2012年06月26日

津田沼12−11

由香
 最近、習志野市の話題はありませんか。市の話題を聞きたがっている人はたくさんいますよ。

 そういえば、昨日だったかなあ、市役所前で、外国人の団体が盛大に送別会のようなものを開いていた。若いアメリカ人らしい女性がたくさんいた。ちょっとそばを通りかかっただけなので、詳しい事はわからんが。
由香
 姉妹都市のタスカルーサ市からの訪問団じゃあないんですか。

 そう思って、習志野市のホームページを見てみたが、どこにも姉妹都市のタスカルーサ市から訪問団が来ているとは書いてない。
由香
 毎年、交互に交流をしているはずですよ。2010年に来訪しているはずですから、今年も向こうから来られる番ですよね。

 不思議なことに、習志野市のホームページには、姉妹都市のアメリカ・アラバマ州・タスカルーサ市との交流状況を書いたサイトがない。新着情報欄にも、それらしいものは何も出ていない。
由香
 それはおかしいですよね。毎年かなりの税金を使って、交互に使節団を送っているんですから、リアルタイムで使節団の情報を掲載すべきだと思いますよね。

 昨日が、送別会らしかったんだから、毎日の行動をホームページに掲載するのが、常識じゃと思うんじゃが、みなさんはどう思われるんじゃろうか。
由香
 私がネットで調べたら、やっぱり姉妹都市のタスカルーサ市から青少年使節団が来ていたそうですよ。

 市のホームページで、どうしてリアルタイムで情報公開しないのか。帰ってしまった後で、広報で紹介するつもりじゃろうが、訪問団を見てみたという市民もいるじゃろう。どうして、来ているときの情報を公開しないのか。不思議じゃなあ。
由香
 こんな事をしていると、市民から訪米団を選ぶときの人選も、市役所関係者から選んでいるんじゃないかと邪推されますよね。公平性を担保するためにも、情報公開は必要ですよね。

 姉妹都市のタスカルーサ市から、訪問団が来ているのにホームページで全く紹介されない。どうしてなのか、ご存知の方は、ぜひ、お教え願いたいものじゃなあ。
posted by 絢 at 22:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

津田沼12−10

由香
 じいさんの話のアクセスがどのくらいあるのかという質問がきましたよ。どのくらいあるんですか。

 現在の状況から話すと、だいたい毎日150から230件くらいの間でアクセスがコンスタントにある。
由香
 数を表示するものがありませんね。

 わしの話を聞こうという人なんぞは少ないと思って、カウントを表示するものを最初の頃設置するのをためらってしまった。今では後悔しておる。
由香
 確か、2006年の最初の頃は、毎日30から40件のアクセスだったですよね。

 記録をとっておかなかったんで正確には覚えておらんが、1年くらい経つと毎日60から80くらいのアクセスになった。
由香
 2年目以降は、多い日は1日100件を越え、少なくても70前後のアクセスになりましたよね。

 大きな事件があると大きく伸びたよね。2009年6月26日のわいがや通りのセブンイレブン前の、高校生二人が死亡する事故が起こったときは、1日の最高記録の400件近いアクセスがあり、その後1ヶ月近くは毎日300件前後のアクセスがあった。その後しばらくは高い数字が続いた。
由香
 いまでも月命日の26日になると、セブンイレブン前の電柱に花束が置かれていますよね。

 早いもので、今月26日には事故から3年になるね。法事は数えで計算するから4周忌ということになるのかな。
由香
 3周忌の法事はやりますが、4周忌はやらないでしょう。

 このときに大幅にアクセスが増えたんで、カウントを設置しようかと思ったが、やっぱり設置しなかった。
由香
 この事故以後は毎日100件前後のアクセスが入るようになったんですから、設置すべきでしたね。

 あとからわかったんじゃが、「ググってはいけない言葉」集というのがあって、なんと、わしの話の「津田沼小学校のスパルタ教育」が、その中に入れられておったんじゃ。怖いもの見たさというか、見てはいけないといわれると、誰でも見たくなるもので、「津田沼小学校のスパルタ教育」は毎日コンスタントにアクセスを稼ぐ孝行息子になっておるんじゃ。
由香
 その次に、昨年の東関東大震災がアクセスの大ブレークでしたね。

