2011年03月25日

津田沼11−16


 今日は、自転車で習志野の岸壁から、マリーンスタジアム、幕張メッセ、幕張のドンキホーテ、それから鷺沼をへて、津田沼へ戻ってきた。
由香
 自分の目で、被害状況を見てきたわけですね。

 習志野の岸壁の堤防の内側の舗装道路は、以前は平らな道路じゃと思っておったが、今日見たら、一部分が30度から40度くらいの斜面になっておった。
由香
 道路の陸側が隆起して、斜めの道路になっているわけですね。

 海浜霊園の横を流れる菊田川の護岸が100mくらいに渡って崩れ落ちていた。
由香
 霊園は、断水しているようですよ。立入禁止になっているところもあるそうです。

 マリーンスタジアム周辺は、きれいに清掃されていて、液状化の痕はあまり見られなかった。メッセの展示場から高層ビル街は、一部を除きほとんど被害がなかった。かなり頑強に道路や歩道を工事したんじゃなかろうか。見事なくらい、被害が少なかった。
 それに比べ、海浜幕張駅周辺はひどい状況じゃった。液状化で浮き上がった建物がいっぱいあった。
由香
 ホテルはどうでした。

 ホテル周辺は、どこのホテルでも全く異常がなかった。ホテルと高層ビル街、それに展示場は完全にガードされていたというわけじゃ。
由香
 幕張のドンキホーテはどうでした。

 ドンキホーテ周辺の建物や国道14号には異常は全くなかった。異常は、国道と建物の間の歩道にあった。幅3メートルほどの歩道に敷かれている着色されたブロック(インターロッキングブロック)が、めくれあがっているところがたくさんあった。
 ドンキホーテから鷺沼方面の歩道のブロックはかなりめくれているところがあったよ。
由香
 23日に、じいさんの「大正6年の大津波」の話をしたら、すごいですね、過去最高、1日で、900件を越えるアクセスがきました。

 今回の天災は予想を越えるひどい被害をもたらしている。過去に東京湾でも、たいへんな被害をもたらした津波があったことを、ぜひ知っておいてもらいたいもんじゃ。
由香
 再度言いますが、詳細は、すぐ左のサイドバーの「大正6年の大津波と津田沼」をお読みください。
posted by 絢 at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

津田沼11−15

由香
 じいさん、その後の被災状況の話はありますか。

 特にはない。幕張メッセは埋立地であるにもかかわらず、重要な部分には被害がなかったという話じゃ。高層ビルを林立させるについて、地盤をかなり強固に舗装したようじゃなあ。周辺の、千葉マリーンスタジアムやマンション街、公園、海浜幕張駅は液状化しておるようなのに。
由香
 千葉ロッテマリーンズのオープン戦やメッセのイベントは中止になったようですよ。
 それにしても、地震発生後、じいさんの過去の「大正6年の大津波」の話は、たいへんなアクセスでしたね。

 地震発生日の11日から昨日の22日までで、2500件のアクセスがあった。今でもこの話だけで、毎日200件以上のアクセスがある。
由香
 東京湾で過去に大津波の被害があったということをブログで詳細に記録している人が、じいさんくらいしかいなかったということですね。

 そんなこともなかろうが、現在では誰も知らない過去の事実を、話しておいてよかったと思っている。かなり多くの方に高潮の話を聞いていただいたようじゃ。
由香
 同じ期間の総アクセスが5500件くらいですから、関連も含めると3000件以上のアクセスが、東京湾の津波の話に集中したようですね。 
 詳細は、すぐ左のサイドバーの「大正6年の大津波と津田沼」をお読みください。
posted by 絢 at 18:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

津田沼11−14

由香
 津田沼は停電予定地域からはずされましたね。

 津田沼駅は、JRの大規模な車両基地である幕張車両センターから、電車が供給される場所じゃ。
由香
 つまり中央総武線、総武線快速、内房線、外房線、横須賀線などの車両の、センターからの出入り口になっているわけですね。

 幕張車両センターには650両くらいの、電車、貨車、気動車が配置されている。
由香
 これだけ大量の電車の出入り口になっている津田沼駅の電気を停めるわけにはいかないという理由でしょうか。

 確かなことはわからんが、津田沼にはもう一つ、京成津田沼駅がある。ここは成田空港へ行く京成本線の特急が止る主要駅であると同時に、松戸へ行く新京成線と京成千葉線の起点になっている。
由香
 こうした二つの重要な駅があるんで、停電で真っ暗にするわけにはいかないからでしょうか。

