2012年12月08日

津田沼12−30

由香
 じいさん、昨日の17時18分頃の地震も大きかったですね。

 一瞬、昨年の大震災を思い出してしまったよ。横に押される力、振られる力が強かったので、最近続いていた直下型とは違うという第一印象があった。
由香
 発表では習志野市の震度は3でした。

 横揺れが数十秒続いたんで、かなり遠方で大地震が起きているという感じがした。東関東大震災と最近の直下型の経験から、ゆれ方で震源からの遠近がわかるようになったなあ。
由香
 一度おさまりかかって、また少しゆれましたね。

 震源地は、三陸沖240キロで、深さは10Km、マグニチュードは7,3じゃ。
由香
 おとといのマグニチュード4,3と比べるとエネルギーは3万2千倍ですよ。

 マグニチュードが1増えるとエネルギーは32倍になるから、3増えると32×32×32ということで3万2千倍以上ということになるかなあ。正確には32,768倍ということかなあ。
由香
 おとといの4,3でも一瞬、ぎくっとしますから、その3万2千倍が直下で起こったら、想像を絶しますね。

 阪神淡路大震災では、マグニチュード7,3の直下型が10秒から15秒くらい続いたという。
由香
 15秒というとわずかに思えますが、おとといの32,768倍が10秒以上も続けば、高速道路が倒れ、高層ビルが倒壊したのも納得がいきますね。

 おとといの100倍でもぶっ飛ぶが、3万倍といわれても、あまりにも倍率が高すぎて、想像がつかんほどの威力じゃったろう。
由香
 原子力発電所の下には断層らしきものが、あちこちで見つかっているという話をテレビでよく見かけますが、高速道路やビルを倒壊させる力が原発を襲ったら、福島の再来は間違いないでしょうね。

 やはり、原発は止めてほしいなあ。今まで、どうして政治家は誰も原発反対を言わなかったのかと不思議になってしまうなあ。電気事業連合会の政治力だったのかなあ。
由香
 広島、長崎についで日本は福島まで、原子力で有名な名前を生んでしまいました。スリーマイル島、チェルノブイリに並ぶ名前5つのうち3つが日本なんですよ。これ以上増やしてほしくないですよね。

 広島は、世界遺産に登録されて観光名所になった。日本の地震も世界遺産にならないものかなあ。由香ちゃん何か妙案はないかなあ。
由香
 @淡路島の断層を世界自然遺産にしてもらう、A津波で流されてしまった都市の跡地、B津波が乗り越えた小島、C7万本の松が流された跡地、D廃墟になった建物群、ここらあたりが世界遺産になれば、観光名所になるんじゃあないでしょうか。現在すでに、跡地を見に来るツアーもあるそうですから。

 災い転じて福となす、となれば結構なんじゃがなあ。

posted by 絢 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

津田沼12−29

由香
 じいさん、今朝7時32分の地震も、直下型のような震度2でしたね。

 真下からぐっと持ち上げられる感があったね。11月24日のが、千葉ポートタワーあたりじゃったが、今日のは加曽利貝塚あたりが震源じゃ。
由香
 直下ではなかったためか、すこし横にも動いたように感じました。どちらも震源は80Kmと深いですね。今回のマグニチュードは4,5でした。

 前回は4,9じゃったので、今回はすこしだけ小さいが、同じように感じたね。
由香
 千葉市から茨城県にかけての直下の深いところにずれを起こしやすいプレートがあるということですかねえ。

 深いところでずれるぶんにはあまり影響はないが、浅いところでずれると大きなゆれを起こしかねない。
由香
 今後も周辺の地震情報に注意してまいりましょう。 
posted by 絢 at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月02日

津田沼12−28

駅前の事件現場の携帯電話の写真


由香
 このぼやけた写真は何ですか。

 昨日のJR津田沼駅前の、中年男性が死亡していたという現場の写真じゃ。
由香
 警察車両の右にブルーシートが見えますね。

 昨日も言ったが、歩道橋の階段を下りたあたりじゃろう。そこから千葉工大の正門方向にブルーシートが掲げられている。その後ろで、捜査員が現場検証をしているんじゃろうなあ。ブルーシートの前方、公道上も這いつくばるようにして側溝のあたりを数名でのぞきこんでおったよ。
由香
 事件か事故か、まだ詳しい発表がありませんが、今日は爺さんのぼやけた写真を見ていただくだけで終わりましょうか。百聞は一軒に然りですから。

 わしの腕も、いいとは言わんが、PHSのカメラは性能が悪いんじゃよ。
 そもそも、「百聞は一見にしかず」、ではないのかなあ。
 最近の若い人は学力が低下してるんじゃあなかろうか。
由香
 ほかに何か言いたいことがありますか。

 おお、忘れておった、この写真の一番左に写っているヒマラヤスギが、例のクリスマスイルミネーションの木じゃったと思うなあ。
由香
 それでは、本日はこれで。

posted by 絢 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

津田沼12−27

由香
 じいさん、今年もとうとう師走12月になってしまいましたね。

 今日は、12月1日というのにJR津田沼駅前で、いろんなことがあったよ。
由香
 何があったんですか。

 朝7時前にJR津田沼駅前を通ったら、警察がかなり広い範囲で立ち入り禁止にしていた。駅前ロータリーも陸橋も通行しにくくなっていたよ。
由香
 じゃあちょっと、ネットで何があったのか調べて見ましょう。
 じいさん、ありましたよ。この下に貼り付けますよ。


千葉県習志野市にあるJR津田沼駅前で、男性が血を流して死亡しているのが見つかりました。警察は、事件の可能性もあるとみて調べています。

 1日午前3時すぎ、JR津田沼駅前を通りがかった男性から、「人が血を流して倒れて
いる」と110番通報がありました。警察などが駆けつけると、津田沼前の南口のロー
タリー付近で50歳から70歳くらいの男性が血を流して死亡していました。警察により
ますと、男性は黒のジャンパーを着て、紺のスウエットズボン姿でした。通報のあっ
た時間は、駅前はほとんど人通りがないということです。警察は男性の身元の確認を
急ぐとともに、遺体を司法解剖して死因を調べることにしていて、事件と事故の両面
から捜査しています。