 あの頃にも書いたが、東京湾で過去に大津波があったということを書いている人は、ほとんどいなかったんで、わしの「大正6年9月30日」という大津波の話にアクセスが集中した。このとき1日1千件を超えるアクセスがあり最高記録を大幅に更新した。
由香
 毎日少ない日でも500件を超えるアクセスの日が3ヶ月は続きましたよね。ほとんどの人が「大正6年9月30日」にアクセスしていましたね。

 そんなときでも、「津田沼小学校のスパルタ教育」には毎日40件くらいのアクセスがあった。
由香
 トータルでは、震災以後半年間は毎日300件以上のアクセスがあったんですから、カウントを表示するものを設置しておけば、津波だけで10万件程度のアクセスを稼いだと思いますよ。

 だから後悔しておる。わしの話なんぞ聞く人はあまりおらんと最初に思ってしまったのが失敗じゃった。震災で、わしの話が大注目を浴びるとは思わんかった。人生何が起こるかわからんもんじゃなあ。今から設置しても手遅れじゃ。
由香
 2006年の開始から、合計すれば、ざっと20万件程度の総アクセスくらいじゃないでしょうか。

 たぶん習志野周辺の人がリピーターになっておられるんじゃなかろうか。
由香
 アフィリエイトは最近出てませんね。

 全く稼ぎにならないんで、最近は広告を掲載していない。以前は簡単に広告を表示できたが、セキュリティの関係か、OSの進化のためか、わしのオンボロパソコンでは表示に時間がかかるようになってしまった。面倒なんで、最近は出していないんじゃ。
由香
 事故といい震災といい、悪い出来事でアクセスが増えるのは悲しいですね。ハッピーな出来事でアクセスが増えてほしいですね。

 そうなることを願っておる。 
posted by 絢 at 09:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

津田沼12−09

市職員に対する懲戒処分について
更新:2012年5月25日

「事案の概要」
当該職員は、平成24年4月15日に自らのわいせつ動画を投稿し、わいせつ電磁的記録記録媒体陳列の罪の容疑で逮捕された。更に、平成24年4月26日に未成年のわいせつな画像を受信し、児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律違反の容疑で再逮捕され、平成24年5月2日に東京簡易裁判所から罰金100万円の略式命令を受けたものです。

「処分年月日」
平成24年5月25日

「処分対象者及び内容当事者」
 習志野市立向山小学校 主任技労士(用務員) 落合 康次(40歳)停職5か月


今回の事件で、市民の皆様に対する信頼を損ねたことに対し、改めて深くお詫び申し上げるとともに、今後も綱紀粛正に努めて信頼回復に取り組んで参ります。


習志野市教育委員会




由香
 じいさん、これは何ですか。

 習志野市のホームページに掲載されていた内容をそのまま転載したものじゃ。
由香
 こんな人が、小学校の用務員をしていたなんて恐ろしいですね。習志野市内でも、小学生の女の子に声をかける不審者がかなりいるようですよね。この人も疑われても仕方がないような罪状ですね。

 小学生の女子児童の写真を撮ってたんじゃないかと思われても仕方がないね。
由香
 当然、懲戒免職かと思いましたが、たった5ヶ月の停職ですか。信じられない軽さですね。

 どうしてこんなに軽い処分なのか市長の説明を聞きたいもんじゃのう。
由香
 この人が小学校に復職するなんて、考えただけでも恐ろしいですね。

 向山小学校の保護者が許すわけなかろう。

posted by 絢 at 07:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

津田沼12−08

由香
 じいさん、金環食は見えましたか。

 見えた。見えた。午前7時33分頃、雲の合間から完璧な金環食が見えた。雲を通していたので、肉眼ではっきり見えた。
由香
 普通のサングラス程度でいいような雲でしたね。観測用のグラスでは暗すぎて何も見えませんでした。

 子供ころからいつかこの眼で金環食を見てみたいと思っておったが、やっと実現した。雲を通して、肉眼ではっきり見えた金環食の姿は、永久にわしの目に焼きつくことじゃろう。
由香
 生きていてよかったと思う、感動の一瞬でしたね。私も目に焼きつきました。