 習志野市は、千葉県では、浦安市についで2番目に小さい市であるにもかかわらず、二つの重要な駅と千葉工業大学、日大生産工学部、東邦大学などの研究施設もある。大きな病院も4つある。停電になると大混乱するじゃろう。
由香
 浦安市は停電しているそうですよ。液状化で建物が沈んだり、道路に段差や亀裂ができたり、マンホールが飛びあがっていたりしているそうです。ディズニーランドも開園できないそうです。

 浦安は、埋立で市域を広げたからじゃ。現在、4万戸近くが断水し、ガス管や下水道は、ずたずたになっているそうじゃ。激甚災害を申請するというくらいひどい状況じゃ。
由香
 浦安は、大正6年の大津波で水没した以来の大災害ですね。東北の被害がひどすぎるので、浦安の話は全く聞かれませんね。自衛隊に協力を要請しているそうですよ。

 ところで、みはし湯の煙突は隣の店を直撃したんではないそうじゃ。店は単独で火災を起こして焼失したそうじゃ。地域新聞の船橋よみうりも間違えた内容になっておるよ。
由香
 東漸寺の山門も危険な状況で、建て替えるそうですよ。コンクリートの門は危険ですね。

 さっき袖ヶ浦西近隣公園に行ったら、給水車を待っているような人達がいた。液状化で水道管が破損してしまったんじゃろう。1週間たっても断水しておるようじゃった。
由香
 袖ヶ浦団地の中央通りから南側の液状化がひどい状況ですね。復旧には3カ月かかるという話もありますよ。
posted by 絢 at 10:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

津田沼11−13

由香
 その後の習志野市内の被害状況はわかりましたか。

 コメントにもいただいたように、みはし湯の煙突が倒れ、北側の小料理店を直撃したように見える。店が崩壊していた。
由香
 煙突が電線を引っ張ったので、わいがや通りの電柱が引っ張られ、完成したばかりのホームクレバーのビルの正面にぶつかって、外壁を崩してしまったようですね。

 吉野園さんの家の棟瓦が壊れた様に、古い和風住宅の棟瓦が壊れている家がいくつか見られたね。
由香
 ブロック塀が倒れた家も数軒、石の塀が倒れた家もありました。人が下敷きにならなかったのが幸いでしたね。津小の通学路で倒れていましたので、通学時間だったら犠牲者が出たかもしれません。
 個人の家の庭園の石灯篭が倒れている家が数軒ありました。

 津田沼小学校も、西校舎は問題ないが、東校舎は水が出なくなって、トイレが使えないそうじゃ。給食は新学期まで中止となっている。春休み間近でよかったよ。
由香
 商店はどうでしょうか。

 午後になって、むしょうにパンが食べたくなって、まずモリシアへ行ったら完全に店が閉まっていた。津田沼中央病院の近くのファミリーマートにもセブンイレブンにもパン類、カップ麺類がなくなっていた。スリーエムでもなかった。
由香
 わいがや通りのセブンイレブンには、カップ麺類はたくさんありましたが、パン類、お弁当類は全くありませんでした。

 最後にマルエツに行ったところ、ここでもパン類が全くなかった。しかたなく、ビールや酒類を買ってレジの行列に並んでいると、前のほうに並んでいる人が、コッペパンや食パンを持っている人がいた。
由香
 最初からマルエツに行っていれば、パン類が手に入ったかも知れませんね。モリシヤから行ったのが間違いでしたね。

 アンポンタンに行っても、パンが全くなかった。人はどうして災害の時に、パン類を買い占めてしまうんじゃろうか。
由香
 お酒類はたくさん残っているのに、弁当、パン、カップ麺がなくなっていましたね。

 こういうときほど普段通りの買物をしてほしいなあ。
由香
 千葉街道を東京方面に歩いている人が、たくさんいましたね。お昼近くになると、逆に千葉方面に戻っている人が多くなりましたね。出勤をあきらめて、帰宅していたんでしょうね。

 自転車も多くて、自転車同士の衝突事故も目撃したよ。あしたは、交通機関はどうなるんじゃろう。JRが動かないと、みんなが困るよ。

posted by 絢 at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

津田沼11−12

由香
 爺さん、東北地方太平洋沖大地震の習志野市内の被害状況はどうでしたか。

 国道14号を境に、北側の旧市街は、地盤に別段のことがなかった。わしが、旧市街は砂地で、砂がクッションになって揺れを吸収してくれると思っていた通りの結果じゃ。ただ、古い建物は屋根が壊れているところがあった。
由香
 問題は、南側の昭和40年代以降に埋めたてられた地域ですよね。

