2013年01月07日

津田沼13−03

謹賀新年 習作

由香
 じいさん、持病の認知症がかなり進んだようですね。

 なんじゃと。
由香
 昨日と同じ物を出してますよ。わかってないんじゃあないですか。この絵は昨日と同じものですよ。

 同じではない。
由香
 どこが違うんですか、全く同じ構図ですよ。ボケまくっているんじゃあないんですか。

 昨日と同じではない。
由香
 どこが違うんですか。

 昨日の絵をアップしたらかなり容量を食っておった。そこで容量を大幅に下げたものに変えてみた。
由香
 どんだけ違うんですか。

 昨日のは119万バイトじゃが、今日のは19万バイトじゃ。100万バイト違うとネット上でどう見えるかの練習じゃ。まだまだ下手なもんでなあ。
由香
 今日はそれだけですか。お正月らしい話はないんですか。たとえば初詣とか。

 元日は地元の菊田神社と東漸寺に行ってきた。2日は相模の国一之宮・寒川神社にお参りした。昨日の6日は、渋谷で新年会があったんで、神田明神と明治神宮にお参りしてきた。
由香
 すごいですね、そんなにたくさん初詣に行く人はあまりいませんよ。

 神社仏閣めぐりほど楽しいものはない。今後も、小さな社寺を次々巡る予定じゃ。
由香
 寒川神社って、すごく遠いんじゃあないですか。行くだけでもたいへんでしょう。

 往復で5時間以上かかる。交通費も往復で3千円以上かかる。
由香
 寒川神社でゆっくりしていたら1日が終わってしまいそうですね。

 八方除けのお祓いを申し込んで登壇したら、1日が終わってしまうほど遠いよ。
由香
 どうしてそんな遠方の神社に参詣するんですか。

 そのうちにホームページで紹介しようと思っておるんで、その機会にお話しましょう。
posted by 絢 at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。