 午前6時過ぎには空の雲が晴れて、欠け始めた太陽がきれに見えていたが、7時頃から雲に覆われてしまった。
由香
 7時半になっても雲がかなりあって心配しましたよね。

 金環食になった7時32分頃に、ときどき雲のうすい部分から太陽が肉眼で見えるようになった。
由香
 合計すれば十数秒程度でしょうか。金環がはっきり見えた時間は。

 1秒でも満足じゃが、雲から出たり隠れたりで、合計10秒程度は、はっきりと金環食が肉眼で見えた。
由香
 西暦2012年平成24年5月21日、午前7時33分頃から十数秒間、千葉県習志野市津田沼から金環食が、雲の薄い部分を通して、肉眼ではっきりと見えました。後世のために、ここにきっちり記録しておきましょう。
posted by 絢 at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

津田沼12−07

紫陽花

由香
 じいさん、ゴールデンウイークも終わりました。

 最近は、悲惨な交通事故が多発していて、気分が重くなってしまうなあ。
由香
 京都の亀岡での集団登校への突っ込み事故。被害者の連絡先を警察や学校が漏らしてしまうというミスまでありました。

 無免許運転を放置し、深夜走り回る子供に車を貸す大人。七ヶ月の胎児まで犠牲になってしまった。
由香
 この世に出てくる前に、あの世へ送られてしまった胎児は不憫でなりませんね。犯人、同乗者、その親たちも憎くてなりません。事故の起こる前に下りた人たちも逮捕すべきだと思いますよ。

 さらに、関越道でツアーバスが防音壁に激突し、切り裂かれた事故。バス会社のいいかげんな、運転手や運行管理が次々に出てくる。山では遭難者がたくさん亡くなっている。聞けば聞くほど気分が重くなる。
由香
 このゴールデンウイークは雨の日が多く、最終日の5月6日には国内では最大級の竜巻が発生して、つくば市などで大きな被害が出ました。最悪のゴールデンウイークでしたね。

 もうすぐアジサイの咲く季節になる。きれいなアジサイの花でも見ていただいて、うっとうしい気分を吹き払ってもらいましょうか。
由香
 写真をクリックするとどんどん大きくなりますね。アジサイは大きいほどきれいですね。

 事故や遭難で亡くなられた多くの人の霊を慰める意味もこめて、アジサイの写真を見ていただきましょう。
posted by 絢 at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

津田沼12−06

由香
 じいさん、津田沼小学校の女子児童が交通事故で重傷を負いました。

 それは大変じゃ。現場はどこじゃ。
由香
 スリーエムというコンビニの前です。

 スリーエムというのは、津田沼小学校の近くの坂の上交差点から、はし野方面、つまり京成の陸橋を越えたT字路のところじゃろう。
由香
 公務員住宅、JR東日本と住友大阪セメントの社宅があって、転勤属の子供が通学する場所です。

 事故の状況はどのようなものじゃ。
由香
 T字路の信号のところで、つまりスリーエム前で、赤信号で数台の車が、JRの線路方向を向いて止まっていたと思ってください。そこに、習志野郵便局方向から来た車が右折して、コンビニに入ろうとした。

 赤信号で止まっている車がいるので、コンビニには入れんじゃろう。
由香
 コンビニに入る車のため、道をあけようと、赤信号で止まっていた車がバックしたと思ってください。

 その車に、道を渡ろうとした小学生がひかれたというのか。
由香
 足のじん帯に重傷を負って入院しているそうです。

 車の運転手は、後方を確認せずにバックしたということ、女子児童はコンビニ前の車の動きを見ていなかったという双方のミスが重なって起きた事故といえそうじゃなあ。
由香
 じいさんは、前々から、コンビニ前は事故が多いので気をつけるように言っていましたよね。

 わいがや通りと国道14号谷津のセブンイレブン前で事故を見た。わいがや通りの方は、高校生二人が死亡している。谷津の方は、わしの目前で起きたので、わしが救急車と警察に連絡をした。
由香
 コンビニに入ろうとする車は、駐車スペースがあるかどうか気になって、前後の人やオートバイの動きを確認せずに、いきなり入ろうとするんで危険なんですよね。

 最近は、信号のすぐ横にコンビニを作る例が増えている。そうすると、信号で止まっている車が、コンビニへの道をあけてやるために、今回のような事故が増える。
由香
 確かに、このスリーエムもそうですが、県立津田沼高校前のコンビニも信号のところですね。