 スーパーマルエツの南側の袖ヶ浦団地へ行くと、かなり多くの場所で液状化がおこっていた。地面のあちこちから砂が噴き出した跡があった。袖ヶ浦西近隣公園までずっと、液状化の跡が残っていたが、4階建ての団地の建物が傾いているところはなかった。
由香
 戸建ての方はどうでしたか。

 戸建ては、家の周囲から砂が吹き上げているところが多く、多くの家でスコップで砂を掘りあげていた。側溝の中が砂で埋まっているところも多かった。
由香
 1番被害が大きかったのはどこの地域ですか。

 香澄じゃ。香澄の戸建て地域は、ほとんどの家が液状化で砂が吹き上げていた。水道管も切れたのか、5箇所くらいで、マンホールから水が噴水のように吹き上げていた。道路に直径5mくらいの穴があいている場所もあった。ほとんどの家が砂掘りをしなければならない状況だった。
由香
 給水車が配車されたのは香澄だけですか。地震から、1日たっても水道が止ってたらしいですね。

 ほとんどの家の周囲から砂が噴き出していたので、将来的には、家が傾いてゆくんじゃあなかろうか。
由香
 香澄公園も立入り禁止になっていたようです。スーパーマルエツは、棚が空っぽになるくらい、商品を売り尽くしたそうですよ。

 団地の人達が食料を確保したんじゃろうか。
posted by 絢 at 15:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

津田沼11−11

由香
 じいさん、すごい地震でしたね。大丈夫でしたか。

 家族全員大丈夫じゃ。主屋の屋根の瓦が5〜6枚はがれた程度じゃった。それ以外には被害はなかったが、15分おきぐらいに余震が来るんで落ち着かんなあ。
由香
 地震の直後に停電になりましたね。

 停電は1時間くらいで復旧したよ。それより、ガスと水道がぜんぜん止らなかったので助かったよ。
由香
 室内のものは散乱しませんでしたか。

 東西にだけ揺れたんで、東西に向いた棚のものだけが少し落ちた程度じゃ。たいしたことがなかった。
由香
 爺さんの好きな梅酒や果実酒を入れたビン類は落ちなかったんですか。

 幸いなことに、一つも落ちなかった。
由香
 わいがや通りの、みはし湯の前の電柱が倒れかかって、通行止めになっていましたね。

 東漸寺の墓が倒れていないか見に行ったが、全く倒れていなかったよ。津田沼小学校の円形校舎も倒れていなかった。小学生が校庭に避難していたよ。
由香
 習志野の岸壁で釣りをしていた人が、堤防が浮きあがって、命からがら逃げてきたという話を聞きましたよ。海の近くは危険でしょうね。

 埋立地の方では液状化が起こったという話もある。確認はしていないが。
由香
 とにかく全員無事であることを、ご報告しておきましょう。
posted by 絢 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

津田沼11−10

由香
 津田沼小学校の卒業式も近づきましたね。

 お別れ音楽会を終わり、最後の器械体操審査会も終わり、さよなら業間も終わった。
由香
 さよなら業間って何をしたんですか。

 10時15分から、全校生徒が校庭に集合し、ダンスを踊り、運動し、最後に行進したという話じゃ。30分で終わる業間じゃったが、お母さんたちがたくさん見学に来ていたという話じゃ。
由香
 普通の学校では、授業参観くらいしか親は学校に来ないのに、津小では、業間体操や、器械体操審査会が毎学期にありますから、親が見学に来る機会が多い学校ですね。

 6年生から下級生に、いろいろな引継ぎも終わった。来週の金曜日が、いよいよ卒業式じゃ。
由香
 去年は、四谷大塚で優秀な成績を修めた男子が、渋幕に合格し、渋幕の制服を着て卒業式に出席したので、目立っていたそうですね。

 今年はそれどころではない。麻布、渋幕、海城の制服を着た男子が登場するかも知れんぞ。
由香
 三人も有名私立に進学するんですか。

 わしの狭い情報網では三人という話じゃ。
 その三人とも、同じ塾に通っていたというから面白い。同じ塾の同じクラスで、互いに競い合って三人とも優秀な成績をとり、仲良しなのに、三人三様の考えで別々の学校に進学するんじゃ。
由香
 やっぱりJR津田沼駅近くの四谷大塚ですか。

 それが、1学年の生徒が40数名しかいない、ごく小さい私塾で、龍馬という名前じゃ。
由香
 マンモス塾の四谷大塚や日能研、市進ではないんですか。40人とは少ないですね。

 そんなに少ないのに、今年は麻布、開成、武蔵、渋幕、海城、桜蔭という有名校に合格者を輩出している。
由香
 じいさんが、塾の情報まで知っているとは思いませんでした。津小から塾へ行く人は多いんですか。