 へー、こんなことがあったんですか。どの辺にその人は倒れていたんですか。じいさんは、現場を見たんでしょう。7時頃に。

 ブルーシートで覆われた一角があった。それは駅から南口のバス停へゆく陸橋があるじゃろう。それが千葉工大の正門方向へ延伸されたろう。
由香
 千葉工大方向へ伸ばされましたね。エレベーターまで設置されましたね。

 エレベーターの前の階段を下りると千葉工大の正門の方へ出るじゃろう。そのあたりがブルーシートで隠されていた。階段を下りたあたり、ちょうど信号を渡ったあたりが倒れていた場所だと思うよ。
 警察車両では「事故」という電光の表示があったので、交通事故かと思って、壊れた車を探したが、それらしい車は1台もなかった。だから事故ではないという予感があった。
由香
 死んでいる人がいたんですから、今後事故か事件かがわかるでしょう。
 駅前でいろんなことがあったというもう一つは何ですか。

 夜、南口からすごいイルミネーションが見えた。びっくりしたよ。千葉工大が線路に面した敷地内に巨大なクリスマスイルミネーションを造っていたんだ。
由香
 それもネットで調べて見ましょう。旧鉄道隊の門のある方ですね。
 出てきましたよ。これも下に貼り付けましょうね。


本日、11月21日(水)より来年2月中旬までの毎日16:30〜24:00、津田沼キャンパス
の部室棟跡地にありますヒマラヤ杉(約25m)に、クリスマス用の電光装飾を行いま
す。
習志野市の玄関口に立地するロケーションを利用して、本学学生・教職員のみなら
ず、習志野市民の皆様に対しても、大学の沿道緑地と共に、このツリーにより少しで
も心を癒していただきたいと思います。
電光装飾は、LED電球を白色10,000球、赤・緑色を2,500球、合計12,500球を設
置します。電力量は900Wで、太陽光エネルギーで賄います。
2月中旬までこの電光装飾をお楽しみください。


 写真も出てきました。壮大な大きさですね。
 11月21日からやっていたそうですよ。

 写真を見たい方は下をクリックしてください。千葉工大のサイトが出てきます。

 http://www.it-chiba.ac.jp/topics/2012/11/post_83.html


 

 時々駅前を歩いているが、今日まで気がつかなかった。いつも下を向いて歩いておるからじゃろうか。
 今日は、朝の事件現場を確認しようと周囲を見ながら歩いておったから気がついたんじゃろう。
由香
 25メートルの高さは、はんぱじゃないですね。私も明日の夜さっそく見に行ってみますよ。津田沼名物になりそうなビッグなイルミネーションになりそうですね。



posted by 絢 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

津田沼12−26

平成24年11月24日18時03分 気象庁発表
24日17時59分頃地震がありました。

震源地は千葉県北西部 ( 北緯35.6度、東経140.1度)で震源の

深さは約80km、地震の規模(マグニチュード)は4.9と推定されます。


由香
 じいさん、11月24日午後5時59分の地震は、習志野市のほぼ直下でしたね。

 習志野市は、北緯35,405 東経140,0136 じゃ。ほぼ直下といっていいな。
由香
 どこが一番直下だったんですか。

 ほんの少し北東方向へ行ったところじゃろうなあ。
由香
 震源地周辺が震度3で、30Km以上離れた東京23区が震度4でした。このように震源に近い習志野市よりも東京の方が震度が大きくなることが多いのが不思議ですね。

 以前は、茨城県内か茨城と千葉の境あたりの震源が多かったが、習志野市の直下付近の地震というのは初めてじゃなあ。
由香
 ゆらゆらゆれるんではなくて、真下からぐぐっとくる感じでしたよね。

 一瞬、かなり大きな地震かなと思ったが、すぐに収まってしまった。
由香
 以前から地震の報道を聞いていて、だんだん震源が近づいている感じはしていましたが、マグニチュード4,9程度であっても、ほぼ直下というのが不気味ですよね。

 どうして震源が少しずつ茨城から習志野あたりまで移動してきているんじゃろうか。もっと先のほうへ震源が移動してゆくんじゃろうか。
由香
 今後も注視してゆきましょう。
posted by 絢 at 21:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

津田沼12−25

由香
 じいさん、日本テレビが円形校舎の取材をするそうですよ。

 いつじゃ。
由香
 今月中ということで、はっきりとはわかりません。

 天気の良い平日じゃろう。
由香
 児童の学校生活も取材するそうですから、天気の良い平日でしょうね。

 放映日はいつじゃろうか。
由香
 12月1日土曜日の午前9時30分から10時30分の間だそうですよ。

 番組名は。
由香
 日テレの、ぶらり途中下車の旅ですよ。

 津田沼小学校の世にも変わった風習や習慣が記録されるのは良いことじゃ。先輩方もぜひごらんいただきたい。YouTubeに誰か投稿してくだされ。
由香
 文化財として保存しようという動きになればいいですね。

 昭和20年代から流行した円形校舎はすぐに衰退した。今では少なくなってしまっている。1箇所に2棟も円形校舎が残っているところは全世界でもあまりないのではないか。残しておけば、将来は世界遺産になる。もったいないことじゃ。
由香
 世界遺産はオーバーじゃあないですか。そこまで行くはずないでしょう。

 原爆ドームだって、日本人は世界遺産になるとは思ってもいなかった。ユネスコが、原爆ドームを世界遺産にするからその前提として重要文化財などの指定をしろと言ってきて、やっと国指定史跡になったという前例がある。
由香
 それまでは原爆ドームは文化財ではなかったんですか。

 広島市が永久保存を決めていたが、国としては文化財としては扱っていなかったんじゃ。
由香
 どうしてですか。

 日本では文化財というのは江戸時代よりも古いものという考えがあった。
由香
 ということは、だいたい西暦1600年よりも前ということですか。安土桃山時代まで行かないと文化財じゃあなかったんですか。

 そうじゃ。江戸時代でも新しすぎて文化財ではないと考えておったようじゃ。特別なものを除いて。
由香
 そういう考え方からすると原爆ドームが重要文化財扱いになったということは、文化財の基準が350年も進んだことになりますね。1600年頃から1945年でもオーケーということは。

