2012年03月02日

津田沼12−04

海浜幕張駅前のビル

由香
 まもなく東関東大震災から1年になりますね。この写真は海浜幕張駅前の建物ということですが、どこがおかしいんですか。

 左の端に写っているブロックがあるじゃろう。その下の位置にこのビルはあった。
由香
 ということは、このビルは地震で浮き上がり、ブロックの天端の高さと同じ所まで持ち上がってしまったんですね。

 そういうことじゃ。建物だけが50センチくらい持ち上がっただけで、左端のブロックの植え込みはもちあがらなかった。
由香
 でも、ブロックの間隔も不自然ですよ。一番下段のブロックは、少し沈んでいるように見えますよ。地面も、ブロックの半分の高さまで浮き上がったんでしょうね。
 建物との間にできてしまった段差をスロープにしてごまかしているんですね。

 ブロックの部分に斜めに、左下から土か砂を入れていって天端の高さまでいって終わっている。
由香
 ゆがんでいるブロックに、こんな斜めのスロープを造ることは、普通はしませんよね。応急処置でしょう。今見に行けば、ブロックも取り替えられているかもしれませんね。

 このビルは比較的早く使用を再開している。
由香
 海浜幕張駅にくっついている飲食店などはかなり大掛かりな工事を長期間していましたね。

 そろそろ工事も終わった頃じゃあなかろうか。暖かくなったら見に行ってみようかなあ。
由香
 現場をもっとよく見てみれば、状況がよくわかるかもしれませんね。
posted by 絢 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。