 津田沼には、JR東日本の社宅、国家公務員の社宅、住友大阪セメントの社宅があり、そこの子供達が津小に通学している。こうした転勤族は、そんなに長く津田沼に住んでいるわけではないので、進学塾に通う子は少ないといわれている。しかし、補習塾や個別学習塾に通う子は多いと聞いているよ。
posted by 絢 at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

津田沼11−9


 ここのところの10日くらいの間に、交通事故現場に4回も出くわしてしまったよ。
由香
 爺さんは、よく交通事故現場に居合わせるんですよね。今回は、どんな事故ですか。

 4回のうち2回は、わしのすぐ近くで発生したから、ぶつかる音まで聞こえたよ。
由香
 すべて習志野市内ですか。

 3回が市内で、1回は都内じゃ。都内のは、早朝、ゴミ収集車が人をひいた事故で、事故処理中に通りがかった。若い運転手が、警察官に状況を説明しておった。その数日後「死亡事故発生現場」の看板と白い花がおかれていたよ。
由香
 市内のは、どこの場所ですか。

 千葉街道の谷津のジョナサンとセブンイレブンの中間くらいで、脇道から出てきた車が歩道を走っていた自転車と出会い頭にぶつかった。わしの5メートルくらいの後ろで起ったので、ドスンという音が良く聞こえたよ。
由香
 自転車の人は大丈夫でしたか。

 道路に顔面を打ちつけて、鼻と口から出血があった。
由香
 そういえば、7年か8年くらい前にも、谷津のセブンイレブン前の衝突事故現場に居合わせたんですよね。衝突の瞬間も見たといってましたよね。

 千葉街道は、ほんとに事故が多いよ。
由香
 その次の事故はどこで起きましたか。

 千葉工大の正門と必勝軒の間あたりを歩いている時に、ガシャーンという音がして、オートバイが30メートルくらい滑ってきて、わしのすぐ近くで止ったよ。
 オートバイが自分で転んだのかと思ったが、よく見るとオートバイの真ん中に自転車がはさまっておった。
由香
 河合塾方面から来て、横断歩道を走っていた自転車に、右折してきたオートバイがぶつかったという状況ですね。右折なのにかなりスピードを出していたんですね、オートバイは。

 あそこは、かなり広い交差点じゃから、スピードが出る危険な場所だと思っていたが、やっぱり、予想通りの事故が起ったよ。
 救急車を呼びましょうかと声を掛けたが、二人とも若い人で、いらないというので119番しなかったが、かなり痛そうじゃったがなあ。
由香
 4つ目はどこですか。

 早朝、わいがや通りの旧ローソン100前に、2台の車が止っていて、警察の車も止っていた。1台の車の後方部がかなり壊れていた。
 どうして、あんなところで車同士がぶつかったんじゃろうなあ。わき道から、かなりのスピードで、わいがや通りに出ようとしたんじゃろうか。
由香
 爺さんは、よく歩くから事故現場に居合わせるんじゃあないですか。

 1ヶ月に200Kmくらいは歩いているからなあ。
由香
 1年で2400kmですか。本州のはじからはじまで歩いている計算になりませんか。

posted by 絢 at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

津田沼11−8

由香
 2月17日に、津田沼小学校のお別れ音楽会がありました。

 どこでやったんじゃ。講堂か。
由香
 習志野文化ホールですよ。JR駅前の。

 卒業する6年生を送る音楽会というわけじゃな。全学年で歌うのか。
由香
 1年から5年までは、学年全体で歌い、6年生は、クラス毎と全体で歌うそうです。合唱団も、もちろん歌います。

 習志野市は、戦前は、軍都津田沼として知られ、戦後は、高校野球とサッカーなどのスポーツで知られ、今は、谷津小、五中、習高が吹奏楽で全国一のレベルを誇っている。しかし、合唱では、そこまで行っていないなあ。
由香
 6年生の中には、涙を流しながら歌っていた女の子も何人かいたそうです。

 これが終わると、あとは卒業式だけかと思ったら、まだ器械体操審査会が残っているそうじゃなあ。
由香
 まだ、いくつかやることが残っているそうですよ。
posted by 絢 at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

津田沼11−7

由香
 じいさん、今年の中学受験戦争も、そろそろ終わりに近づきました。

 津小の戦績はどうじゃった。運動ばかりやっている津小では、勉強の方は芳しくなかろう。
由香
 そうでもないですよ。私の狭い情報網でも、麻布、武蔵、渋幕、海城クラスの合格情報は入っています。たぶん、開成、桜蔭クラスもいるんじゃあないでしょうか。市川、東邦はたくさん合格しています。