 そのとおり。原爆ドームが世界遺産になってから以降は、江戸時代はおろか、明治・大正・昭和初期のものまで、建築・書画・骨董品が、次々と国指定の重要文化財になっている。
由香
 そういう理由で、じいさんは、津小の円形校舎が、将来国の重要文化財になってもおかしくないというわけですね。

 習志野市内には、国の重要文化財になり損ねた旧大沢家の建物が藤崎森林公園に移築されている。重文と同じ重要美術品である小倉コレクションも東京国立博物館の所蔵になってしまった。2度あることは3度ある。どこかの地方の円形校舎が国の重文に指定される日がそのうちやってくる。そうなってからしまったと思っても手遅れじゃ。円形校舎は2棟とも保存すべきじゃ。
由香
 この画面左側の「市内の重文級の文化財」を見れば、どうして習志野市内に国指定の重要文化財が一つもないのかがわかるというわけですね。
 とにかく、12月から津小の引越しが始まり、来年には円形校舎が消えてなくなりますよ。

 後悔すると思うがあ。
posted by 絢 at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

津田沼12−24

由香
 じいさん、京成津田沼駅前の旧クレストホテル1階に東武ストアが15日開店しましたよ。行きましたか。

 卵が安く買えるというんで、開店日の朝10時半頃に行ったよ。
由香
 卵は買えましたか。

 入口から長蛇の列で、いつ入れるかもわからん状態だったので、すぐに引き返してきたよ。
由香
 結局入らなかったんですね。

 入らなかったんではなく、入れなかったんじゃ。人が大挙して詰めかけておった。恐ろしくて近寄れん状態じゃった。
由香
 いつもは閑散としている駅前ですが、大変な人だかりでした。これからもにぎわってほしいですね。

 旧クレストホテルには先月、習志野市役所が入り、東武ストアも昨日開店した。空家だったところにいきなりスーパーと市役所ができたんじゃから、これからはにぎわう場所になることじゃろう。
由香
 そうなってほしいですね。ところで、津田沼小学校の全体の姿が見えてきましたね。

 なかなかかっこいい建物じゃないか。お母さん方や子供達にもたいへん評判が良いようじゃ。
由香
 子供達は早く入りたくてうずうずしているようですよ。

 6年生は、外観を見るだけで卒業してしまうんで残念じゃろうなあ。
由香
 5年生も、1年しか使えないのは残念といっていましたよ。

 シックハウス症候群がないように願いたいもんじゃ。
由香
 たぶん、冷暖房完備の建物でしょうから大丈夫だと思いますよ。

 円形校舎では、北風がぴゅーぴゅー教室内を吹き抜けて、体操着の児童の肌を鍛えてくれた。鉄筋コンクリートの新校舎では、そうはならんじゃろう。津小生が、ますます軟弱になっていくんじゃあなかろうか。心配じゃ。
由香
 校舎が新しくなって、おかしな習慣、風習がいっぱいあった津小がどう変わっていくのか、興味がありますね。

 楽しみに見ていこうじゃあないか。
posted by 絢 at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

津田沼12−23

由香
 じいさん、習志野市役所の中枢部が駅前の旧クレストホテルに移転して1ヶ月以上経ちました。様子はどうでしょうか。

 このあいだ見に行ってきたよ。さすがに元高級ホテルだっただけあって、とうてい市役所とは思えない雰囲気があったよ。
由香
 西側には窓がありますが、奥に行くと外が全く見えませんね。防火シャッターまで見えていますね。

 防火シャッターがちょうどうまい具合に廊下の壁になっている。大部屋も見通しがよく、いい雰囲気じゃあなかろうか。
由香
 11月15日に1階に東武ストアが開店するそうですね。

 どういうわけか、京成の特急が止まる駅だというのに京成津田沼駅周辺にはスーパーがなかった。これで周辺住民も便利になるじゃろう。
由香
 仮庁舎ではなく、20年くらいは使いつづけてほしいですね。5階以上のスペースの有効活用はないんでしょうか。

 5階以上は客室になっていた部分じゃ。これはそのまま宿泊施設として使えばいいと思うがなあ。由香ちゃん、なにかアイデアを出してごらん。
由香
 @ 特別養護老人ホームとして使う。 A 有料老人ホームとして使う。 B 認知症の人たちを集めたグループホームとして使う。

 老人施設として使う案じゃな。習志野市内は老人施設が少ない。特に津田沼地域にはほとんどないといってよい状況じゃ。駅前に老人施設ができれば、市内の老人施設空白地帯を埋めることができる。いい案じゃないか。ほかに案はないかな。
由香
 駅周辺にあると良い施設は、C 図書館ですね。市内の図書館は津田沼地域にはないので不便です。駅前に図書館ができれば、学校や会社の帰りに本を借りることができて便利です。

 それもいい案じゃなあ。広い自習室を作ってやれば、学校帰りに受験生などが勉強して行く場所にもなる。夜9時頃まで開館している図書館にすれば、会社員にも学生にも喜ばれる、市内で最も利用される図書館になるじゃろうなあ。2フロアくらいあれば十分じゃろうから5階を図書館、6階を自習室、7階以上を老人施設にすることも可能じゃあなかろうか。
 ほかに案はないかな。
由香
 そーですねえ。 D 現在の市役所はかなり分散しているので、他の分館も5階以上に集約すればいいと思います。それから、 E 習志野市内には郷土資料館がないので、5階に郷土資料館を作ればいいと思います。これなら窓が少なく暗い場所でも、逆に、いいんじゃないでしょうか。軍都津田沼といわれた歴史があるんですから、戦争の史料館、陸軍習志野学校の史料、ドイツ軍俘虜収容所、鉄道隊、古民家、貝塚、いくらでも展示することがあるんですから、歴史史料館をここに作るといいと思います。

 5階6階を図書館、7階を郷土史料館、8回以上が老人施設じゃな。ほかに案はないかな。
由香
 奇想天外なことを言うと、F 最上階を展望風呂、公衆浴場にしてはどうでしょう。みはし湯が大震災で廃業してしまいました。そのかわりに旧クレストホテルの最上階を銭湯にするんですよ。