 通学路にこうゆう危険なコンビニがあるというのは問題じゃなあ。子供たちが待ち合わせ場所にしているコンビニじゃからなあ。
由香
 安全運転指導者の資格をもっているじいさんから、最後に一言お願いします。

 運転者は極力バックしない運転をすること。後方はよく見えないので、危険なんじゃ。それから、子供は車の前後を絶対に横断してはいけない。今回はたぶん、乗用車に轢かれたんで、じん帯損傷ですんだが、トラックやバスじゃったら死亡していたかもしれん。
由香
 友人とバイバイしながら、友人の方を見ながら、車の後方を横断しようとしたとも聞いています。車を見ていなかったようです。

 事故は、双方のミスが重なったときに起きる。十分に注意しましょう。
posted by 絢 at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

津田沼12−05

風景1

風景2

風景3

由香
 じいさん、何ですかこの写真は。この世のものとは思えませんね。

 こんな美しい風景が日本にもまだ残っていたのかと驚くような景色じゃろうが。
由香
 紅梅に白梅、うすいピンクの梅までありますね。下の方には椿も写っていますね。日本の原風景と言いたくなるような写真ですね。

 写真をクリックしてゆくと次第に2回まで拡大される。心ゆくまでこの美しい風景を堪能してくだされや。
由香
 茅葺き屋根に桧皮葺の屋根、それに梅、いったい日本のどこにこんな風景が残っているんですか。

 まるで絵のような、いや天国のような写真じゃろう。場所はいつかまたお話するとして、ゆっくり見ていって下され。本日はこれだけじゃ。
由香
 ほんとに美しい、癒される景色で、すばらしいですね。


posted by 絢 at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

津田沼12−04

海浜幕張駅前のビル

由香
 まもなく東関東大震災から1年になりますね。この写真は海浜幕張駅前の建物ということですが、どこがおかしいんですか。

 左の端に写っているブロックがあるじゃろう。その下の位置にこのビルはあった。
由香
 ということは、このビルは地震で浮き上がり、ブロックの天端の高さと同じ所まで持ち上がってしまったんですね。

 そういうことじゃ。建物だけが50センチくらい持ち上がっただけで、左端のブロックの植え込みはもちあがらなかった。
由香
 でも、ブロックの間隔も不自然ですよ。一番下段のブロックは、少し沈んでいるように見えますよ。地面も、ブロックの半分の高さまで浮き上がったんでしょうね。
 建物との間にできてしまった段差をスロープにしてごまかしているんですね。

 ブロックの部分に斜めに、左下から土か砂を入れていって天端の高さまでいって終わっている。
由香
 ゆがんでいるブロックに、こんな斜めのスロープを造ることは、普通はしませんよね。応急処置でしょう。今見に行けば、ブロックも取り替えられているかもしれませんね。

 このビルは比較的早く使用を再開している。
由香
 海浜幕張駅にくっついている飲食店などはかなり大掛かりな工事を長期間していましたね。

 そろそろ工事も終わった頃じゃあなかろうか。暖かくなったら見に行ってみようかなあ。
由香
 現場をもっとよく見てみれば、状況がよくわかるかもしれませんね。
posted by 絢 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

津田沼12−03

千葉市美浜区幕張西2丁目

建物を取り壊したあと

由香
 これも震災の時の写真ですね。

 最初が震災直後で、使用禁止状態の建物の写真、次が、数ヵ月後に建物が取り壊されて更地になった写真。
由香
 場所はどのあたりですか。

 住所で言うと、千葉市美浜区幕張西2丁目。 
 国道14号千葉街道を、京葉道路の下を越えるとコジマ電気があり、その先にシダックス、さらに藍屋とガストがある。ガストの駐車場を入っていった奥の場所の写真じゃ。
由香
 建物を取り壊すと、海浜幕張団地が見えているという状況ですね。

 このあたりは、国道沿いの歩道が波打っていた。道路自体は何ともなかったが、歩道に被害が多かった。
由香
 藍屋もガストもすぐに営業を再開していましたが、その奥にあった建物に被害が出たんですね。
 そういえば、ドンキホーテの周辺も、歩道が波打つ被害があったといっていましたよね。

 国道は大震災にも耐えられるように舗装されていたが、歩道はそうでもなかったということじゃなあ。
posted by 絢 at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