 JR津田沼駅周辺にはたくさんの塾があるなあ。
由香
 四谷大塚、栄光ゼミナール、市進、日能研、龍馬、森塾などなど、数えきれないくらいありますよ。

 大学受験の予備校も、駿台、早稲田ゼミナール、代々木ゼミ、河合塾などなど数えきれないくらいあるが、中学受験塾も多いなあ。
由香
 今や、大学受験よりきびしいのが中学受験といわれています。中高一貫校でないと、大学受験は、おぼつかないですからね。

 しかし、たとえ開成に入ったとしても、東大に入れるのは、半分だけじゃろう。後の半分の人は、東大以外に進学するんじゃろう。
由香
 だから、その東大プレッシャーが嫌だから、今年も、開成や麻布に合格したのに、渋幕に決めた子がいると聞いていますよ。

 渋幕なら、津田沼からは自転車で通学できる。道も広くて、安全じゃ。
由香
 ところが、逆に、渋幕の教育方針が気に入らなくて、東京の学校にする人もいます。授業料全額免除を40人近くとることが気に入らない人がいるんですよ。スーパー秀才を東大に入れれば、学校の面目が立つといわんばかりのやり方じゃあないですか。

 私学として生き残るサバイバルゲームとしては、それもありだと思うがなあ。東京の都心から、かなり離れているハンデを考えれば、やむをえんじゃろう。
由香
 麻布も、自由放任過ぎる校風を嫌って、せっかく合格したのに渋幕にする人もいます。

 麻布や開成に入ると、本人も家族も、すごいプレッシャーがかかるじゃろうなあ。
由香
 津小の卒業式には、入学する中学校の制服を着て出席する子もいると聞いています。去年も渋幕の制服の子がいたそうです。

 ひょっとしたら、今年は、市川、東邦以外にも、麻布、開成、武蔵、渋幕、海城、桜蔭の制服が見られるかも知らんなあ。
posted by 絢 at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

津田沼11−6

由香
 ちょっと古い話になりますが、1月15日の土曜日に、千葉県合唱アンサンブルコンテストがありました。

 津小の生徒が、合唱の競技会に出たという話じゃな。どこであったんじゃ。
由香
 会場は、千葉駅近くの京葉銀行文化プラザ音楽ホールです。習志野文化ホールに比べるとかなり小さいホールです。

 誰が出場した。
由香
 4年生以上の生徒でつくる合唱団があるんですが、最近は希望者が減っているんで、3年生もかなり入っています。

 結果はどうじゃった。
由香
 重唱の部に2チーム、合唱の部に2チームでて、重唱で金賞、合唱で銀賞を、各1チームが受賞しています。

 どうも音楽のコンクールというのは、金賞が5組とか、銀賞が6組とか、複数のチームに賞を与えるから、よくわからん。1位、2位、3位、各1チームでいいじゃないか。
由香
 私もよくわかりません。

 津田沼駅に、今年も、谷津小学校が全国合奏コンクールで最優秀賞をとり、習志野高校が全国マーチングコンテストで、金賞受賞との横断幕が張り出されていた。毎年のことじゃが、すごいもんじゃ。合唱もがんばってくれ。
posted by 絢 at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

津田沼11−5

由香
 じいさん、中学入試の最新情報が入りました。

 どうじゃった。
由香
 市川中学は2900人近く受験して1200人以上の合格者を出しました。東邦中学は2300人以上受験して1100人の合格者を出しています。渋幕は1900人以上受験して860人の合格者を発表しました。

 私立中学というのは1学年300人から400人くらいじゃあなかろうか。それを千人を越える合格者を出すというのはすごいなあ。
由香
 千葉の私立中学は、東京よりも10日早く試験がありますから、東京、埼玉、神奈川から、腕試しに来る人が、ものすごく多いということがこの数字を見ても明らかですね。

 そうすると、市川で900人、東邦で800人、渋幕でも600人は、辞退者が出るという計算になるのかなあ。2次試験やその補欠まで考えると、1次は、ほとんどの人が辞退するということなのかなあ。
由香
 一人で、渋幕、市川、東邦のすべてに合格した人もたくさんいますし、市川、東邦のレベルが同じ位なので、多くの人が両校に受かっているんですよ。

 渋幕に合格した人は、市川、東邦には入学しないから、その分はゴボっと抜ける。あとは、東京の2月1日の入試の結果で、大量の辞退者が出る。
由香
 渋幕の受験者は、市川、東邦クラスとは顔つきが違うそうですよ。問題も、読んでも意味がわからないくらいの難問が出るそうです。

