては、この地を市に買い取ってほしいと頼んでいるそうじゃが、習志野市も財政が苦しくて、買うことができないそうじゃ。
由香
 ホームページを見ると、現在年商50億円で、従業員が150人と出ていますよ。

 江戸時代、明治大正昭和、そして、平成になっても、津田沼を代表する企業ということで、稀有な家柄と言っていいんじゃなかろうか。
由香
 初代の名市長、白鳥義三郎も、白鳥與惣左衛門家から出た人ですよね。
 ほかに、白鳥與惣左衛門家の敷地で、言っておくことはありませんか。

 鋸屋根の工場として、きわめて珍しいといえるよ。
由香
 ノコギリ屋根って、なんですか。

 白鳥製薬の入口から北側に道路を歩いて行くと、建物がノコギリの歯のようにギザギザ形になっている。これは採光をよくするために、昔の織物工場などで、使われた屋根の形じゃ。こうした木造の鋸屋根の工場は、今では極めて珍しく、築50年以上経っていれば、すぐに登録有形文化財になるよ。
由香
 群馬県の桐生市は、鋸屋根の町で売り出そうとしていると聞いたことがありますよ。

 製薬会社の鋸屋根工場となれば、きわめて珍しいから、ぜひ保存してほしいと思っておる。
由香
 津田沼小学校の円形校舎は、すでに登録有形文化財としての要件を満たしているのに、建て替えられるそうですが、白鳥製薬の木造鋸屋根工場は、残してほしいですね。建物ごと、習志野歴史資料館にすればいいのに。郵便局あとに建てる必要ありませんよ。

 白鳥製薬が、鋸屋根工場と倉庫群を歴史資料館にするという条件をつけて、市に敷地を寄贈してくれるとうれしいんじゃが。
由香
 なんとかなりませんかねえ。

 3月に、あんば様のお祭りがある。そのときに、一般の人も、御神輿と一緒に、敷地内に入れるよ。
 工場内の見学もさせてほしいもんじゃなあ。

posted by 絢 at 16:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早速取り上げて頂いてありがとうございます。
白鳥製薬の敷地内から少し離れた民家にも古い木が並んでいたので、
古道の並木道跡かとも思ったのですが、
白鳥家の敷地跡という事ですね。

工場見学、出来ると有難いですね。

度々のお願いで申し訳ありませんが、
今、NHKの坂の上の雲で秋山好古が話題になっていますが、
折角なので津田沼街道でも取り上げて頂きたいと思いました。

最近は歴史の話が少なくなって、昔からの津田沼街道ファンとしては、
是非また、じいさんの昔話を聞きたいなと思っています。

注文ばかりですみません。よろしくご検討ください。

そういえば、先日「空から日本を見てみよう」という番組で、
津田沼小学校の円形校舎が出ていました。
 
今、サッカー日本代表は東アジア選手権ですが、秋津サッカー場で
合宿しています。

今日も、習志野高校出身の玉田選手が2得点しました。

14日は日本代表と入れ替わりで秋津サッカー場で
女子サッカー大会が開催されます。

市内の小学校チームも参加するみたいです。

14日といえば、この前後に、習志野からダイヤモンド富士が見られるそうです。
Posted by まっちゃん at 2010年02月11日 22:28
市内で建築設計をしている者です。いつも楽しく拝見しております。
いくつか県内の建物の登録文化財申請のお手伝いをさせていただいておりますが、肝心の市内の建物への視点を欠いておりました。
とても勉強になります。さっそく建物を見させていただきたいと思います。
Posted by w_yoshi at 2010年02月12日 13:24
こんばんは、毎日寒いですね。ちょっとしたことで体調を崩してしまい、パッとしない一週間でした。やはり首とつく、首・手首・足首は冷やすと、てきめんですね。肩こり、疲労なども直ぐに出てきてしまいます。^^

梅があちらこちらで、綺麗に咲いてます。今日は、裏道から出てきたところで気づいたのですが、わいがや通りの 東漸寺前のお茶屋さんのお隣、元 吉野カメラ屋さん(現 建設設計事務所?)の建物が解体用足場を組んでますね!新しく建て替えるのでしょうか?(笑)建築計画予告板が見当たらなかったので不明ですが・・・。

こちらから、市役所・第一病院の見える小路を歩いてゆくと、個人宅の塀越しに、毎年綺麗な梅花がうかがえます。嬉しい気分にさせてくれて有難いです。
Posted by わいがや歩く職人 at 2010年02月17日 20:15
今までのブログが消えちゃってもったいないですね。復活できないですかね。
Posted by おこたん at 2016年01月04日 20:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。