津田沼12−02

由香
 じいさん、今、津田沼で気になることは何ですか。

 それは津田沼小学校のことじゃろう。
由香
 工事が始まりましたね。中が見えるので、基礎が出来上がりつつあるところですね。子供たちは、市役所前の広場で体育の授業を受けているそうですよ。

 放射能が心配じゃ。
由香
 どこの放射能ですか。市役所の発表では、各公園などの放射能の数値は正常ですよ。

 今話題のコンクリートの放射能じゃ。
由香
 津田沼小学校の基礎のコンクリートの放射能検査をしてくれということですか。

 千トンもの砕石が、どこへ販売されていったかわからないという無責任なことを言っているじゃないか。津田沼小学校の基礎のコンクリートは昨秋くらいから入れられているんで、ちょうど時期が危ない頃じゃ。
由香
 市役所は津田沼小学校の基礎のコンクリートの放射能検査をするようにお願いします。

 それにしても、船橋市をはじめ多くの市で検査機器を無料で貸し出しているが、習志野市は貸してくれない。
 わしの他市の知人は役所で借りた検査器で自宅周辺を測ったといっていた。
由香
 習志野市も、早く無料で検査機器の貸し出しを始めてほしいですね。

 津田沼名木百選1番と2番のロウバイとソシンロウバイが咲き始めたが、今年は寒いので、まだ水仙がほとんど咲かない。
由香
 早咲きの日本水仙は例年なら今ごろ満開ですよね。それがまだあまり咲いていませんよね。ことしはよっぽど寒いんですねえ。

 雨が降らないので、水不足で成長が遅れているという話も聞いている。

posted by 絢 at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

津田沼12−01

サザンカ

由香
 明けましておめでとうございます。 この写真はサザンカですね。

 謹賀新年 今年もよろしくお願いします。
由香
 サザンカは、今が一番美しい季節ですね。 そろそろロウバイもいい匂いを漂わせ始めていますよ。

 ここ数日は、谷津の丹生神社、東福寺、西光寺、鷺沼の八剣神社、根神社、慈眼寺、津田沼は菊田神社、東漸寺と毎日巡ってきたよ。
由香
 菊田神社は、崩壊していた金毘羅宮が再建されていましたね。灯篭が全く新しくなっていました。

 菊田神社の参道の中央にあった左右の灯篭は、撤去されてなくなってしまっていたね。
由香
 鳥居は再建されていましたね。社務所の屋根も修理されていました。

 どこの神社も灯篭の被害はたくさんあったようじゃ。灯篭の屋根より上の部分がなくなっているものがたくさんあった。
由香
 今年がサザンカのような美しい1年になることをお祈りしましょう。
posted by 絢 at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

津田沼11−44

水仙

由香
 じいさん、ご無沙汰しています。この下手な絵は何ですか。

 ほっといてくれ。わしが描いた絵じゃ。もうそろそろ、新年を迎える準備じゃろうが。
由香
 今年は、大震災に原発事故、余震も数ヶ月続いて、落ち着きませんでした。夏も暑かったし、9月の台風と大雨で、日本国中に大きな被害が出ました。タイの洪水まで日本に被害をもたらしました。ほんとに散々な年でしたね。

 だから控えめな絵にしといたんじゃ。
由香
 画才がないだけの話じゃあないんですか。彩色も悪いし。

 最近は、長く続けてきたおかげか更新をしなくても毎日たくさんのアクセスがある。ありがたいもんじゃ。
由香
 特に、「 津田沼小学校のスパルタ教育 」はすごいですね。多いときにはこれだけで数百件のアクセスがあります。コンスタントにアクセスを稼いでいますね。

 日本中の教育委員がご覧になっているんじゃあないかと思うほど、毎日アクセスがある。
由香
 津小のOB,OGにも大人気ですね。賛否両論が沸騰しています。

 最近は、先生の個人名がバンバン出てくるようになっているので、心配しておる。なるべく穏やかに話し合ってほしいもんじゃ。
由香
 できれば、なつかしい昔話だけにしてほしいですね。学校帰りに立ち寄った店の話なんかが楽しいですよね。

 わしは津小の出身ではないが、小学校の頃、カバヤのキャラメルのおまけが楽しみじゃった。近所の駄菓子屋の親父が将棋好きで、小学生が店の前を通ると将棋を指してゆけと声をかけられたもんじゃ。
由香
 そういう昔話が楽しいですよね。