 面白いじゃないか。結構評判になって、遠方からも電車に乗って入りに来る人がいるかもしれんなあ。銭湯が必要という人もいるかもしれんからなあ。
由香
 家の風呂が壊れたときは、銭湯がないと困りますよね。老人は銭湯の方が楽しいかもしれませんね。

 ほかにも案がないか、考えておいてくれよ。
posted by 絢 at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

津田沼12−22

49年生まれです^^
先日行われた見納め会行ってきました。本当に懐かしかった!
2つ年上の姉とその子供と行ったのですが、二人で「懐かしい音楽室!ベートーベンの絵そのままじゃん!」「給食こぼしちゃって他のクラスにおすそ分けもらいにいったねー」と騒ぎまくりでした。
教室も全然変わっていません。ちっちゃな黒板や廊下の体操袋をかけていたフックや、がぶ飲みした水道。

↑の方が書いていらした“こん●どうの●こ先生”私の1年の時の担任だったなー。新任の先生だったのにめちゃんこ怖かった〜。理科授業でなかよし山の砂場に行ったとき、友達とふざけていたら雪が降る寒い日なのに1時間目から4時間目まで立たせられたな・・でも懲りずに目を盗んでは砂場にジャンプして遊んでいた・・きっとみてたんだろうな(笑)隣のクラスのお●だ先先が「ちょっとやりすぎじゃない?」と言ってくれたそうで中に入ることができたけど、その時ばかりは半そで、ブルマでいることを恨んだな〜

ホント今思うと不思議な校則、暗黙の了解あったな〜
みなさんが書いている以外で、『生活行動強調週間』っていうのがあって、その時に限ってうっかり名札や、教科書を忘れたりなんかすると、同じ学年の教室ひとつひとつにいってなんか謝りに行った気がします“名札を忘れました。ごめんなさい”ってな具合に。

それから上り階段、下り階段。一段でも上り階段で下りたもんならこっぴどく先生におこられる。津小では当たり前だけど。ゆいつ避難訓練の時だけは先生の前で下りても許されたから、津小の子なら“ちょっと嬉しかったあるある”なんじゃないかな?

業間の最後の行進はまるで日体大のマスゲームばりにそろっていた。トラックを行進する高学年生はそうとうカッコよく見えたな〜。一人でもそろってないとクラス皆でそろうまで練習した。なぜか走る時は“トン トン”っていいながら走っていた。なんでだろ?

5年生の一学期で転校してしまったけど、転校先の田舎の学校の先生も津小を知っていた。行ったことがあるって。そのあと転校した学校でも津小を知っていた。どんだけ有名なんだー。そういえば津小ではよく他の学校の先生が大勢で体育や授業風景を見ていたけど、よその学校はそんなこと一度もなかった。
それより驚いたのが掃除だった。いったいいつ雑巾がけするんだろう?って思っていたけど、他の学校はT字のほうきで掃くくらい。しかも当番の何名かだけ。それが一番驚いた。そうそう、雑巾の絞り方も決まっていた。ぞうきんは縦に持って絞る。洗う時はどんなに寒くても水に手を入れる。あかぎれのある子は本当にかわいそうだった(;;)今考えても津小はスパルタだと思う。それでも思う、津小の卒業生になりたかった。。

見納め会の帰り際、校長先生とお話しました。今も器械運動審査会いはやっているようです。ただ私のいた時いた大車輪をやれる子はいないそうです。姉の落ちた白鳥池は取り壊され、中にいた魚は校舎のいたるところで飼育されていました。
(魚ホントにいたんだね^^いつも緑でわからなかった^^;)
初めて入る校長室(恐れ多くて当時ははいることはできなかった)すぎたまこと校長先生と石原校長先生の写真が飾られていた。
杉田先生は幼稚園の時の校長も兼任していたからとっても良く覚えている。

さまざまの年代の卒業生がきていました。丸い校舎での初めての卒業生、もっとその前の先輩。
みんなそれぞれの思い出があるんだな〜と思った。転んだ階段、友達とけんかした教室。そして丸い自慢の校舎。
ずっと残して欲しかったけど、55年の歳月は到底修復できるものではないほど傷んでいるのも事実。
最後に津小にお別れが言えてホントに良かった。

最後に皆さんのコメントを読んでいて、当時の津小・友達・自分を思い出しました。ありがとうございます。
Posted by かなちん



由香
 じいさん、これは津田沼小学校円形校舎見納めの会に行った人から入ったコメントですね。

 そうじゃ。
 わしは津小のOBではないから、卒業生のかかれた文章は貴重じゃ。申し訳ないが、ここに転記させてもらった。
由香
 卒業生が読めば、懐かしさがあふれてくるような文ですね。

 そこで考えた。津田沼小学校の遊具はすでに取り壊されてなくなってしまっている。わしは以前にそれらの写真をとっておいた。それを1つずつここに掲載していこうと思っておる。
由香
 遊具に思い出のある卒業生のコメントがいっぱい入ってきそうですね。

 そうかもしれんなあ。
由香
 期待していますよ。
posted by 絢 at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

津田沼12−21

津田沼小学校円形校舎

見納めの集い

更新:2012年10月15日

津田沼小学校の円形校舎が、今年の12月をもって幕を閉じます。その節目にあたり、地域の人たちと見納めの集いを計画しました。地域の方々と思い出深き円形校舎との別れを惜しみたいと思います。たくさんの方々のお越しをお待ちしております。 ※駐車場はありません。
日時:10月27日(土曜) 午後3時30分〜
会場:津田沼小学校 体育館
内容:合唱団の発表、6年生による4段タワー(組体操)披露、円形校舎への感謝の言葉(児童代表) 他
問合せ:津田沼小学校 047-454-1326

【同時開催】円形校舎見納めわんぱくまつりバザー(PTA主催)
時間:午後1時15分〜3時15分
会場:津田沼小学校
内容:バザー、グルメ(ちゃんこ鍋等)、ゲーム、地域の御輿等
   円形校舎関連グッズ販売あり

由香
 これは市のホームページに出ていた、津小のお別れ会の広報ですね。

 ここに掲載しようかどうか迷っていたが、コメント欄に入ったことでもあるから、掲載することにした。
由香
 円形校舎のお別れ会なんですから、当然じいさんも行くんでしょうね。

