2011年03月11日

津田沼11−11

由香
 じいさん、すごい地震でしたね。大丈夫でしたか。

 家族全員大丈夫じゃ。主屋の屋根の瓦が5〜6枚はがれた程度じゃった。それ以外には被害はなかったが、15分おきぐらいに余震が来るんで落ち着かんなあ。
由香
 地震の直後に停電になりましたね。

 停電は1時間くらいで復旧したよ。それより、ガスと水道がぜんぜん止らなかったので助かったよ。
由香
 室内のものは散乱しませんでしたか。

 東西にだけ揺れたんで、東西に向いた棚のものだけが少し落ちた程度じゃ。たいしたことがなかった。
由香
 爺さんの好きな梅酒や果実酒を入れたビン類は落ちなかったんですか。

 幸いなことに、一つも落ちなかった。
由香
 わいがや通りの、みはし湯の前の電柱が倒れかかって、通行止めになっていましたね。

 東漸寺の墓が倒れていないか見に行ったが、全く倒れていなかったよ。津田沼小学校の円形校舎も倒れていなかった。小学生が校庭に避難していたよ。
由香
 習志野の岸壁で釣りをしていた人が、堤防が浮きあがって、命からがら逃げてきたという話を聞きましたよ。海の近くは危険でしょうね。

 埋立地の方では液状化が起こったという話もある。確認はしていないが。
由香
 とにかく全員無事であることを、ご報告しておきましょう。
posted by 絢 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。