 来年が平穏な年になりますように。一足早く、年賀状代わりに、わしの下手な絵を見ていってくだされや。
由香
 ほんとに下手ですね。
posted by 絢 at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

津田沼11−43

幕張メッセのマンホール

由香
 これはどこのマンホールですか。

 大震災の記録写真は、残しておかないといつかなくなってしまう。これは幕張メッセで見かけたマンホールじゃ。半年経ってもこのままの状態じゃった。
由香
 幕張はいろいろ被災したんで、修理が追いつかないんじゃないですか。

 海浜幕張駅は、今大修繕の真っ最中じゃった。もうすぐ新しいお店が登場するんじゃあなかろうか。
由香
 震災直後の写真はないんですか。

 探してみようかな。
由香
 ところで、今日は1が6つ並ぶ珍しい日ですよね。

 偶然じゃが、それが記録に残ったので、よかった。
posted by 絢 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

津田沼11−42

由香
 今日8日は朝から雨になってしまいましたね。

 昨日は午後から気持ちのよい快晴になったから、谷津干潟に行ってきたよ。水が澄んできれいじゃった。
由香
 谷津干潟には、海の水が出入りするんでクラゲがいっぱい見えるでしょう。

 夏はクラゲがたくさん見えるんで、海水という感じがするが、今はクラゲが全くいなかった。水槽を上から見ている感じじゃった。
由香
 一番端の、海水が干潟に出入りするところを上から見ていると、面白いでしょう。エイが泳いでいるのが見えますよね。

 いつもはエイが一匹くらいしか見られないが、昨日は全部で6匹も見えた。
由香
 それは運がよかったですね。何時間も見ていたんですか。

 30分足らずじゃ。それで6匹。赤ちゃんエイに夫婦エイもいた。
由香
 赤ちゃんエイってどれくらいの大きさですか。

 人間の大人の手のひらくらいのエイがいた。
 大き目のが3匹、中型が1匹、小型が1匹、赤ちゃんが1匹の合計6匹じゃ。
由香
 魚はいませんでしたか。

 50センチくらいのぼらが10数匹、底の方で、ずっと止まったままいた。15センチ程度の小型集団は、群れで動き回っていた。
由香
 ビデオに撮って動画投稿すればいいじゃないですか。YouTubeに。

 そいうこともやってみたいなあ。
由香
 ユーチューブに「谷津干潟のエイ」と入れても出てこないんで、爺さんが最初になれますよ。干潟の鳥はいっぱい出てきますが。

 こんなことをここで言ったら、誰かが先にやってしまうよ。

posted by 絢 at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

津田沼10−41

由香
 爺さん、早いもので、もう11月ですね。今日は何のお話ですか。

 中学受験の6番目にしようかな。
由香
 またですか。津小と中学受験ネタはもう尽きたでしょう。まだあるんですか。

 いろいろな中学の文化祭に行って、一つ気になったことがある。
由香
 女子中は、爺さんみたいな人が入れないでしょう。男性お断りじゃないですか。

 確かに、名門女子中学は、本人と保護者1名なんて限定しているところがある。母親と娘しか文化祭に入れないということになってしまう。しかし、そんなことではない。メガネじゃ。
由香
 メガネがどうかしましたか。

 進学校といわれる中学の文化祭に行って驚くのは、めがねをかけた子供が大変に多いという事実じゃ。
由香
 確かに、偏差値の高い中学は、生徒の半分くらいがメガネをかけているかもしれませんね。

 わしが見た感じでも、半分くらいの生徒がメガネをかけておった。
由香
 どうすれば、メガネをかけなくてもすむようになりますか。

 子供は、幼児の頃から鉛筆やボールペンでお絵かきをするようになる。特に女の子は、顔を机にくっつけんばかりにしてお絵かきをする。
由香
 そうした幼児の頃から、顔を机から離してお絵かきをするように、しつけることが大事なんですね。

 中学受験勉強は、だいたい4年生くらいから本格的に始まる。そのころにはどんな子供でも、顔を机にくっつけるようにして勉強をする。その時期が大事なんじゃ。
由香
 最初の頃に、机から顔を離すように指摘することが大事なんですね。