 わしは、以前に校舎や遊具の写真をとる機会があったので、今回は行く予定はない。
由香
 じいさんは、円形校舎は文化財だから残してくれっていっていますが、子供達はピカピカの新校舎に早く入りたくて、うずうずしているようですよ。

 子供達にとっては、耐震構造の新校舎は魅力たっぷりじゃろう。しかし、円形校舎は全国的にも数が減っているし、2棟の円形校舎が左右対称に配置されて、存在しているのは、たぶん国内ではここだけではなかろうか。建築史的存在価値は大きいと思うがなあ。
由香
 残念ながら爺さんの懐古趣味は誰も支持してくれなかったようですね。

 たぶん何十年後かに、壊してしまってもったいないことをしてしまったと思う日が来ると思うよ。
 どこかの地方の円形校舎が重要文化財に指定される日が、必ず来ると思うがなあ。
由香
 卒業生など円形校舎の最後の写真をとりたい方は、ぜひこの日に津小にお越しくださいね。
posted by 絢 at 22:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

津田沼12−20

千葉市は3日、同市中央区の50代男性が、約7年間にわたり生活保護費を総額約2500万円不正受給していたと発表した。不正受給額が高額に上ることから、市は男性を相手取り損害賠償を求める訴訟を千葉地裁に起こす方針で、千葉中央署にも被害を相談している。同市が生活保護の不正受給者を民事提訴するのは初めて。

 市によると、男性は申請の際に「無職で十分な財産もない」と偽り、05年10月から今年7月まで生活保護費を毎月約30万円、6年9カ月間で合計2493万8062円を不正受給していたとしている。

 今年4月以降、市の調査で男性が産業廃棄物関連の企業を経営していたことが判明し、収入や財産があったことも確認されたという。市によると、生活保護の申請時には通常、現在とその直前の住所情報を基に銀行に問い合わせ、預金状況を調べるなどするが、男性は複数の住所を転々としていたために、正確な資産状況を確認できなかったという。


由香
 じいさん、この新聞記事はいつの記事ですか。

 9月4日の毎日新聞の記事じゃ。今日ネットで見た。今までは知らなんだ。
由香
 生活保護の不正受給の報道を見ていると、本当に腹が立ちますね。

 この記事からわかることは、@生活保護費が月額30万円という高額であるという事実、A申請時、千葉市がやすやすとだまされているという事実、Bそれが七年近くも続いていたという事実、じゃ。
由香
 もっと増えるんじゃあありませんか。生活保護を受けていれば医療費も無償になるし、年金や各種税金も免除されるんでしょうから、実質月額40万円というような価値を得ていたんじゃないでしょうか。

 国民がまじめに働いて、こつこつ国民年金を支払ってきても、受け取る金額は6万なにがしじゃ。それを、何もしないやつが、申請書類を出しただけで、実質40万もの利益を得ているとは、あきれてものが言えん。
由香
 生活保護の不正受給は、どうしてこんなに簡単にできてしまうんでしょうね。

 習志野市も同じことをやっていないのか、よく調べてほしいなあ。
由香
 千葉市が6月に、生活保護受給世帯に、「すべての銀行通帳、家賃の支払い状況が確認できるものを提出しなさい。」という通知を出したそうですよ。

 そんなことで発見できるんなら、どこの市でもやってほしいもんじゃなあ。
posted by 絢 at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

津田沼12−19

由香
 爺さん、10月になってしまいましたよ。何か言うことはないんですか。

 ない。
由香
 谷津バラ園は10月13日頃が見ごろだそうですよ。

 そうか。
由香
 習志野市役所は、旧クレストホテルでの業務を開始しました。

 そうか。
由香
 どうしたんですか。とうとう認知症が進んで、わけがわからなくなったんじゃあありませんか。ボケたんでしょう。

 なんじゃと。
由香
 そういえば、じいさんはその年でホームヘルパー2級の資格をもっているそうですね。介護するんじゃなくて、されるほうに入ってるんじゃありませんか。

 もっておるのは確かじゃ。しかし、まだ介護される方ではない。近いかも知らんが。
由香
 ヘルパー2級は民間資格なんでしょう。

 民間資格じゃが、国家資格のような扱いになっておる。一度取れば一生有効で、更新もない。今のところはな。
由香
 来年から制度が変わるそうですね。ヘルパー2級は廃止になるそうですよ。私も取りたいと思っていますが、来年制度が変わってからのほうがいいでしょうね。

 それは反対じゃ。制度が変わるときは、何でも早く取っておいた方が良い。先取特権というやつじゃ。先にとっている人を優遇しないと不満が出るじゃろう。だから、制度を変えるときは、ヘルパー2級を持っている人を優遇しないと文句が出る。だから取っておいたほうがいいと思うよ。
由香
 どう優遇されるんですか。

 それはわからん。たとえば、わしは高校1年生のときにオートバイの免許を取った。その後何年かして、オートバイの資格は、大型とか中型とか、いろいろ分類されていった。
由香
 私は良く知りませんが、中型免許がないと大型を取れないように、順序ができているんでしょうね。

 わしは、分類のない時代に免許を取ったから、今では大型自動2輪の免許になっておる。わしらの頃は、スクーターで免許試験場のコースを何周かすると合格した。ほとんど練習もしていない。自転車に乗れれば合格するような試験の時代じゃった。
由香
 今では大型自動2輪の免許を取るのは大変ですよ。お金がかかる、時間がかかる、運転技術もいるでしょう。大型を持っているのはステータスですよ。

 要するに先取特権じゃ。分類のない時代に簡単にオートバイの免許を取った人を、優遇しないと不満が出る。そのおかげで、わしは大型自動2輪免許を持っているというわけじゃ。
由香
 そういえば、じいさんはかってナナハンに乗っていたといっていましたよね。

 わしのオートバイ歴は、90ccに始まって、ヤマハの400cc、そしてホンダの750ccとなっておる。ホンダセイバーVF750とかいったかな。バブル時代に乗っておったから詳しい事は忘れたよ。
由香
 ナナハンに乗っていたなんてかっこいいですね。やはり大型2輪はステータスですよ。持ってない人はうらやましいと思いますよ。これからだってでっかいハーレーに乗れるんですから。