 麻布、開成クラスの腕試しの場になっているから、すごい問題を出さないと差がつかないんじゃあないか。
由香
 渋幕は、授業料全額免除の合格者を34人発表しています。麻布、開成へ逃げられたくない人を、全額免除で引きとめようという作戦です。

 どこの学校も、2回目の入学試験を実施しているし、さらに補欠から穴埋めして定員を満たしている。
由香
 市川、東邦、渋幕は、東京の合格発表後に、2回目の入試を実施します。これだけ大量の合格者を出すんですから、定員を調節するのが、各校ともいかにたいへんかわかりますねえ。

 レベルの高い学校はたいへんじゃ。
posted by 絢 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

津田沼11−4

由香
 じいさん、ものすごい寒さですね。

 寒い。本当に寒い。何とかしてほしいくらい寒い。
由香
 今日は、私立市川学園中学の入試でしたね。

 たしか、幕張メッセでやったんじゃろう。
由香
 3千人以上が受験したそうですから、一人二万円の受験料と、合格者や補欠の人が払う予納金などで数億円の収入になるそうですよ。

 市川学園の校舎や施設が、ものすごく新しくなっていると聞いているが、その財源はここにあったわけじゃな。なんでそんなに大勢が受験するんじゃろう。
由香
 東京の中学は2月1日に入試がありますから、その腕試しで、東京の受験生が、どっと受けにくるんですよ。市川なら、東京から通えますからね。

 市川駅は、JR総武線快速がとまるから便利な場所じゃ。東京方面からなら、朝の電車はすいていて楽に座って通学できるよ。学校のレベルもまずまずじゃから、腕試しとすべり止めには最高の学校ということじゃな。
由香
 市川学園は、将来の少子化を見据えて、一流大学合格者を増やす方針に舵を切りました。だから最近、人気が出ているんですよ。
 明日は、東邦大学付属東邦中学の入試です。

 東邦は、JR津田沼駅からバスで行くか、京成電鉄の大久保駅から歩くことになる。大久保駅は特急が止まらないので、東京方面の人には遠いかもしれんなあ。市川ほどは、受験生が集中することはなさそうじゃなあ。医系、薬系を目指す人は、受けにくるかなあ。
由香
 そして、あさってはシブマクの入試です。

 なんじゃ、そのシブマクというのは。
由香
 知らないんですか。今や千葉県一の進学校になってしまった渋谷教育学園幕張中学ですよ。

 それで渋幕というのか。
由香
 渋渋というのもあって、渋谷教育学園渋谷中学なんですが、レベルは渋幕がずっと上です。去年は、とうとう東京大学の合格者数が全国第10位になり、ベストテン入りしました。男女共学校としては、唯一のベストテン入りです。

 そういえば、麻布、開成、灘、桜蔭などの有名校は、共学ではないなあ。
由香
 だから、麻布、開成、桜蔭クラスの人が、腕試しとすべり止めに受けにくるんですよ。場所も、幕張メッセの近くですから、東京からも、通えないことはありませんからね。

 そうすると、あさっては関東地方の秀才小学生が幕張に受験にくるというわけじゃなあ。
由香
 このレベルになると、そうたくさんは受験にくることはないと思いますが、それでも去年は1800人受験しています。

 最近は、開成が、灘志望者の腕試し受験が多くなったと聞いている。トップレベルの世界はすごいなあ。
posted by 絢 at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

津田沼11−3

由香
 じいさん、今朝、津田沼小学校の前を午前6時半頃通ったら、父子でマラソンの練習をしている人を見かけましたよ。

 マラソンで、盾をもらう人はそのくらい練習しているんじゃ。マラソン大会は11月じゃよ。今から練習しておるんじゃ。
由香
 器械体操審査会のために毎朝7時からみんな鉄棒、マット、跳び箱を練習していますが、その前にマラソンの練習をしているなんて、信じられない小学校ですね。

 鉄は熱いうちに打て、と昔から言うじゃないか。小学生のときに、いろいろな訓練を受けておけば、将来必ず役に立つ。
 ところで、最近は寒さが厳しい分、朝晩の、星空がきれいじゃ。
由香
 今、明け方は月がないので、星がきれいですね。午前5時半ごろに真上を見ると、北斗七星が、はっきり見えますね。

 北斗七星がこんなにきれいに見えるのは、久しぶりという感じがする。北極星もきれいに見えている。
由香
 夜、寝る前は、オリオン座にスバル座、それに夜空で一番明るい恒星のシリウスが輝き、朝は、明けの明星、金星と北斗七星が見えています。寒いけれど、すばらしい星空ですね。