 顔を机にくっつけているのを見たら、すぐに、背筋を伸ばして、あごを引いて勉強するように指摘することじゃ。目とノートとの距離を、親は常にチェックすることが大事じゃ。
由香
 視力は一度悪くすると、一生メガネのお世話になりますからたいへんですよね。

 小さい子供は、視力が悪くなるということを理解していないから、いくらでも顔を近づける。親が常に気をつけて、机から顔を離すように注意してやることが必要じゃ。
由香
 夏の暑いときにメガネをかけている人は、くもって、たいへんだろうなあと思いますし、コンタクトもお金がかかって、目にもよくないような気がしますからねえ。

 先天的に視力の悪い人は仕方がないが、小さい頃のしつけで視力の悪化を防げるなら、親は必ず指摘してやってほしいものじゃ。
由香
 じいさんが、いろいろな文化祭に行って、一番驚いたのが、メガネをかけた中学生があまりにも多いという事実だったんですね。

 各地の駅前では、いつもメガネ屋さんのビラ配りを見かけるが、それだけメガネを必要としている人が多いということじゃあなかろうか。
由香
 じいさんはメガネのお世話になったことはないんですか。

 わしが小学生の頃は、勉強などしたことがなかったので、目が悪くなることはなかった。中学生になって、ちょっとは勉強せなあかんと思った頃には、視力の悪化を気にするようになっていた。
由香
 中学生なら、視力を気にする年齢なんですね。小学生は、わかっていないんですね。

 ということを、親は理解している必要がある。

posted by 絢 at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

津田沼11−40

台風15号による倒木

由香
 爺さんこの写真は、木が倒れているところですね。大震災で倒れたんですか。

 この間の、9月21日の台風15号の強風で倒れた木じゃ。各地の公園で、たくさんの木が倒れている。
由香
 これだけ太い木が、根こそぎ倒れるんだから、ものすごい突風が吹いたんでしょうね。

 秋津公園でも、もっと太い木が数本倒れておった。
由香
 この木は、周りに木がないので、まともに突風を受けたんで、倒れたんでしょうね。

 弱っている木が、強風で1本や2本折れることはあるが、これだけたくさん倒れる風も珍しいよ。
由香
 大きな公園になると、30本倒れたとか、50本倒れたとかいう話ですから、ものすごい風だったということですね。

 一つの記録として、倒木の写真をアップしたというわけじゃ。
posted by 絢 at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

津田沼11−39

由香
 やっと涼しくなってきましたね。暑いのはもうたくさんっていう感じですよね。
 今日は何のお話ですか。

 津田沼小学校と中学受験の5回目の話にしようかなあ。
由香
 受験シーズンはもうとっくに終わりましたよ。受験は、1月2月の話でしょう。

 中学を選ぶには、多くの人は偏差値だけで選んでいる。しかし、本当は、今の時期の行動が大事なんじゃ。
由香
 今、何するんですか。模擬試験をたくさん受けるんですか。

 そうじゃない。学園祭、文化祭に行くことじゃ。
由香
 今は、どこも文化祭のシーズンですよね。

 これを見に行くと学校の様子がよくわかるだけでなく、通学ルートが自宅から便利かどうかもよくわかる。
由香
 学校の施設の新旧、生徒の雰囲気、通学の便利さ、あらゆることが文化祭に行くことでわかるということですね。

 今年、津小から、最難関といわれる都心の中学に合格した子がおるが、その子は結局、その学校に入学しなかった。いろいろ理由はあるじゃろうが、偏差値だけではなく、その他のいろんなことを考慮して、別の学校、それも地元の学校にしたんじゃろう。
由香
 文化祭はいつどこでやっているか調べるのがたいへんですよね。

 一校一校探していたら大変じゃ。文化祭などの行事をホームページに書いていない学校まであるからなあ。ここの行事日程、千葉県私学行事日程東京都私学行事日程で探してから、行くといいんじゃあなかろうか。
由香
 確かに、市川中学は、敷地が広く、建物がきれいで、コンサートホールまであり、校庭もすごく広いんですが、駅からバス通学というのが難点ですね。

 市川周辺は交通混雑が激しい。ナビを見るといつも真っ赤になっている。文化祭に行くと、うんざりするぐらいバスの中に閉じ込められてしまう。
由香
 それに比べると、東邦はバスに乗らなくていいだけ便利ですよね。大久保駅前商店街の中を歩いていくんですが、雰囲気があって、楽しい商店街ですよね。周辺に大学が二つもありますから、若々しい雰囲気ですよね。