 自動車も、今では普通車、中型、大型に別れておる。以前は、普通車と大型の2種類じゃった。以前の、普通車を持っている人は、今は中型免許に自動的に格上げされておる。これも先取特権の例じゃ。
由香
 来年、制度の改正でヘルパー2級の資格はどう変化するかわかりませんが、先取特権を期待するならい、今、取っておいた方がいいということになりそうですね。
 ところで爺さん、腰の具合はどうですか。そもそも、介護される方の爺さんが、どうしてヘルパー2級を取ったんですか。

 ほっといてくれ。介護される前に、介護する方の事情を知っている方がいいじゃろうと思ったからじゃ。
由香
 何かの役に立っているんですか。

 実技は、誰もがやっておいた方が良い訓練で、有益じゃった。老人施設についての知識も、知っておいた方が良いことばかりで有益じゃった。実際のグループホームでの4日間の実習は、言葉では言い表せないほどの価値のあるものじゃった。
由香
 いいことばかりじゃあないですか。

 制度が変わると、実際のグループホームでの実習がなくなって、教室での実技訓練が大幅に増えるらしい。わしのように、実際に介護職につくつもりのない人には、現状の実習は大変貴重な経験になる。その意味でも、今取っておいたほうがいい。
由香
 @今なら費用も安く、取得期間も短いこと、A先取特権が期待できること、B制度が変わるとなくなってしまう、老人施設での実習が、今なら体験できること、この3つの理由で、ヘルパー2級は今とっておいた方がいいというのが爺さんの考えですね。

 もう一つあった、今なら無試験で資格が取れるが、来年からは筆記試験があるという。わしは試験が嫌いじゃ。
由香
 無試験の方がいいに決まってますよ。落ちたら、かっこ悪いし。試験費用が上乗せされるでしょうしね。
 それにしても、タクシーに乗るつもりもないのに自動車の2種免許を取ったり、介護職につくつもりもないのにヘルパー2級を取るなんて、どういうことですか。資格マニアなんですか。

 ほっといてくれ。
 そういえば、ほかにも資格はたくさんあるなあ。
 
posted by 絢 at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

津田沼12−18

由香
 爺さん、暑い八月もやっと終わりました。早く涼しくなってほしいですね。
 ところで、今月の市の広報では、市役所が京成津田沼駅前の旧クレストホテルに移転するそうですよ。

 おおそうか、それは良かった。
由香
 じいさんは、庁舎建替えの話が出た去年の7月から、旧クレストホテルを市庁舎にすればよいといっていましたよね。

 旧クレストホテルは京成津田沼駅に接続しているから便利、1階には千葉銀行が入っているから便利、立体駐車場もあるから便利、耐震性も問題ない、現在使っていないのだから買うにしても借りるにしても安い、すぐ目の前に交番があるから安心、駅前のタクシー乗り場もあって便利、いいことづくめじゃよ。
由香
 2階から4階までを使うそうですね。5階以上はどうするのかしら。

 5階以上は客室だったから、細かく部屋が分かれていて使いづらいんじゃろう。2階はセントラルスポーツ、3階4階は宴会場や料理店があったから広いスペースがとりやすいんじゃろう。
由香
 バレーボールができるようなフローリングの部屋と、地下に温水プールがありましたよね。

 温水プールを2時間百円くらいで市民に使わせてくれたらありがたいのう。
由香
 たしか25メートルくらいのプールでしたから、近くの津田沼小学校と鷺沼小学校の高学年の体操の授業で使えばいいんじゃないでしょうか。最近の小学生は、ほとんどプールで泳いでないようですから。

 もとの庁舎にあった職員食堂は移転しない方がいいと思うなあ。職員食堂がなければ、駅前の飲食店やコンビニが栄えるじゃろう。お弁当屋さんも出店してくるじゃろう。
由香
 以前はあったパスタのポポラママや定食の松屋も閉店してしまいましたからねえ。飲み屋が増えて、昼食をとれる店が減りましたよね。

 にぎやかな駅前になってほしいので、職員食堂はないほうがいいと思うなあ。職員にとっても、駅前周辺のいろんな飲食店で昼食がとれるので、楽しいと思うがなあ。
由香
 昼食をとれる所はどんな店がありましたっけ。カレーのCOCO壱番屋、ラーメンの日高屋、マクドナルド、駅ビルには中華料理店があり、パン屋さんに喫茶店もあります。
 でも、新庁舎を建築すれば、駅前から市職員が消えてしまうので、あまり店を増やせないでしょうね。

 財政難なんだから、新庁舎の建築は、30年後くらいでいいと思うがなあ。

posted by 絢 at 07:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

津田沼12−17

由香
 じいさんの大好きなDIYショウをやってるってテレビで放送してましたよ。

 おおそうじゃ。さっそく今日自転車で行ってきたよ。9時半から入って、12時半頃までいたよ。
由香
 今年は盛況でしたか。

 去年より元気が出ていたように思うよ。特に自動車の関連製品の会社が多いように思えたよ。
由香
 子供が喜ぶ工作教室はありましたか。

 あった。子供が喜びそうなミニ工作教室は、従来より多かったように見えた。
 トヨタ自動車が、ミニカーを出品していたのは、今までにない展示じゃった。
由香
 明日も行くんですか。

 明日も、午後から行って、良い展示処分品があれば買ってこようと思っておる。
 ところで、帰りに自転車で幕張のオートバックスの前を通ったら、9月17日で閉店すると掲示されていた。17年間あったそうじゃ。
由香
 最近は、オートバックスに行かなくても、自動車関連用品は、ケイヨーD2、ミスターマックス、スーパービバホーム、さらに百円ショップにまで売ってますからね。オートバックスの存在意義がなくなってしまったんでしょうね。

 シダックスのカラオケの建物もすでに取り壊されて更地になっておった。
由香
 カラオケもオートバックスも、一つの時代を築いて、そして終焉を迎えたといえそうですね。

 世の中の移り変わりが早い時代になったなあ。
posted by 絢 at 17:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