 ものすごい寒さじゃが、星空の知識があれば、こんなときでなければ、楽しむことができない夜空の魅力を満喫できるんじゃ。
由香
 プラネタリウムの本物が見られるのも、月の出ていない、あと数日でしょうね。早起きして、たっぷり楽しみましょうね。
posted by 絢 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

津田沼11−2

由香
 じいさん、津田沼小学校の去年の秋のマラソン大会のときの円形校舎の写真が手に入りました。

 おおそうか。もう新校舎建設の看板が出ているから、その写真は、文化財級の円形校舎の最後の雄姿といっていいだろう。
由香
 では、皆様、津小の最後の姿をごゆっくりご覧ください。日本では唯一、円形校舎がシンメトリーに配置されている、築50年以上たっている、重文級の建物の最後の姿です。

2010秋の津小
posted by 絢 at 22:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

津田沼11−1

由香
 あけましておめでとうございます。すばらしい快晴ですね。

 初日の出も拝めたし、東の空には三日月の反対のような月と明けの明星が輝いておった。
由香
 テレビでは、富士山の頂上から初日が出る、ダイヤモンド富士というのをやっていましたが、今年は見事なダイヤモンド富士が見られましたね。

 テレビを通してみていても神々しい映像であった。
由香
 裏日本や東北は激しい雪でたいへんな状況のようですね。

 関東地方だけが良いようじゃなあ。申し訳ない気分じゃなあ。

房咲日本水仙



















由香
 水仙の花ですね。日本水仙は1月に満開になってくれるので、花の少ない極寒の季節に、ありがたい花ですよね。においも高級な香水のような香りがして、いい花ですね。

 この花のように、今年は穏やかな世の中になってほしいなあ。
由香
 毎日、200人前後の方に、来ていただいているブログになっています。特に、津田沼小学校関係は毎日来訪者がいる盛況です。コメントが面白くてすごいですね。

 津田沼小学校関係の情報は、ここで手に入れていただきたいのう。
由香
 小学校のコメントで、これだけいろんな意見が入ってくるなんて、全く予想していませんでしたね。

 他校へ転校した子が、みんな運動能力抜群の人気者になるという話は、教育関係者は、みなさん聞いておいた方が良いんじゃあなかろうか。
由香
 津小の教育の良い点が、このコメント群を読むとよくわかりますよね。

 それでは皆様、今年もよろしくお願い申し上げます。
posted by 絢 at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

津田沼10−41

由香
 じいさん、今日はどんなお話ですか。

 昨日、一昨日と習志野文化ホール前で、ドイツフェアを開催しておったが、NHKがかなり長く紹介しておったのが面白かった。それほど大規模なフェアでもなかったのに。
由香
 日独交流150周年記念というやつですね。
 ところで、なにか写真をアップしたんですか。

 前回写真をアップしてから4ヶ月経った。やり方を忘れてしまったので、思い出す意味で、ミニ水仙をアップした。

ミニ水・

Dscf0079.jpg










由香
 そろそろ水仙の季節になりましたね。ミニ水仙をこんなに大きく写すのもおかしいですね。
 ミニ水仙を地植えにすると、こんな群落になるとは知りませんでした。

 ミニ水仙は、地植えにすると、増えすぎて困るくらいじゃ。
 今回久しぶりに写真をアップして、新しい発見があった。やはり、何事も試してみないといかんなあ。これからも時々、花の写真をアップしてみるよ。
由香
 じいさんは、たくさん花を育てているんだから、花の写真集ができてしまうんじゃあないんでしょうか。

 津田沼名木百選も滞っておるから、自分で育てた花の写真百選を作ってみようかなあ。
由香
 花の上をクリックすると大きくなるんですよね。
posted by 絢 at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

津田沼10−40

由香
 爺さんが見たという流れ星は、今見られるふたご座流星群というやつじゃあないんですか。

 ラジオの解説では、ふたご座流星群は、東の空に見られるそうじゃ。わしが見たのも東じゃから、たぶんふたご座流星群の一つじゃろう。
由香
 寝床から東の空が見えるなんて、ぜいたくですね。最近は、隣家が迫っていて、空なんて見えませんよ。

 実は、冬になると寝床から流れ星を良く見ている。今朝も、東の空に比較的はっきりした流れ星を見た。午前5時前後のことじゃ。
由香
 津田沼からでも、ふたご座流星群がたくさん見えるということを、市民の皆さんに知ってもらうのはいいことだと思いますよ。爺さんのように、ほかほかと寝ながら、窓の外を見ているだけで、大きな流れ星を見られるなんて最高の贅沢じゃないですか。