 少子化もあり、危機感を感じているのか、市川は大学受験にたいへん熱心になっているという情報もある。
由香
 東邦に追いつき追い越す努力をしているといわれていますね。だから最近人気があるんですよ。

 麻布中学は、私服が認められ、自由な雰囲気じゃが、勉強も個人の自主性に任されているそうで、浪人が多いそうじゃ。校庭が狭いので、グランドは多摩川の河川敷にあるそうじゃ。通学も大変じゃ。
由香
 開成中学は、駅のすぐ前で通学は最高に便利ですが、建物は古くて、増築増築を繰り返したような感じで、魅力のある校舎じゃあありませんね。予備校的雰囲気でした。

 海城中学は、校舎がきれいで、山手線内の中学では最も広い校庭があり、最近できた8階建ての建物からは、新宿の超高層ビル群が見えて、眺望抜群じゃった。カフェテリアも素敵で、校舎だけなら海城に軍配が上がるという気がしたなあ。
由香
 軍配ですか。古くさい言い方しないで下さいよ。海城は、京成津田沼から、特急で日暮里に行き、山手線の新大久保駅近くですから、通えないことはありませんね。

 津田沼地域から、開成なら、通学時間は55分くらい、海城で80分くらいじゃ。
由香
 京成津田沼駅に自転車を預ければ早く行けますよね。年間の駐輪場利用料金が2500円くらいですからね。
posted by 絢 at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

津田沼11−38

由香
 今日の午後、テレビで全日本吹奏楽コンクールの高校生の部を放送していましたよ。

 わしも見た。習志野高校が東の横綱としてかなり長く紹介されていたね。
由香
 全日本吹奏楽コンクールに25回出場し、20回金賞を受賞しているということでした。金賞率実に8割というすごさですね。

 今回は、「火の鳥」という、高校生ではほとんど演奏しない難しい曲を選択して登場したが、残念ながら銀賞ということじゃった。
由香
 吹奏楽と交響楽とどこが違うのか知りませんでしたが、番組で教えてくれましたね。

 交響楽は、弦楽器、打楽器、管楽器のすべてを使って演奏するそうじゃが、吹奏楽は、弦楽器がないといっていたなあ。
由香
 弦楽器がないぶん、力強いリズムの演奏ができるとか言っていましたね。マーチなんかが吹奏楽に向いていますよね。

 習志野高校は、夏の甲子園でもベスト8に残ったが、吹奏楽も東の横綱と言われるからすごいなあ。
由香
 谷津小学校が、合奏で全国のトップクラスですし、五中に一中も吹奏楽のトップレベルですから、必然的に習高にも、優秀な演奏者が集まるということでしょうね。
posted by 絢 at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

津田沼11−37

京葉道路の下の道


 これは、京葉道路の下をくぐっておる道じゃ。
由香
 どこがおかしいんですか。震災で影響を受けたんでしょう。

 京葉道路と向こう側の地面がずれている。
由香
 そういえば、白線が途中で切れていますね。白線が離れているだけ、地面が移動したということですね。

 ガードレールや「止まれ」という字の「れ」がずれている。
由香
 地面をこれだけ動かすんですから、ものすごい大きな力が働いているというわけですね。

 ここは袖ヶ浦東小学校から、もう少し行ったところの京葉道路をくぐる小さいトンネルじゃ。
posted by 絢 at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

津田沼11−36

ユニバーサルスタジオジャパンの恐竜ウォーク

由香
 爺さん暑いですね。猛烈な暑さですね。

 夏休み中じゃ。
由香
 これはどこの動物園の写真ですか。

 動物園ではない。USJの恐竜じゃ。親子で歩いておった。子供はこっちを見ておくれ。
由香
 夏休みにユニバーサルスタジオジャパンに行ってきたんですか。

 京都にも行ってきた。

2011年8月の金閣寺
由香
 金閣寺の写真ですね。やはり世界遺産だけあって、美しいですね。観光客は多かったですか。

 そうでもなかったように思うなあ。
由香
 大阪、京都へ行ったんですね。

 ああ暑い暑い、しばらく休ませてもらうとしようか。
posted by 絢 at 13:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。