津田沼12−16

八ケ岳

由香
 爺さん、すごい暑さですね。

 暑くて暑くてたまらんよ。
由香
 この写真の山はどこの山ですか。

 八ケ岳じゃ。
由香
 さわやかで、すっきりする山ですね。

 あまりに暑いから、さわやかな山の写真を出してみたよ。観光バスの中から撮ったので、車内が反射しているが、気にせんでくれ。
由香
 八ケ岳というだけあって、ピークがたくさんありますね。名前はなんと言うんですか。

 それがわからんのじゃ。左端の丸い山はたぶん蓼科岳じゃと思うが、その右の握りこぶしのように4つのピークが見えるが、名前がわからん。さらにその右に馬の背のようになだらかな山があって、最後に小さなピークがあって右下へ下っている。
由香
 この八ケ岳の写真のピークの名前をご存知の方は教えてくださいね。
 ところで、こんな雄大に八ケ岳の写真を撮れる所はどこなんですか。

 サントリーの白州醸造所の駐車場じゃよ。
由香
 すばらしい写真で、いっとき暑さを忘れさせていただきましたよ。

 それは良かった。しばらく楽しんでくだされや。

posted by 絢 at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

津田沼12−15


日本サッカーの歴史に新たな

1ページを!


7月25日から8月12日に開催されるロンドン五輪に向けて、秋津サッカー場でサッカー男子・女子日本代表の壮行会が行われました。
 7月12日に練習を行ったサッカー女子日本代表(なでしこジャパン)。練習前には佐々木監督と宮間主将へ花束が贈られました。宮間主将に花束を渡した香澄小学校の女子児童からは、「夢のような存在に、花束を渡せてうれしかった」「優勝して金メダルを取ってほしい」と、憧れの選手を前に、胸を弾ませていました。サッカー女子日本代表チームにとっても最高のエールになったのではないでしょうか。

 また7月15日にはサッカー男子U-23日本代表の出発セレモニーが開催されました。サッカー場に到着した選手たちを、ハイタッチで出迎えたのは市内ジュニアチームに所属する小学生。熱い歓迎を受けた選手たちからは自然と笑顔が。
 みんなで応援メッセージを描いた日本国旗を贈呈すると、選手からはオリンピックでの活躍を誓う言葉とガッツポーズが返ってきました。

いざ、頂点へ!頑張れ、サッカー日本代表!



由香
 爺さん、これも市役所のホームページからコピーしたものですか。

 そうじゃ。「 ならしのNOW 」という写真入の情報じゃ。
由香
 写真がありませんね。なでしこジャパンやU−23日本代表との集合写真があるんじゃありませんか。

 それは市のホームページで見てくだされや。7月23日のところに出ておるよ。
由香
 サッカーのオリンピック代表U−23はスペインに勝って、大金星をあげて1次リーグを1位で通過しました。なでしこも1次リーグを通過しました。

 秋津のサッカー場が、ロンドンオリンピック、サッカー日本代表に貢献していると思うと愉快じゃあないか。
posted by 絢 at 10:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

津田沼12−14

校舎全面建て替えに伴い、昭和32年に産声をあげた円形校舎が、今年12月下旬には取壊し工事の予定です。
そこで、次のように見学週間を設けますので、最後の円形校舎を見学しませんか?
日時:8月4日(土曜)〜10日(金曜)・20日(月曜)〜24日(金曜)
    各日午前9時〜4時
受付:津田沼小事務室
問合せ:津田沼小学校(454)1326

円形校舎見納めの集い(予定)
日時:10月27日(土曜) 「わんぱくまつり」同時開催
※時間等の詳細は後日お知らせします。


由香
 これは、津田沼小学校の見学会の案内ですね。

 円形校舎が2つもきれいに残っているところは、日本ではここだけじゃ。世界的にも珍しいと思う。保存すれば将来は重要文化財になる校舎じゃ。
由香
 もう古くて、予想される大地震に耐えられる校舎じゃありませんよ。

 なんとか保存してほしかったが、そもそも歴史資料館すら存在しない習志野市では、文化財を保存しようなんて考える人はいないようじゃなあ。
由香
 津田沼はかって軍都と言われ、陸軍習志野学校や鉄道隊、第1次大戦のドイツ軍俘虜収容所がありましたが、そんな戦争遺跡もほとんど文化財として保存されていません。そんな市に、保存を求めるのは無理ですよ。

 津田沼小学校の周囲は、以前は畑が広がっていたので、代替の土地はいっぱいあった。しかし、誰も周辺の土地に新校舎を建てようとはしなかった。残念じゃ。
由香
 記録写真でも撮りに行くしかありませんね。

posted by 絢 at 09:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

津田沼12−14

習志野市人事審査会(平成24年7月20日開催)において審査した結果、以下のとおり処分しました。

被処分者の所属 こども部 子育て支援課 
被処分者の職名 係長
被処分者の年齢 42歳
処分内容 懲戒免職
処分年月日 平成24年7月20日

事案の内容
被処分者は、自分の子が通う私立幼稚園に係る平成24年度私立幼稚園就園奨励費の本市への申請にあたり、補助額を決定するための添付資料である習志野市長が発行した「平成24年度給与所得等に係る市民税・県民税特別徴収税額の決定通知書」を改ざんし、不正に補助金を受給しようとした。またこのことを受け、過去の申請について調査したところ、平成21年度及び平成23年度に同様の手段で、合計173,200円を不正に受給していた。
このことは、公務員の信用を著しく傷つけ、職員の職全体の不名誉な信用失墜行為に該当し、全体の奉仕者としての自覚を失したものであり、道義的な責任は免れない。
よって、地方公務員法第29条第1項第1号及び第3号の規定に基づき、懲戒免職処分を行ったものである。
なお、被処分者より支給額の全額が返還されている。

2.今後における取組
今回の事件で、市民の皆様の信頼を損ねたことに対し、改めて深くお詫び申し上げるとともに、今後も綱紀粛正に努めて信頼回復に取り組んでまいります。


由香
 爺さん、また習志野市役所が懲戒処分を発表したんですか。

 こんどは懲戒免職じゃ。
由香
 懲戒免職になると、退職金も共済年金ももらえなくなるんでしょう。

 たぶんそうじゃろう。不正な受給額は17万円ほどじゃ。
由香
 たった17万円で、公務員の身分と退職金、年金もなくなるなんて損失が大きすぎますよ。どうしてこんな割に合わないことをしてしまったんでしょう。