 中学生の時に口径5センチの天体望遠鏡を買ってもらった。それで、毎日月の表面や土星の輪、木星のガリレオ衛星を見ておった。宇宙をこの目で見ると、人間の世の中が如何にちっぽけであるかがよくわかる。これ以後人生観が変わってしまったよ。
由香
 今の時期に見える星で、爺さんが1番好きなのはなんと言う星ですか。

 専門的なことを言うと、宇宙に関心のない人はわからんじゃろう。この時期に魅力的なのは、プレアデスヒアデスじゃ。
由香
 なんですか、そのプレアなんとかというのは。

 スバル座といわれる星座で、青く輝く恒星群じゃ。冬の夜空では1番美しいと思うよ。
由香
 爺さんが、夜空を見て楽しんでいる天文ファンだとは知りませんでした。

 最近は空気がきれいになって夜空が美しい。オリオン座の大星雲も見えている。夜空の魅力を知らない人は、損をしていると思うがなあ。 
posted by 絢 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

津田沼10−39


 今朝は大きな流れ星を見たよ。
由香
 時間は何時ですか。

 午前5時36分じゃ。寝床から窓の外を見ていたら、大きな流れ星が見えた。
由香
 方角はどっちですか。

 東じゃ。真東から少し南よりかな。真上から下へ下りていった。針のように細い流れ星なら時々見るが、幅5ミリくらいの太い線で下りて行った。
由香
 地面まで到達しましたか。

 1メートルくらいの窓の上から、中央部くらいまで光って消えた。
由香
 方角としては、九十九里方面ですね。その間の山中に落ちたかしら。

 途中で消えたから、地上にまで達したか、疑問じゃ。ただ、全国で目撃情報が飛び交うかもしれんので、わしも見たことを記録しておこうと思って話しておいたよ。
posted by 絢 at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

津田沼10−38

由香
 先週、津田沼小学校の2学期の、鉄棒、マット、跳び箱の器械体操審査会を見学してきましたよ。

 君に小学生の子どもがいたのか。
由香
 馬鹿なこといわないでください。友人のお母さんに誘われて見に行っただけですよ。

 どんなもんだった。
由香
 4年生までは、ほとんどの子が合格していましたが、5年、6年になると、逆に、ほとんどの子が不合格でした。7割方の子が不合格でした。

 難度が高いのか。
由香
 かなり高いですよ。跳び箱は、伸身の前方回転というようなやつで、体操の競技会を見ているような感じでした。

 マットは何をやる。
由香
 前方へ逆立ちして、そのまま空中で1回転して立つんですが、これも体操競技で良く見るようなやつで、すごかったですよ。

 鉄棒は何をやっていた。
由香
 5年生は足掛け上がりから、足をかけたまま後方へ2回転していましたが、6年生は逆上がりから、後方2回転していました。

 け上がりではないのか。
由香
 友人のお母さんの時代は、け上がりから入ったそうですが、逆上がりでは、レベルが下がっていると言っておられました。でも、跳び箱はレベルが上がっているといっておられました。

 泣いている子がいると聞いておるが。
由香
 4年生の鉄棒で泣いている女の子がいました。4年生では、合格しない子が数人しかいないので、できない自分が悔しくて泣き出して、そのまま体育館から出て行ってしまった女の子がいました。

 津田沼小学校のスパルタ教育という話は、コメントがたくさん入ってにぎわっておるが、何人かの人はこの鉄棒、マット、跳び箱の器械体操審査会がトラウマになっておるようじゃのう。
由香
 あれだけレベルが高いと、他校の小学生が見たら、ビビルというか、おじけづいてしまって、動けませんよ。5年生から転校してきた子は、びっくり仰天するでしょうね。初めて見た私も、驚きましたよ。小学生全員がこんなことをやっているなんて。

 君の話を聞いて、体育至上主義を批判するコメントが入ってくる理由がわかったような気がするよ。しかし、軟弱になってしまった今の世の中に、津田沼小学校みたいな学校があることが愉快じゃあないか。
由香
 あのむずかしい3種目を、3学期になると、ほとんどの子ができるようになるそうですから、すごいですね。

 毎朝6時半頃から、校門の前で、門が開くのを待っている子がたくさんいるが、その気持ちがわかるような気がするよ。
由香
 鉄棒が、銀色に輝き、細い針金のようになってしまうのが、不思議でも何でもない学校ですからね。日本でここだけではないでしょうか。

 次は3学期じゃな。
由香
 不合格者は、1週間後に、再挑戦の機会が与えられるそうです。

posted by 絢 at 08:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。