2011年07月01日

津田沼11−30

地震で舗装がはがれた歩道

由香
 歩道のブロックがはがれていますね。

 これは秋津の国道357号との交差点付近じゃと思う。
由香
 手前の、グレーの色をしたものがべったりと歩道を覆っていますが、液状化でふき出した泥ですね。

 現在では、持ち上がったブロックははずされ、アスファルトで埋められている。泥はきれに掃除されている。
由香
 このように地面が波打った結果、ブロックが持ち上がったり、地面がゆがんでいるところはたくさんありましたね。

 歩道と車道の境の細長いブロックは、いまだに45度に傾いたままじゃ。
由香
 ツツジが車道側に傾いているということですね。 
posted by 絢 at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。