 魔がさしたというやつかなあ。小さい子がいるというのに、大変な結果になってしまったなあ。
由香
 5月の停職5ヶ月の懲戒処分のときは実名を出していましたが、今回は実名を出していませんね。

 どういう基準で、実名を出したり出さなかったりするのか、教えてほしいもんじゃのう。

posted by 絢 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

津田沼12−13

由香
 爺さん、9日からなでしこジャパンが千葉県内で14日まで合宿に入りました。いったいどこでやっているんでしょうね。

 秋津サッカー場に決まっとるじゃあないか。
由香
 本当ですか。

 見に行ったわけじゃあないが、昨日の夜のニュースの芝の状態や施設の感じは秋津だった。
由香
 そういえば、6月13日頃の、スウェーデンへ旅立つ前の合宿も秋津でしたね。

 男子のA代表も、この春、秋津で合宿をしていたじゃろう。U23でも同じじゃ。千葉県内といえば、たいていは習志野市内の秋津サッカー場じゃ。
由香
 明日、見に行ってこようかしら。

 秋津は外からでもよく見えるから、タダ見には最高じゃ。ひょっとしたら幕が張ってあるかもしれんがなあ。
由香
 どうして、日本代表は男女を問わず、すべてのクラスで秋津を使うんでしょうか。

 秋津は、普通の練習では使わせてもらえない競技場なんで、芝の状態がすばらしく良いんじゃ。しかも、東京から、湾岸高速道路、習志野インターからすぐそばで、交通の便は最高じゃ。
由香
 Jリーグができるときに、秋津に千葉県のサッカーチーム、つまりジェフ千葉を誘致しようとしましたが、住民の反対で、実現しませんでした。

 そのおかげで、芝の状態が最高のサッカー場として、なでしこジャパンも男子のA代表も来てくれるんじゃから、返って良かったかも知らんなあ。
由香
 明日、なでしこを見た方のコメントが入ると面白いかもしれませんね。

 市営の、たった2100人しか観客が入れない小さなサッカー場が、日本代表が使うサッカー場になっとるなんて、ほんとに、習志野市は面白いことをする市じゃなあ。
由香
 管理をしているのは、公益財団法人習志野市スポーツ振興協会っていうんですね。ところで、なでしこの宿舎はどこなんですか。

 選手のバスの後をついて行けばわかるじゃろうが、たぶん幕張メッセのホテルじゃろう。野球のロッテ戦のときも、相手チームは周辺のホテルに泊まっているよ。ホテルスプリングなんて、野球のチームがよく泊まっているよ。
由香
 ホテルも見てみたいですね。
posted by 絢 at 20:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

津田沼12−12

由香
 じいさん、以下のような質問が入りましたよ。

「 鷺沼緑地の近くに慈眼寺ありますよね。
地図だとその左上に「習志野市こどもセンター」があって、慈眼寺からそっちへ行こうとすると二股に道が分かれます。狭くて勾配が非常にきついほうの道をのぼっていくと「コーポ根本」というアパートがあるんですが、そこへつく前に謎の緑地がフェンスごしに見えます。

この緑地への入口らしき門柵と石造りの段があるんだけど、所有を表す表示がどこにもありません。フェンス越しに中を見ると非常に古い石垣とコケむした小さな石灯篭のようなものが認められます。段の石にはツルハシを叩きつけた跡があり、これは機械ではなく人の手で作られた(?)相当古いもののようです。 」


 結論から言うと、わからないんじゃ。わしも、10年も前から不思議な場所だと思って、覗いておるが、正体不明じゃ。
由香
 コーポ根本からそのまま進んで、陸橋、たしか白鷺橋とか言いましたよね、そこを越えると鷺沼古墳へ続いていますよね。

 つまりこの道は6世紀後半の古墳時代からある道で、菅原孝標(たかすえ)の娘が書いた更級日記の冒頭に書かれた、寛仁4年(1020)に現在の千葉市黒砂から松戸へ向かうときに通過した道という説がある。さらに、源頼朝が、治承4年(1180)に鷺沼御旅館から鎌倉に向かった時に通過した道という説もある。
由香
 鷺沼古墳と慈眼寺、さらに進むと八剣神社に続く道ですから、古代のメインストリートだったところというわけですね。

 古代のメインストリートを歩いていると思うだけで楽しいではないか。
由香
 コーポ根本の根本さんの土地なのかしら。つながっているようには見えないけれど。

 土地の登記簿を閲覧すれば、所有者名はわかるじゃろうが、そこまでするつもりはない。
由香
 地元の旧家の方が立ち去ったあとの土地なのかしら。根本という名は地元の旧家にはない名前ですよね。

 慈眼寺の墓石を見れば旧家の名前がわかるが、根本という名は記憶にないね。
由香
 慈眼寺の墓石にある名前といえば、村山と廣瀬で半分以上を占めていますね。それ以外には、伊藤、相原、鈴木、金子、八木が谷なんかがあったように思いますが、よく覚えていません。少なくとも根本というのは記憶にありませんね。

 地元の旧家の人でないと、この質問には答えられんじゃろう。
由香
 そういえば爺さん、6年前にこんな質問が来ていましたよ。

 「 はじめまして。1982年まで鷺沼に住んでいた者です。いまも実家があります。陣屋の森というのが実家のすぐ近くにありました。年寄りがそう呼んでいました。鷺沼保育園の向かい、養老院の隣で、50メートル四方ぐらいの広さ。いまは宅地になっていますが、鬱蒼としていて子どもの頃時々入りましたが怖くて長い時間はいられませんでした。頼朝の話に通じるとは初めて知りました。
それから鷺沼古墳から100メートルぐらい海よりの所に、呪いの森というのがありました。年寄りの話では、ここで昔、戦に負けた人たちが処刑された場所で、そういう呼び名がついているらしい。たたりがあるから近寄るなと言われました。ここもいまは宅地になっていますが、処刑がいつ頃で、誰が誰を処刑したのか知りたいです。ネットで検索しても呪いの森についてふれているものはでてきません。
何かわかればブログの続きにだしてください。 」


 呪いの森についても、知っている方がいれば教えてほしいのう。



posted by 絢 at 07:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。